ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)061

「お、遅かった……」
 遅れてやってきた士郎が落胆した。
 また、フラれてしまったと思ったからだ。

 だが……彼は……
「……バカは嫌い……か……うーん、つまり、俺にもっと勉強をしろと……そういう事か……なるほど……優しいな、彼女は……」
 変に理解していた。
 そして、士郎を見るなり
「先生、勉強を教えて下さい。俺、今日から天才になります」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント