後継作品の世界観構築004

続きです。

 第六層の【物語】――
 【カクレ姫の物語】
 人々が見たことないとされる【カクレ姫】は人の目にさらされると溶けてしまうという厄介な病に冒された【姫君】だった。
 それを【カクレ姫】を見ること無く、情報を集め、【カクレ姫】の病を治す【薬】を全国を回ってかき集めてくるという【物語】だった。

続きます。
0

この記事へのコメント