この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)125

 それに本体の方の名前は【ジュエリーナ】というらしい。  その事からもジュエル――宝石を連想させる。  【ジュエリーナ】は年齢的には小学生、十歳くらいの可愛らしい女の子と言った感じのキャラクターだ。  とてもじゃないが、戦闘能力が高いとは思えない。 続く。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)124

 そして、薄野の中ボスキャラクターが顔を出した。  キャラクターの名前は欠片の名前が【ルビー】、【サファイア】、【エメラルド】、【パール】、【ダイヤモンド】の五つだ。  恐らくアクセサリーか何かの夢の結晶だと思う。  五つとも宝石というよりは原石と言った感じだろう。  最も、【パール】は普通、岩の中に何かないと思うけどな。  だけど、宝石を削りだす前の岩の塊が五つあるみたいだ。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)123

 ――ごくっ  俺は生唾を飲んだ。  BGMが代わり、ついに、薄野の中ボスキャラクターが登場する。  ギャラリーに聞いた話だとBGMは中ボスにも関わらず、薄野の専用のものらしい。  薄野はボスキャラクター毎に別のBGMを持っている特別な存在だと聞いた。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)122

 五人の構えから解るのは【黒帯】の時の様な素人的な構えじゃない。  形が様になっている事からも腕はかなりのものだと推測出来る。  つまり、薄野は【黒帯】以上の力量の持ち主、五人と戦うという事になる。  この五人が相手だと、俺の【MZK】じゃ勝てない気がする。  だとすると、薄野の中ボスキャラクターはそれ程強いってのか?

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)121

 四人目の名前は【侍マスター】だ。  恐らく、ポーズから察すると居合いか何かの達人だろうか。  五人目の名前は【人形師】だ。  人形師という立場上、本体の他にもう一体、人形がついている。  基本的にはブレイバーは本体一体だが、この場合は例外と言って良いだろう。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)】の25日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

こんにちは2

それと、本屋さんに行って今日発売の本を買おうと思ったら、無かったので予約してきましたね。 スイッチのレトロゲームの情報が出ている本なんですけどね。 後、眼科に行ってきましたね。 ものもらいだと言う診断結果で、薬をもらいました。 治らなかったらもう一度行くことになっています。 それまでは一日4回、目薬をさすことになりますね。

続きを読む

こんばんは1

こんばんは。 今日もやっぱりバイトでした。 眼科へ寄ってから戻ってきました。 すみません。 更新を忘れていました。 バイトでは、理不尽な事でキレられましたね。 僕は必要の無いものなのですが、それを取ってきて欲しいと同僚達から頼まれて責任者にもらいに行ったのですが、その責任者にキレられました。 前の責任者はずっとやってくれていた事なのですが、新しい責任者は…

続きを読む

行ってきます。

それでは、バイトに行ってきます。 午後のブログの更新は【眼科】から帰ってから更新したいと思っています。 では、また。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日からバイトです。 それで午後からのブログの更新ですが夕方くらいになるかもしれません。 ちょっと何十年ぶりかの【ものもらい】になってしまったみたいで、午後から、【眼科】の【病院】を探して行ってきます。 何週間か前から左目から涙の様なものがちょこちょこ出ていたのですが、今朝起きていたらはれていましたので、これは不味いと思って病院に行くことにしました。…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、まずは番組を見て、午後に年賀状作成になります。 予定が詰まっていますので、余計な更新はせずに次の更新が今日のラストにさせていただきます。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)120

 二人目の名前は【ヒットマン】だ。  恐らく、暗殺か何かを得意としたブレイバーだと思う。  にしても夢がヒットマンってのも問題だが……。  三人目の名前は【チャンピオン】だ。  ボクサーか何かだろうか? 続く。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)118

 通常、中ボスから大ボスへの昇格はあり得ない。  中ボスと大ボスとの差は才能という大きな隔たりがあるからだ。  が、薄野の中ボスキャラクターは後、三戦勝てば、大ボスへの昇格が決まっているらしい。  また、三戦と言っても特別試合の様で、挑戦者側も五名いる。  つまり、中ボスでありながら、大ボスと同じ条件で、薄野はブレイバーと戦うというのだ。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)117

 勝ち上がりたかったら、ボス戦に挑むしかない。  それが、この【夢命戦】の大原則だ。  そして、七戦目、ついに、俺は、薄野の姿を捕らえる事が出来た。  そして、薄野が特別視されていることも知ることになった。

続きを読む

夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)116

 どんなに辛くても中ボス戦までは挑戦者側は一体で挑戦しなくてはならない。  そこが、ブレイバー同士とボス戦の違いだろう。  ボスの壁は厚く。  簡単にクリア出来る様な相手ではない。  だから、たいがいのプレイヤーはブレイバー同士のバトルを選択する。  その方が安全だからだ。  だが、逃げに入ったプレイヤー達の末路は見えている。  大して目立たず、次第に力尽きて消えていくというものだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)】の24日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む