僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)119

「う~ん……ちょっと、やりにくくなってしまった」
 花梨は譲の身の上が不幸に感じ取ってしまって、情けをかけたくなってしまう。
 本来は花も恥じらう乙女だった少女が、今では殺人が板についてしまった。
 前の戦いの件では譲の優しさを少しかいま見た気がしたのでなおさらだった。

 そんな花梨にお構いなしに譲は異次元スカートの中から取りだした拷問道具、殺人道具を使って、彼女を追い詰めて行く。
 神術を使って何とか回避しているが、戦いにおいて、気後れしている状態では圧倒的に不利なのは明らかだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント