追伸2

幻冬舎さんから連絡があり、【ユメミテ ゆめみめ】は出版する事が出来るレベルというご判断をいただきました。 ただ、自費出版との事だったので、見送らせていただきましたが、【ファンタジー】小説は話を作るのが難しいのですが、僕のはしっかりした設定になっていて引き込まれましたとのご判断をいただきました。 電子書籍の話もあって印税は30パーセントだと言う話をいただいたり、最初は自費出版でやってか…

続きを読む

追伸 ニナヴァランサ(仮) イラスト

追伸。 これから先、あまり小説の作業が進まない可能性があるので何か更新しようと思って【ニナヴァランサ】を公開する事にしました。 これは【第四のファーブラ・フィクタ】で使う予定の設定で、クアンスティータの【背花変(はいかへん)】、仏様の後光などの様にキャラクターの背後につくものです。 【第四のファーブラ・フィクタ】ではクアンスティータに近いイメージの存在も出るだけでなく、それと同…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)020

 写真に写っていたのは大介だったからである。 「……その娘とは……」 「……し、知らなかった……君が……君にこんな趣味があったなんて……」 「何言ってんスか?先生、この娘っスよ、この娘!」  太輔に言われて士郎は写真を目をこらして良く見た。  見ると小さく女の子が写っている。 続く。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)019

 太輔はトボトボと歩いて行く。  まるで、捨てられた子犬の様な後ろ姿に… 「ま、待ってくれ、協力するって言ったじゃないか」  士郎は慌てて呼び止める。 「いいんスよ……俺なんて……」 「と、とりあえず、わた……姉さんにアタックしてみようか……ね?」 「……お姉さんと俺とじゃ……所詮、月とタラバガニっスよ……」 「……それを言うならすっぽん……まぁ、それは置いておいて、とりあ…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)018

「諦めるのかい?見損なっ……」 「いや……だから、恋愛経験を積んでいつかはって……」 「そ、そうなの……い、いやでも……いつかは別れると思って付き合うなんて、女の子にとっては迷惑な話だよ……だから、そんな事しなくて、本命の女の子に……」 「……そうっスよね……俺……何やってんだろ……七本あるから七回付き合うのかと勝手に思って……だったら、江戸葵は最後にって……」 「ホントにバカだな……君…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)017

 第一章 水戸嬢(みとじょう)攻略戦 「やぁ……太輔君、今日も血迷ってる?」 「オス、先生……今日も女の子を求めて、血走ってます」  太輔は士郎との待ち合わせの公園に来た。  彼との待ち合わせは公園と決まっていた。 「そう……ところで君は今、誰とつきあいたいんだい?」 「そうっスねぇ……江戸葵……」 「えっ……」 「……と行きたい所なんですが、実は俺、大本命でもあ…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)016

 大介はため息をついた。  太輔がモテないもう一つの理由。  それは、このてきとーな性格にあるのだという事を彼自身が理解していないのが、哀れでならなかった。  恐らく、士郎がどのような方法を用いても、太輔のこの性格を何とかしない限り、彼は、フラれ続けるだろう……  大介はそう思うのだった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)】の4日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

なので、幻冬舎さんの返事次第なので、小説を書いているっていう状態でも無いような気がしますね。 という訳で時間が出来たらイラストの色塗り(創作世界観)をしようと思っています。 でもしばらくは無理ですね。 まずは、たまった番組の消化です。 頑張ります。 そんな感じですので、今週は予定が立てづらいですね。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 と言ってもK先輩達に手紙を送ったとメールもする予定なので、あまり出来ないと思いますね。 出来るだけ番組を見たいと思います。 明日の予定ですが、明日も午前中はバイト、午後は番組を見ます。 すぐ来ないと思っていたのですが、幻冬舎さんからすぐ返事が来たので、返事次第では出かける事になるかも知れませんね。 まだ、これからデータを見てもらうの…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 帰ってから郵便局に行ってK先輩達にお手紙を出したのと、年賀状を買ってきました。 帰ったら幻冬舎さんから電話が入っていたので、連絡を入れるとデータが開けないとの事でした。 テキストデータにして送り直して欲しいと連絡をいただいたので、用事を済ませてから送り直しますと返事をしました。 用事とは部屋の電…

続きを読む