お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
0

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。

今日のブログの更新は次がラストになります。
0

後継作品の世界観構築005

続きです。

という所までが第六層までの駆け足説明になるのですが、次が折り返し地点となる第七層の【物語】の説明になります。

本当はこの第七層はもう少し、しっかりやりたかったんですけどね。

やむを得ず、これも駆け足説明になりました。

という所で今回は以上となります。
0

後継作品の世界観構築004

続きです。

 第六層の【物語】――
 【カクレ姫の物語】
 人々が見たことないとされる【カクレ姫】は人の目にさらされると溶けてしまうという厄介な病に冒された【姫君】だった。
 それを【カクレ姫】を見ること無く、情報を集め、【カクレ姫】の病を治す【薬】を全国を回ってかき集めてくるという【物語】だった。

続きます。
0

後継作品の世界観構築003

続きです。

 そんな【フシギ姫】から【NGワード】を出さずに【ミラクルワード】を答えとして用意するという【物語】だった。
 【フシギ姫】が本当に求めている言葉を探す物語。
 ちなみに答えは【あなたが好きです】という告白の言葉だった。

続きます。
0

後継作品の世界観構築002

続きです。

 第五層の【物語】――
 【フシギ姫の物語】
 何にでも興味を持つ【フシギ姫】は「不思議、不思議、不可思議」というのが口癖だった。
 質問に対して答える人々だったが、【フシギ姫】は他の人と同じ【解答】をされるのが嫌いだった。
 それが【NGワード】となっている。

続きます。
0

後継作品の世界観構築001

それでは、【後継作品の世界観構築】の【フィーリア・レーギス・ゲミヌス編】第27回という事で考えて行きます。

前回までは、駆け足説明に入り、第四層の【物語】の説明までしました。

今回はその続きから書いて行きます。

続きます。
0

さて……

さて、今回も【後継作品の世界観構築】を考えて行こうと思います。

今回は5回という事でお願いします。
0

今日明日の予定

今日の予定ですが、昨日、あまり進まなかった分を取り返したいところですが、ムカムカが続いており、いらつき過ぎて作業になりません。

なので、番組を見たいと思います。

ニュースの続報も気になりますしね。

明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。

日曜日にイラストを描こうと思います。
0

こんにちは4

続きです。

そんな感じで、バイトに言ってバイト先でも同僚の人達とそういう話をしていました。

という訳でただいまです。

今日もよろしくお願いします。
0

こんにちは3

続きです。

そんな貴重な技術力が33名も失われたのです。

アニメ業界にとって大損失じゃないですかね。

生き残った人達だってPTSDを発症して、クリエーターを辞めてしまう人が居るかもしれない。

アニメスタジオなのですから、貴重な映像データなども残っているかも知れない。

二度とない貴重な品もあるかも知れない。

駄目になった新作があるかも知れない。

そういう文化的な損失もでかいと思います。

犯人はそんな貴重なものを一時の感情にまかせて潰したのが許せないですね。

そんな感じでムカムカして昨日はよく眠れませんでした。

無関係な僕が怒るのはお門違いかも知れませんが、そう考えてしまいます。

続きます。
0

こんにちは2

続きです。

犯人は自分勝手な怒りにまかせて放火したんだろうけど、亡くなった人達の無念を思うと辛くなりますね。

亡くなった事ももちろん辛い事ですが、殺された人達は1人1人がアニメーションを作れる様になるまで、何千、何万、何十万回と絵を描いて来た人達だと思います。

生まれてそのまま、アニメーターにはなれないのです。

1人1人が、手間暇惜しまず絵を描き続けて、技術向上のため努力して、認められなくて涙して、汗かきながら必死に描いて、上手くなって喜んで、投資して、お金かけて、世界的に認められる技術を得た人達なんだと思います。

続きます。
0

こんにちは1

こんにちは。

今日もバイトでした。

昨日は京都アニメーションさんの事件が気になってあまり作業になりませんでした。

犠牲者が1人から7人、7人から16人、16人から33人と増えて行く度に無念な気持ちでいっぱいでした。

何でこういう事するんだ?と憤りを隠せませんでした。

続きます。
0