僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)111

「虚撃脚」
「バカなのかい?利かないって何度も言ってるだろ」
「虚撃脚」
「………」
 相手にするのもバカらしく思った千佐子は黙々と攻撃を続けた。
 対抗する花梨は虚撃脚を続けていた。

 しばらく攻防が続いた時、虚撃脚の真の意味が伝わって来た。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント