この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)015

続きです。 ――という全く新しい方法を取り入れたのが【コスプレイヤー】による【VR格闘技】になります。 ね、面白くなりそうだと思いませんか? 【コスプレイヤー】による【VR格闘技】の地位向上を目指すのが【格ワーの澪耶(れいや)】という物語になります。 こんなもんですかね? ちょっと書きすぎましたかね? という感じでアイディアって腐るほど持っているんですけどね。…

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)014

続きです。 【モブ・ファン】より、【スキル・ファン】、 【スキル・ファン】より、【パトロン・ファン】、 【パトロン・ファン】より、【オーナー・ファン】の方が、その【コスプレイヤー】にとっては格上の存在となります。 要は【コスプレイヤー】への貢献度の問題になりますね。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)013

続きです。 最後に【オーナー・ファン】ですが、これはその【コスプレイヤー】に他の【パトロン・ファン】がついて居ない場合、その【パトロン・ファン】はその【コスプレイヤー】の全ての衣装を管理する立場となります。 そのため、別の名称である【オーナー・ファン】と呼ばれる様になるのです。 これら4種類の【ファン】には上下関係があります。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)012

続きです。 もちろん、架空のアニメコスチュームなども登場する予定ですが、その辺りの事は一旦置いておきます。 コスチュームを奪われると【コスプレイヤー】は次から着る【コスチューム】がありません。 それを防ぐ意味で【パトロン・ファン】はあらかじめ、複数の【コスチューム】を課金によって【コスプレイヤー】に提供するのです。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)011

続きです。 【コスプレイヤー】は相手キャラクターを倒す事によって相手のコスチュームを奪う事が出来ます。 女性キャラが男性キャラに勝っても女性キャラ様にアレンジして使う事が出来ます。 例えば、制服キャラとフィギュアスケーターキャラが戦って、制服キャラが勝ったとします。 すると、次のバトルからフィギュアスケーターのコスチュームも着れる事になります。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)010

続きです。 あ~駄目だ。 10回じゃ終わらない。 なので15回に延長します。 【パトロン・ファン】は課金する事で応援する【コスプレイヤー】の衣装を提供する事が出来る様になります。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)009

続きです。 次に【スキル・ファン】ですが、これは【特殊スキル】を担当します。 【スキル・ファン】となるには【いかり】のおじいちゃんの会社が提供する問題などに正解すると例えば【炎】を使える様になる【権利】が貰えます。 これも【モブ・ファン】と同じ様に【コスプレイヤー】の【ファン】になることで【コスプレイヤー】はその特技が使える様になるし、相手に【スキル・ファン】を奪われたら、使え…

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)008

続きです。 【ファン】は大きく分けて4種類存在し、【モブ・ファン】、【スキル・ファン】、【パトロン・ファン】、【オーナー・ファン】となります。 【モブ・ファン】とは、ユーザー1人あたり、【コスプレイヤー】の【HP1ポイント】、【パワー1ポイント】、【スピード1ポイント】、【回復力1ポイント】、【アクセサリー1点分】~……など、【コスプレイヤー】のステータスの1部を担うことになります。…

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)007

続きです。 それでは、【ファン】がどうやって【コスプレイヤー】と関わって行くかについて書きます。 【いかり】のおじいちゃんがやっているVR格闘技のテーマは【コスプレ】なので、登場キャラクターは【コスプレイヤー】という事になります。 この【コスプレイヤー】を強くするには本人達の技術はもちろんですが、【ファン】の応援も重要視されます。 【コスプレイヤー】としての人気があるほど…

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)006

続きです。 【れいや】は元々、【いかり】をふった男達を【いかり】の催眠術で変心(へんしん)し、ボコり倒していたという前振りがあります。 その身体的能力を【いかり】のおじいちゃんにスカウトされるという感じですね。 後、何書きましょう? あ、そうだ、昨日書いた【ファン】が参加するという事について書きましょう。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)005

続きです。 【格ワーの十老師】にはそれぞれテーマがあり、【いかり】のおじいちゃんがやっているテーマが【コスプレ】という事にしようと思っています。 ただ、他の【十老師】のテーマと比べて、【いかり】のおじいちゃんが抱えている【コスプレ】というテーマは【イロモノ】扱いを受けていて、そのイメージの払拭のために、【れいや】が抜擢されたという感じのストーリーになりますね。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)004

続きです。 次に、【格闘技ワールド】を基礎を作った10人を【格ワーの十老師(じゅうろうし)】と呼び、その10人が作った10の会社を中心に回っています。 主人公の【れいや】の友達の【いかり】が【格ワーの十老師】の1人の孫娘となり、その関係で、【れいや】は【格闘技ワールド】に関わって行くことになります。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)003

続きです。 【格ワー】とは【格闘技ワールド】の略で、【VR】の世界で【格闘技】をテーマにした世界全体の事を指します。 他にも【RPG】や【レース】、【パズル】や【アクション】などいくつかテーマがありますが、物語のテーマとしては【格闘技】だけの世界でやっていくつもりです。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)002

続きです。 後、世界観としては、【VR】の力も借りようと思っています。 【VR】がテーマだとずいぶん前に作った【バーチャル・リアル・パートナーテイク2】以来になりますし、【よったろー屋本舗】4号店で序章だけ書いている【ナリカク】にも通じるテーマとなりますね。 【ナリカク】はほったらかしにしてますが、先にこっちを作る事になりそうですね。 続きます。

続きを読む

格ワーの澪耶(れいや)001

それでは、【格ワーの澪耶(れいや)】について考えている事を10回限定で更に書き足します。 澪耶という名前は【レイヤー】から来ていますね。 コスプレイヤーなので【レイヤー】→【れいや】→当て字で【澪耶】という感じですね。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それではちょっと冷めてしまった【格ワーの澪耶(れいや)】の熱を再び上げるためにそれについて考えている事をちょっと書きましょうかね? タイトルは【格ワーの澪耶(れいや)】で行きます。 10回くらいで良いですかね。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)110

 ビンゴ!  やっぱり部屋には天使が待ち受けていた。  最初は、複雑なルールに戸惑いもしたが、ルールをしっかり覚えていれば、それほど難しくは無いかも知れない。  俺の前に立ち塞がった天使は足がケンタウロスのように四本足になっているものだった。  翼は四本ある。  どんなタイプだ一体? 続く。

続きを読む

パニック・サバイバル(プレイバック)109

 だけど、先は長い。  三つのビンゴを作るには最低でも8×3の二十四部屋の【ルームクリア】が必要だ。  俺達は笙の時に一つ【ルームクリア】を逃している。  六十四部屋が埋まってしまったら、ゲームマスターの勝利になってしまう。  だから、闇雲にやるのではなく、慎重に戦略を練って【ルームクリア】の数を増やしていくしかない。  大が通路を渡って建物の外に出たので、ついに俺の番になった。 …

続きを読む