ファーブラ・フィクタのその後008

続きです。

怪物ファーブラ・フィクタを始末出来ない以上、クアンスティータ・ルーミスの誕生を早めるという行為を邪魔出来ないという事でもあります。

倒せないとわかって居るからこそ、怪物ファーブラ・フィクタは安心して、ルーミス誕生のプロセスを進めているのです。

ロスト・ネット・ワールドに怪物ファーブラ・フィクタが来ているとわかった以上、【宇宙海】のエリアどころではないというのが本音でしたが、吟侍はルーミスの誕生が悪いことだとは別に思ってはいませんでした。

怪物ファーブラ・フィクタがクアンスティータを使って神や悪魔、人間達に対して復讐をしようとしているのが問題なだけであり、クアンスティータの誕生を否定するつもりは毛頭、ありませんでした。

続きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック