ファーブラ・フィクタのその後002

続きです。

吟侍は、ディアマンテの様子が気になりました。

楽以外の感情が曖昧なディアマンテなのでよくわかりませんが、彼女の心の中では、未来の世界での凄惨な光景をフラッシュバックして少なからずショックを受けていました。

ディアマンテ達ブルー・フューチャーは怪物ファーブラ・フィクタの暗殺に失敗し、まんまと第一本体クアンスティータ・セレークトゥースを誕生させてしまったという経緯もあります。

吟侍はその微妙な変化に気づき、【大丈夫か、ディアマンテ?】と聞きました。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック