後継作品の世界観構築004

続きです。

 ですが、余りにも美しかった【マボロシ姫】の死を誰もが認めたがりません。
 【マボロシ姫】は生前、美しい姿のまま行方をくらましました。
 それは、【マボロシ姫】が余りにも美し過ぎて、上様が誰の目にも触れない様に奥座敷に幽閉してしまったのです。
 愛する愛娘を誰の手にも渡さない様に隔離してしまったのです。
 民衆には【マボロシ姫】の美しさだけが伝説として残りました。
 【マボロシ姫】には複数の妹姫達が居ましたがその誰も【マボロシ姫】の美しさには到底及びません。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント