ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)094

 女子には割と気さくに話せる碧だが、小学校の頃のイジメが原因で彼女は男子と普通に話せない。
 同年代の男子でまともに話せるのは正体を隠しているとは言え、本当に太輔くらいなのだ。
 実は、碧が入学した時、緊張のあまり、人前でおならをしてしまったのだ。
 周りの人間は一斉に碧を見た。
 美少女のおならという事でみんな興味が湧いたからだ。
 その時だった……
「あ、悪い、こいちまったよ屁……」
 そう言ったのは太輔だった。
 その後、彼は……
「てめぇ、大阪さんの前で何、やらかしてんだ!」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント