おはようございます2

続きです。

【第一王女の証】の話を取り巻く特殊な世界観を書いた感じですね。

主人公達の気持ちが入ってくるのはこの後からですね。

この話もやっぱり一応【読み切り】で終わらせますが【続編】が作れる様に考えます。

【ユメミテ ユメミメ】、【ユメミル ユメミナ】、【越果】も同じスタイルですね。

出版社さんの方で出版してくださるなら【続編】も作りますよという感じですね。

どれも面白いとは思っているのですが、なかなか話がまとまりませんね。

まぁ、作り始めの話をあれこれ書いても仕方ないのでこれくらいにしますね。

それでは、今日もよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント