こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 昨日のスマホでの支払いの話もちょこっとだけしたのですが、それ以外はほとんど昨日来たメールの話でしたね。 幻冬舎ルネッサンス新社さんから久しぶりにメールをいただいた話でしたね。 色んな人に相談して、原稿を送るかどうかを決めていましたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)135

 後は、その音珠の連鎖を駆使して攻撃をすれば、同じ条件になる。  アクアンはそれに気付いて空気ポンプの破壊を試みたが、少し遅かった。  見事、夕愛はアクアンを撃破した。  水星のボスも倒した事により、いよいよ、最終目的地となる太陽に向かう事になった。  そこで待っていたのは―― 「我にはむかいし、愚か者よ、この太陽神がお前に引導を渡してくれる」 「お、おっきいですね、ビックリ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)134

 そして、次の目的地、水星へと向かう。  そこで、待っていたのは―― 「待ってたクア。ぼっきゅんが水星の守護者、アクアンだクア」  ゆるキャラ風の敵キャラ、アクアンだった。  何となくイルカかシャチ辺りを擬人化した様な姿をしている。  語尾の【クア】はキャラクターの特性だろうか?  水星は辺り一面、水の星という設定になっているようだ。  水の中をすいすい泳ぎ回るアクアン。  …

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)133

 打つ手無し――  そう思われたが、実は、夕愛は海王星から戻る時、土星を通り過ぎた時、土星の輪から、一部データを引き出していた。  引き出したデータは土星での敵、土塊のデータだった。  彼の腐拳の元になっていた、両腕だけは、土塊にならずに残っていたので、それをデータ保存して持ってきていたのだ。  戦意喪失したと思って、トドメを刺しに来たヴィーナスクイーンにカウンターで急遽、データ召喚した…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)132

 だが、連鎖という言葉を入れるととたんに無反応になってしまう。 「ほほほ、無駄ですよ。野次馬さん。私は彼女から連鎖というデータを抜き取ったのだから。連鎖というキーワードを使えば、彼女はフリーズする。フリーズするという事は、私の格好の餌食って事になるんですよ」 「な……そんな」  弱いと思って油断したが、とんだ伏兵だった。  スキルアップにもつながっている連鎖というキーワードを抜かれた夕愛…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)131

「そうでした。あなたにはウラヌスさんや海皇さんのようなプレッシャーは感じられません。悪いんですけど。早々に倒させていただきます」 「それは私の特殊能力を破ってから言って欲しいわね。受けなさい、データロスト!」 「?何をしたんですか?行きますよ」  一瞬光った何かを見た気がした夕愛だが、かまわず攻撃を仕掛けた。  だが、連鎖は使わない。  それを見ていた彼方は 「何をしているんだ、夕愛…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の27日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 今週は頑張って番組を見て、来週の火曜日に制作を再開出来たら良いかな?と考えています。 もちろん、今週の日曜日には朝早く起きて、こっそり制作として、【七色のファム・ファタル】のメモを20ページ目まで取りたいと思っています。 来週の火曜日の作業では【毎日更新】のストックとして、【夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーション・キャンドル】と【フィアエリスと魔女神殺し・再臨】と【ジ…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 スマホでの買い物をしていて予定より、時間がおしていますので、余計な更新はせずに番組を見ていきたいと思っています。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 まだ、【鬼滅】関連の【CD】とか聞ける余裕は無さそうですので、それはまた後日と言う予定にしています。 今週は何だかんだで、番組が溜まってしまったので、それを消化するのを第…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 ローソン以外でも出来る所があるみたいだったので、他の所にも行きたかったのですが、チャージしている金額が残り420円になってしまったので、まぁ良いかと思って、帰ってきました。 という訳でただいまです。 その分、遅くなりましたが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 それとスマホでの買い物が初めてだったので、バイト先の人に聞いたりしましたね。 ただ、バイトの帰りに一旦、家に戻ってから、ローソンで買い物をしましたが、どうやらスマホでの支払いと現金での支払いは別で、同じ支払いとしては成立しないみたいで、品物を分けて、買い物しましたね。 どうやら、差額を現金でというのは駄目みたいですね。 というのがわかりました。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日は、スマホでの買い物の話をしたりしましたね。 それと、24番目の【読み切り小説】の【七色のファム・ファタル】を40ページ目まで作って23番目の【読み切り小説】の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】を60数ページ目までメモを取ってから24番目の【七色のファム・ファタル】を60数ページ目までメモを取れば順番は変…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 【鬼滅】の【CD】とかを聞きたい所ですが、今はその余裕はありません。 番組を見ないと容量オーバーになってしまいますので、まずは番組です。 ちょっとこの更新も多く書いてしまったので焦っています。 早く、見ないと録画出来なくなりますので、次の更新が今日のラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)130

「え?」  火星を通り過ぎる時、何かの鼓動のような音が聞こえた。  思わず、通り過ぎて地球に向かう夕愛は振り返ったが、火星に変化は見られない。 「な、なんだったんだろう?」  首をかしげながら、地球を通り過ぎて、金星へとたどり着く。  待っていたのは―― 「待っていたわ。私の名前はヴィーナスクイーン」  初めての女性型敵キャラだった。  イメージで言うとヴィーナスというよりは…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)128

 結果は―― 「もうちょっとだったんだけどな……残念、僕の負けだ」 「連鎖に気付かなかったら、私が負けていました」  ウラヌスは敗れた。  そして、次の目的地、海王星へ  待っていたのは―― 「お主がハッピーリセか」 「本当は違うんですけど、設定上はそうなっているみたいです。本名の夕愛でお呼びください」 「拙者は海皇(かいおう)、いざ参る」 「すみません。あなたも強…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)127

「夕愛、今までお前は音珠は単発の攻撃として使って来た。だけど、そうじゃないんだ、それの本当の使い方は。音珠同士の誘爆を防ぐ為にバラバラに使っていたんだろうけど、音球同士はくっつけて使うんだ。だけど、ただくっつけるんじゃ意味がない。同じ色だ。同じ色同士の音珠をくっつけることで連鎖反応が起きる。それで、より、強力な効果が生まれる」 「はいです。サンキュです、彼方さん」 「いけー」 「いっちゃい…

続きを読む