ファーブラ・フィクタのその後010

続きです。

吟侍としては、【答えの力】と混ぜて使いたいのですが、現状ではまだ、全力を出せるとまでには至らないのです。

また、セレークトゥース・ワールドで身につけた巨大な力も現在はセーブをしている状態です。

力を内向きに発動させるという技術を身につけ、被害が外側には最小限で済むようにはなっています。

全力は出せないのですが、力試しをする必要がある――そんな微妙な立ち位置に今の吟侍は居ました。

というところで今回は以上です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック