ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)079

 慰めの言葉が浮かばない。
 昨日の太輔は肩を落とし、トボトボと帰宅した。
 その後ろ姿は惨めそのものだった。
 何だか可哀相になってきた。
 一生懸命なのは伝わるのだが、それが、相手の女の子に届かない。

 やっている事がとんちんかんなのだからそれは仕方ないのだが、それでも、太輔の事が気になる葵としての士郎はやはり哀れに見えてしまう……
 あまり他の女の子と仲良くなる手助けはしたくないというのも女心としてはあるのだが、せめて恋愛アイテム――【運命の誓い糸】の使い方だけでも説明してあげようか……
 そう思う士郎だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント