この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)195

「太輔は僕の親友なんだ……ちょっかいかけないでもらえるかな……」  男の迫力で士郎達をにらみつける。  士郎達は気圧される。  だが、士郎達も恋する女の子……  そんな事に屈する訳にはいかない…… 「あ……あなたこそ何なの?ぼ……僕は……僕達は彼の恋愛相談に乗っているだけだ……あなたこそ、親友を名乗るなら……」 「……もういいよ、男のふりは……見苦しい……彼は僕のモノだ……お…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)194

「それとそこで隠れて見ているネズミ君達……君達も女の子だろ……そんな格好して恥ずかしくないのか?」 「う……なんでそれを…」  隠れていた茜達も驚く……  マスクをしているから完全にバレてないと思っていた。  が、大介に言わせると男にしては、みんな体型が華奢過ぎるのだ。  女の子だという事は大体想像がつくのだ。  やはり、太輔がバカだったから、今まで気付かなかったと言わざるを得な…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)193

 男性から敵意を向けられたのは大阪で標準語を使っていた時以来である。 「な……なんなんだい君は?……人のメールを勝手に……」 「君こそ……僕の太輔君に何してんだい?……女の子だろ、君?」 「う……」  士郎はあっさり正体がばれた事に驚愕した。  そう、ショートカットにしているとは言え、士郎は元々、超美少女の葵だ……  いつまでも正体に気付かない太輔の方がどうかしているのだ。  …

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)192

「やあ……君が士郎君……?僕の親友が世話になったね」  待っていたのは太輔ではなく……  彼の親友、比野本大介だった。  大介は太輔のスマホを盗み見て、先回りして現れたのだ。  彼の瞳には敵意が秘められている。  まるで、太輔は僕のモノだと言わんばかりに…… 「た……太輔君は……?」 「彼は来ないよ……僕がメールを消去したからね……」 「そんな……」  士郎はそこで、目…

続きを読む

ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)191

 もう、他のみんなには任せられない……  やっぱり、自分が士郎として出て行く……  そう決めた葵だった。  久しぶりに葵は士郎として、太輔に会いに行った。  待ち合わせはいつものようにメールで合図。  会うのは本当に久しぶりだから楽しみだった。  だがそこには――

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【ぴえろ君の恋愛事情(プレイバック)】の39日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

年末年始の作業予定011

続きです。 という訳で年末と年始にかけてゆっくりと【越果】を作っていきます。 ただ、思いついたらドンドン作ってしまうので、途中で他の作業を入れるかもしれませんけどね。 とりあえず【越果】はゆっくりと言うところですね。 以上です。

続きを読む

年末年始の作業予定010

続きです。 ちなみに12の【越果】にはレベルが存在していてレベル1が1000年、レベル2が2000年、レベル3が3000年、レベル4が5000年、レベル5(MAX?)が10000年の期間が与えられるという事にしようと思っています。 あ、また、書きすぎましたね。 これくらいにしておきましょう。 そんな感じで作って行きます。 続きます。

続きを読む

年末年始の作業予定009

続きです。 そうやって知らなかった事を1つ1つ記して行き、全部埋まったら、【越果】から【地球】に戻るためのヒントがわかるという形にしているのですが、【読み切り】だとそこまでは描かないで終わるのではないかと思っています。 何しろ、【木の越果】に与えられた時間は1000年ですからね。 【読み切り】1つで終わる訳がないという感じですね。 続きます。

続きを読む

年末年始の作業予定008

続きです。 例えば、お腹が空いた主人公が適当な木の実をとって食べたら、まるで臭豆腐の様な味がして吐き出したとか言うエピソードを入れるつもりです。 後で別のキャラクターに説明されて食べ方をレクチャーされるという感じですね。 そのまま食べたらとても食べられる様なものじゃないけど、食べ方を変えると美味しくいただけるみたいな感じですね。 続きます。

続きを読む

年末年始の作業予定007

続きです。 【木】というからには【植物】に関する【越果】なのですが、例えば【桜】や【杉】の様に【地球】ではおなじみの【植物】はありません。 それでは【事典】に書く意味がありませんので。 【木の越果】に存在する植物は見たこともない不思議な植物ばかりです。 それを記していくのです。 続きます。

続きを読む

年末年始の作業予定006

続きです。 内容についてはあまり書きたくないのですが、ちょこっとだけ書くと、本文は、【元地球】の【越果(えっか)】という星(?)が舞台になっています。 【越果】は12あって、【地】、【水】、【火】、【風】、【木】、【金】、【雷】、【光】、【闇】、【幻】、【無】、【虚】なのですが、【読み切り小説】として使うのはその中の【木】の【越果】について書こうと思っています。 続きます。

続きを読む

年末年始の作業予定005

続きです。 この【越果】もどこかの出版社さんに応募する予定ですが、まだどこにするか決めていません。 【文芸社】さんに出している【ユメミル ゆめみな】の審査も終わっていませんので、慌てて作るのではなく、年末年始にかけてゆっくりと制作をしようと思っています。 続きます。

続きを読む

年末年始の作業予定004

続きです。 それだけで木曜日の作業は終わる様な気もしますが、もし、余裕があるのであれば、【読み切り小説】の【越果(えっか)】の文字入力を開始しようと思います。 【越果】については、昨日少し書きましたが、まだ、メモの段階なので、それを本文に起こしておこうと思っています。 多分、10ページくらいは軽く進めるのではないかと思っていますが、書いてみないと何とも言えませんね。 続き…

続きを読む

年末年始の作業予定003

続きです。 なので、月火水と番組を見ていきます。 もうギリギリのギリギリまで容量が無くなっていますので、とにかく見るしかないですね。 木曜日に【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-01話のキャラクター説明文を作っていきます。 ちょっとキャラクター数が多いので、下手すると本文と同じくらいの量の説明文になりそうなんですよね。 続きます。

続きを読む

年末年始の作業予定002

続きです。 ただ、昨日の時点で、編集が一部出来なくなるなど、ブルーレイレコーダーがポンコツになってきているので、場合によっては買い換える事になる事も可能性が無い訳ではありません。 完全に壊れるまではと思っていますが、今の所は何とも言えません。 なので、この休みは容量確保を最優先事項として作業をしていきます。 それを見ながら、制作をしていきます。 続きます。

続きを読む

年末年始の作業予定001

それでは、年末年始の作業予定を書こうと思います。 まずは、休日の予定外作業の影響で番組がたくさん溜まっております。 それを何とかしないと身動きが取れません。 多分、このままズルズルギリギリの状態を保って、12月29日から1月3日までの間の休みで、容量確保作業をしたいと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日と明後日の予定も同様です。 番組がたくさん溜まっていますので、番組を見るのを優先させたいと思います。 ちょっとブルーレイレコーダーの方の調子が悪いので下手すると買い換えの危機を迎えております。 でも騙し騙し使っていこうと思っていますので、まだ持たせようと思っています。 木曜日の制作再開を予定していて、【ファーブラ・フィクタ】ファ…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたが、インフルエンザで休む人が続出して大変でしたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む