この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?033

続きです。 【謎の三段活用】――多くの【謎】を秘めた【謎の力(静)】、 答えが移動する、【謎の力(動)】、 そして、答えすら存在しない、【出鱈目(でたらめ)の力】、 この3つの力に吟侍達は【答えの力】で対抗していく。 それがファーブラ・フィクタ編のテーマの1つとなります。 という所で33回目になりましたので、今回は以上です。 明日は病院にメタボの薬をもら…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?032

続きです。 次に出てくるのは物語の冒頭、グランド・スタートにおいて、未来の勢力を壊滅寸前にまで追い込んだ宿敵、第五本体クアンスティータ・リステミュウムです。 これから出てくるのは【謎の力】という大きな壁です。 この力の【謎解き】が吟侍とカノンに宿命づけられています。 また、その後には、【謎の力(静)】のリステミュウムに対し、【謎の力(動)】を使う第六本体クアンスティータ・…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?031

続きです。 そして、ファーブラ・フィクタ編とは第五から第七本体が出てくる物語でもあります。 第一から第四本体は基本的に味方として、登場していますが、第五、第六、第七本体は基本的には敵として位置づけられています。 つまり、これまでの様な、ある程度、安全が保証(と言っても尋常じゃないくらい何度も死にかけていますが……)されているという事にはなりません。 続きます

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?030

続きです。 さて、今回の更新は33回目までなので、後、今回も入れて4回しかありませんね。 それではそろそろまとめましょうかね? 簡単にファーブラ・フィクタ編を表現すれば、アクア編は第一から第十七側体とカノンの交流を描いた物語。 ウェントス編は第一から第四本体と吟侍の交流を描いた物語となっていました。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?029

続きです。 以上の23名が、ファーブラ・フィクタ編でのスタートメンバーになります。 見送りに来ていたオルオティーナや陸 海空(りく かいくう)は除いてですね。 冒険物としてはあり得ない位の大所帯での冒険開始となりますが、これから相手にするのは宿敵となる第五本体クアンスティータ・リステミュウムです。 多いという事にはなりませんね。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?028

続きです。 023粋佳 花翠(すいか かすい)です。 第二本体クアンスティータ・ルーミスが生み出した【弱者の視点】の結晶でルーミスと完全に分離された存在ではありますが、ルーミスの代表的な力、【矛盾の肯定】をも使いこなす存在で、パワーは意外と弱いです。 テキパキと物事を薦めるルーミス譲りのプロデュース力を持って居て、ルーミスが【繭蛹卵(けんようらん)】になって眠っている間は彼女が…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?027

続きです。 022【まめぽん】です。 【まめぼす もういっちょ】でくーちゃんと一緒の主人公の豆狸さんという設定とは異なる設定になっていて、カノンと共に【トルムドア・ワールド】から戻ってきた元ぬいぐるみです。 冒険に出る前に吟侍がカノンに送ったぬいぐるみで行方不明でしたが、クアンスティータの公式キャラクターとして、生命を得ていました。 吟侍と同じ様に一人称が【おいら】であり…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?026

続きです。 021カノン・ユノアナリーゼ・メロディアス第七王女です。 ここからアクア編になります。 この物語のメインヒロインでメロディアス王家の第七王女にして、発明女王兼歌姫でもあるスーパープリンセスです。 元々、恋人の吟侍(ぎんじ)とは彼女が女神御(めがみ)セラピアの化身であるため、同じ星での冒険が出来ませんでした。 それで惑星アクアを舞台に基本的に無法者とされる…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?025

続きです。 020クアースリータです。 12番の化獣(ばけもの)でクアンスティータを恐れる存在が集まって出来たロスト・ネット・ワールドという宇宙世界を持ちます。 その最深奥(さいしんおう)には本当の意味で所有している宇宙世界クアースリータ・ワールドがあるとされています。 何でも特別な状態にするという力を持ち、その力の強大さは、誕生時に、最強の化獣クアンスティータが誕生した…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?024

続きです。 019【ウェルヴェレ】です。 【総全殿堂】の新第一席(元第二席)に当たる存在でクアンスティータが産まれるより前の太古の昔、クアンスティータに取り込まれる前の【レアク・デ】と呼ばれる何かから力を受け取った少女で【話祖(わそ)】の力の一部を受け取っていたとされるレルマフォーレでもあり、【ウェルヴェレ代理】、【ウェルヴェレ】など多数の正体を持つ存在で、その力は圧倒的です。 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?023

続きです。 018【ヴェレイ】です。 フェンディナと同じく複合多重生命体(ふくごうたじゅうせいめいたい)という複数の体を持つ存在という区分で、【七大ボス】に数えられる存在で眼鏡をかけた女性の姿をしています。 倒した相手を一瞬にして復活させる力も持っていて敵を連れてくる力を持っています。 【七大ボス】では弱い方の五名に数えられています。 分裂する多重人格者とも呼ばれる…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?022

続きです。 017【バーンエディラ】です。 フェンディナと同じく複合多重生命体(ふくごうたじゅうせいめいたい)という複数の体を持つ存在という区分で、【七大ボス】に数えられる存在で青い肌に顔のついた赤い髪の女性の姿をしています。 【七大ボス】では弱い方の五名に数えられています。 絶対に治らない病や霊のような存在を取り憑かせとり殺すという【絶望憑依(ぜつぼうひょうい)】という…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?021

続きです。 016【ラクン・シュアル】です。 フェンディナと同じく複合多重生命体(ふくごうたじゅうせいめいたい)という複数の体を持つ存在という区分で、【七大ボス】に数えられる存在で見た目は普通の少女ですが、長い尻尾がついており、その尻尾の先には別の生物(珍獣?)がついています。 女性体の方が【シュアル】、珍獣の方が【ラクン】という名前にもなっていて、【ラクン】の方がメイン本体と…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?020

続きです。 015【デュジル】です。 フェンディナと同じく複合多重生命体(ふくごうたじゅうせいめいたい)という複数の体を持つ存在という区分で、【七大ボス】に数えられる存在で全く別の種族に見える4名が姿を現しましたが、それらは全て【デュジル】であり、第一層に数えられます。 【デュジル】は第一層から第四層までの変身区分があり、その度に人数が異なります。 【七大ボス】では弱い方…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?019

続きです。 014【フロリゼル・チェルニー】です。 黒いフードの男、【ソルテリアー】の押しかけ女房を気取っている元、者喰い王頂上戦という大会の優勝者であり女王だった女性で、ずっと4位に甘んじていて勝てずに泣いていた事から【泣き虫姫】というあだ名もありましたが、優勝して自信がついたのかキャラチェンジをしました。 ずっとむっつりだったソルテリアーでしたが彼女が一度、殺された事により…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?018

続きです。 013黒いフードの男、ソルテリアーです。 赤いフードの男、【クトゥーアル】が真似をしている男で、寡黙な男とも黒いフードの男とも呼ばれている存在で【QOH/クォーターオブハンドレッド】の1人です。 名前は無いのですが、それだと不便なので便宜上、【ソルテリアー】と呼ばれています。 自分の都合の良い状況を作り出す力【ベストルール】を持っていて、【フロリゼル】という押…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?017

続きです。 012グレーヌレーヌです。 クアンスティータ・セレークトゥースの双子の姉であり兄でもあるクアースリータと同じ力を持っている【QOH/クォーターオブハンドレッド】の1人に数えられる実力者です。 素直に指示に従い、セレークトゥースやクアースリータのお守り役を引き受けたりしていました。 エミターヌ(雄型)とスピティル(雌型)として、別々に存在していた二体の【イクスト…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?016

続きです。 011聖魔妖精エクス/クェスです。 カミーロ・ペパーズが、ロスト・ワールドから現界に戻る時に出会った聖魔妖精のプリンセスであり、幸運をもたらす存在と言われています。 今までは光属性のエクスと闇属性のクェスは交互に存在していましたが、同一の存在として第三の姿に変化する様になりました。 彼女も一度、那遠に付き添ってリタイアしていますが、彼女も復帰しました。 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?015

続きです。 010片倉 那遠(かたくら なえ)です。 地球出身の地球屋の少女です。 元々はただの人間でしたが、レスティーと共に、吟侍一行に合流、クアンスティータの宇宙世界を冒険しました。 一度、冒険をリタイアしていますが、復活し、次の冒険に参加しようと決意しました。 地球の商品を売っている地球屋としては吟侍はお得意さんです。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?014

続きです。 009影添え(かげぞえ)リアン・パルトネールです。 影添え(かげぞえ)もしくは影添者(えいてんしゃ)と呼び、影添えは特定の存在の影に住み着く事により、その特定の存在と共存する事を選択した存在で、影添えと呼ばれている存在の中でも様々な種族が居るとされていて、その中でも彼女は飛び抜けた才能を持っているとされています。 吟侍を宿主とする事で彼のフェイバリットアビリティー、…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?013

続きです。 008ディアマンテです。 未来の世界において、最強の化獣(ばけもの)クアンスティータと戦いを繰り広げて来た組織、新風ネオ・エスクのブルー・フューチャーの一員で、16体もの怪物【1号から16号】と同化している超戦士でもあります。 筋金入りの吟侍ファン。 吟侍オタクでもあります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?012

続きです。 007レスティーです。 吟侍にひっついてきた調治士(ちょうちし)の少女で調治士とは化獣(ばけもの)等の超越的存在の医者のようなものです。 彼女は吟侍の専属医の様な存在となります。 彼女も【答えの力】を持っています。 吟侍とリアンの三人で【答えの力】を持つ事で相乗効果となり、力を付けました。 現在はリアンの宿主でもあります。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?011

続きです。 006エカテリーナ・シヌィルコです。 元々は風の惑星ウェントスの支配者で最強の絶対者アブソルーターと呼ばれていた存在ですが、吟侍の事が気に入って冒険について来た存在でもあります。 同じ、一人称が【妾(わらわ)】というのもあって、クアンスティータの乳母にして摂政でもあるオルオティーナから、4つの古き力を授かります。 現在、3つまで覚醒しております。 続きま…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?010

続きです。 005フェンディナ・マカフシギです。 吟侍が7番の化獣(ばけもの)ルフォスをその心臓に宿していた様に彼女も頭に10番の化獣ティルウムスを宿している存在です。 ただ、彼女にはクアンスティータの区分の1つ、【七大ボス】の1人に数えられるほどの実力者だったという秘密がありますが、その強さに反して気弱な存在です。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?009

続きです。 004ステラ・レーターです。 未来の世界において、第五本体クアンスティータ・リステミュウムと敵対していた組織の1つ、新風ネオ・エスクのグリーン・フューチャーの一員です。 かかし【魔導合金兵器(まどうごうきんへいき)アバター/形状記憶異能合金疑似背花変(けいじょうきおくいのうごうきんぎじはいかへん)】という超兵器を使う超戦士で、元々は吟侍達の亡くなった幼なじみ、依良 …

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?008

続きです。 003【コンチェルト・フォルテ・メロディアス】です。 ミールクラーム・ワールドでソナタの養女となった存在で、ウェントス編のラストでリタイアした存在達の力を受け継いだりしているこれからが期待できる逸材です。 メンバーの中に何名かいる【クアンスティータクラス】の力を持った1人ですが、クアンスティータクラスというのはオーバーな表現です。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?007

続きです。 002ソナタ・リズム・メロディアス第六王女ですね。 メインヒロイン、カノンの双子のお姉さんで、カノンの代わりとして、ずっとウェントス編の吟侍の冒険に着いてきていた王女様です。 吟侍の事が好きだったのですが、カノンとの再会前に気持ちの整理をしていました。 CV4というゴーレムに声を宿らせて操る能力などを使ったりします。 第四本体クアンスティータ・ミールクラ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?006

続きです。 まずは、001芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)です。 この物語の主人公です。 恋人であるメインヒロイン、カノンと再会を果たし、今回の冒険から一緒に行動を開始します。 彼には色々ありすぎてとても1回の更新では説明しきれないので、割愛しますが、無茶苦茶強くなっています。 宿敵?第五本体クアンスティータ・リステミュウムの【謎の力】に対抗する【答えの力】などを持っ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?005

続きです。 それでは、まず、ファーブラ・フィクタ編に挑戦するメンバーを1回ずつの更新に分けて、順番に説明しましょう。 先にウェントス編の生き残りメンバー、次にアクア編の生き残りメンバーという形で説明いたします。 参加メンバーは23名です。 続きます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?004

続きです。 この6つの本編の中でもウェントス編とアクア編は本筋として指定して、他の4つの本編よりかなり多くの話数とラスボス、クアンスティータの本体、側体と深く関わる物語でした。 色々あったのですが、4つの本編は完全に終了。 アクア編とウェントス編の生き残りのメンバーが集まって、新たな惑星――謎の惑星ファーブラ・フィクタを集合場所として選んで初めて冒険をはじめる物語がファーブラ・…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?003

続きです。 6つの本編は既に完結しております。 キャリア・フロント・バックという少女の物語、ルーメン・テネブライ編、 タティー・クアスンという少女の物語、タティー・クアスン編、 芦柄三兄弟(五兄弟)の三男、芦柄 導造(あしがら どうぞう)という少年の物語、イグニス編、 芦柄三兄弟(五兄弟)の長男、芦柄 琴太(あしがら きんた)という少年の物語、テララ編、 カノ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?002

続きです。 すなわち、 光の惑星ルーメンと闇の惑星テネブライから始まった物語、ルーメン・テネブライ編、 偽クアンスティータの1名、タティー・クアスンの物語、タティー・クアスン編、 火の惑星イグニスから始まった物語、イグニス編、 土の惑星テララから始まった物語、テララ編、 水の惑星アクアから始まった物語、アクア編、 風の惑星ウェントスから始まった物語、ウェ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?001

それでは、【ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?】と題して【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編について書いていきます。 まず、【ファーブラ・フィクタ】とは、基本的にグランド・スタートで物語がスタートし、グランド・スタート2を経て、6つの本編がありました。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それでは、【ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?】と題して、合計100回限定で、その内作る事になる予定の【ファーブラ・フィクタ】のファーブラ・フィクタ編について書かせていただこうと思います。 では今回は33回目までという事でよろしくお願いします。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)090

「そうだな……小島江利とか……津村利香とか……」 「だから……誰やそれ?」 「俺が思う二番目と三番目にエッチな……」 「AVから離れぇーゆーとんのや」 「あいた……なんだ……AVは駄目なのか……じゃあ……あれかな……セクシーフィギュア、チャラ娘ちゃんシリーズ……」 「そっち方面から離れぇーゆーとんのや」 「そっち方面ってのはどっち方面なんだ?」 「あた……ウチに言わすな、んなこと……

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)089

「そうは思ってないんだけど……」 「ちったぁ、自覚せぇ……」 「……う~ん……」 「もうええ、あんたと問答してたら日が暮れるわ。作ってみぃや、恋愛アイテム」 「……解った……俺が一番大切にしているものだったな……今は……高島美沙子のブルーレイかな……」 「誰やそれ?」 「知らないのか?有名だぞ」 「知らん……だから誰やそれ?」 「日本で今、一番エッチな女優……」 「AV女優やな…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)088

「――でな、これがウチの糸や。試しに、作ってみよか……恋愛アイテム…ウチの場合はやな……」 「――いや、大丈夫だ。それだけ聞けば伯父に金棒だ」 「……伯父?……ひょっとして、【鬼に金棒】のことか?」 「関西じゃそう言うのか?こっちじゃ叔父さんに金棒を持たせたら暴れ回って危険という意味が……」 「うそこけ……お前はまず、そのおつむを何とかせなあかんな……バカは嫌われるで」 「そう言えばバ…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)087

「物の名前には意味があるんや、正しく理解して使えば何とかなるもんや」 「なるほど……さすが、腐っても先生の弟子…」 「誰が腐っとるんや、こらっ!お前のてきとーな感覚でモノいうな」 「ら、ラジャー」 「つまらんこと言い寄らんとほな行くで……まずは使い方からや……」  バカの相手は疲れる……  そう思いながらも碧仮面は太輔に【運命の誓い糸】の使い方を説明した。  やり方はいたって簡…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)086

「ウチが言いたいんは、例え、どんな物でも使い方さえ間違えんかったら、それなりに何とかなるゆー事や……」 「えーと……何が……?……」 「わからん奴やな……まぁ、あんたにはむつかしー話やったかもしれへんな。あんたの場合、やり方が間違ごうとるさかいにいつも失敗するんや……正しい恋愛のやり方、ウチが教えたる、黙ってついてきぃや」 「……よくわからんが、俺のやり方が間違えていると?だから、失敗して…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)】の18日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 新しい薬は痩せるようですけど血液の流れがおかしくなるんじゃないかって気がしているんですよね? 何か体の一部に違和感が出ると言いますか? まぁ、完全に痩せるまでは我慢ですかね? 今週は番組を見て、制作はお休みする予定ですが、月水木と【ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?】を30回以上更新するので、その分のブログ更新時間分は番組を見る時間が削られると思っています。…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 ですが、かなりのブログ更新をするのであまり時間は無いかと思います。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後はメタボの薬をもらいに病院に行って来ます。 先生から、次は検査をしますと言われているので、たぶん、時間がかかると思います。 また、薬代がえらい高くなるのでは無いかと思って不安ですね。 薬が変わってから、まだ、全部揃った金額を払っ…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通りでしたね。 実は今日、【ファーブラ・フィクタ編とはなんぞや?】を3日分で100回更新分、メモ書きで書くために早起きしていたのでかなり眠いです。 まさか出来るまで何時間もかかるとは思っていませんでしたので。 ただ、昼間などは番組を見る時間に充てるため、夜中にやるしかありませんでした。 という訳でかなり寝不足です…

続きを読む