この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)230

 僕らは僕らの戦い方をして、倒す事に集中させてもらうだけだ。  僕らの担当する敵はウィスティアリアだった。  他にもマスターフィールド家のアンドリューさんとチャールズさんが手伝ってくれている。  二人もフレデリックさんクラスの実力の持ち主だ。  二人が僕らに加勢してくれているという事だけでも安心して戦う事が出来た。  気付いた時には、刺客三体を見事に葬っていた。  負けたとは言え…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)229

 ネームレスを除けば最強と言われているジュリアスの配下の特徴はプライドが高いという事もある。  多勢に無勢というのが気に入らないのか、常に、自分達の方が少数で向かってくる習性があるらしい。  対する、僕らはシャーロットや協力してくれた家系の戦士を足せば、十七人だ。  家系によって、使われている技術が異なるため、連携こそ取りにくいけど、それでも力強い味方には違いなかった。

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)228

 ついに、僕らの目の前にもジュリアスの刺客である【上位眷属】達と出くわした。  【上位眷属】とは言え、他の四体の真祖で言えば、【特別眷属】クラスの力を持った奴らだ。  決して、油断して良い相手じゃない。  僕らは本気でかからないと逆にやられてしまう。  ジュリアスの【上位眷属】――こいつらは植物の名前をもじっている。  目の前の刺客の名前は――  クリセンサマム、日本語では菊だ …

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)227

 第十一章 ジュリアスの眷属  僕らはクレアちゃんを求めてフランスの各地を探し回った。  だけど、残念ながら、彼女を見つけるまでにはいたっていない。  おそらく、ジュリアスが差し向けた刺客達を避けながら、行動しているらしい事は解った。  刺客を避けながら、親玉であるネームレスを討つべく、捜索をしているのだろう。  隠れながらの捜索活動をしているために、僕らにも彼女を見つ…

続きを読む

エヴァーロード家の宿年(プレイバック)226

 僕らは急いで向かったけど、一足違いで彼女は美術館を後にしていた。  だけど、フランスと言えば、芸術の都パリが首都である国だ。  美術品というのはあふれている。  だから、立ち止まって、探しているはずだ。  ネームレスが絵画なら、ここを重点的に探すはずだからだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【エヴァーロード家の宿年(プレイバック)】の46日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は病院でメタボの薬をもらってきます。 余った時間は番組を見ます。 制作は木曜日にする予定です。 【読み切り小説】の【13不吉と百遺体物語】の再々チェック修正をしようと思っていましたが、日曜日の作業で、仮表紙を作ったので、先に【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第九話から第十一話の表紙イラストと挿絵イラス…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日からまたバイトです。 いつも通りですね。 いつも通りになりました。 僕の定位置に陣取っていた人は自分の場所に戻ったみたいですね。 休みの人の代わりに入っただけかも知れないので明日以降また、僕の定位置に陣取るかどうかは明日以降になるまでわかりませんけどね。 帰ってから、暑いので、扇風機を出しました。 冷房はまだ早いかな?と思ったのでとりあ…

続きを読む