この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)025

 車は金持ちしか乗らないような胴の長いリムジンだ。  予選参加者全員の迎えが全てそうだとするととんでもなく金がかかっている。 「あ、こら、ワシを置いて行くな。ワシは花梨のせこんどじゃ」 「解りました。ではあなたもお乗り下さい」 「あ、ワシ、らんちは北京ダックでかまわんぞ」 「かしこまりました」 「おじーちゃん」  予選に参加する三人とオマケの覇仁が車に乗る。 「ちょ、ちょっと待っ…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)024

 佐和義はあまりに突然過ぎる展開になんと答えたらいいのか解らない。 「面白そう」 「女のバトルだ」 「てめぇ、佐和義、この裏切り者がぁ」 「なんで、あいつがもてるんだ?」 「ヤレヤレぇ」  一人の男を巡って争う美少女三人に周りは騒ぎ出した。  男子は佐和義に嫉妬の炎を燃やし、ヤジを入れ、  女子は玉の輿を狙った女のバトルに盛り上がる。 「ここでは落ち着いて話しも出来ません。お車…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)023

「相変わらず愉快な爺さんだな、花梨、だが負けないぜ」 「おじいちゃんは関係ないよ結愛ちゃん。なんでなの?綾里ちゃんも」 「そいつはな……やい、御祭 佐和義、いや、大富豪風彦、アタシが優勝したら、アタシと結婚しやがれ」 「ふうえぇ、な、なんで?」  傍観者のつもりで話を横で聞いていた佐和義に結愛の突然の告白。  続けて―― 「まぁ、先を越されましたわ。風彦様、ワタクシが優勝した暁には夫…

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)022

「花梨、悪いけど、アタシも出るよ」  天神 結愛が花梨に告げる。 「花梨様、ワタクシも出場いたしますので宜しくお願いいたします」  祇園 綾里も宣言する。 「二人とも、何で?」 「事情が出来たとだけ言っておく」 「お察し下さいませ」  ライバル三人は見つめ合う。 「お互いを切磋琢磨してっぺんを目指すが良い、花梨よ。……あ、極上鰻丼でもかまわんぞ」 「おじいちゃんは黙ってて」 …

続きを読む

僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)021

「え?」  花梨は驚いた。  自分達以外でも戦いが行われていたことに驚いたのだ。 「神田 花梨様、天神 結愛様、祇園 綾里様、以上がこの地区での初戦を制した方になります」  ジャッジマンが宣言する。  天神 結愛、祇園 綾里――  どちらも聞いたことある名前だ。  スーパー優等生と財閥の令嬢としてこの学校の生徒で知らない者はいない。  その二人もこの馬鹿馬鹿しい玉の輿射止め大会に…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【僕はこの娘と添い遂げたい(プレイバック)】の5日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の分割編集をしたいと思っています。 続きは木曜日、日曜日の作業でなるべく今週中に【夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)】の分割作業までを終わらせたいと思っています。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 やっぱり話した人は式を見ても理解出来ませんでしたが、その式の考え方を説明したら、何となくわかった様な感じでしたね。 それで、僕以外まだ誰も知らない【謎の力】が話のネタとして通用する事を確信しましたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 詳しくはここでは書きませんが、簡単に書けば間違えた解答を求める式について話しましたね。 多分、これは誰も気付いて居ない事だと思うのですが、そこに【謎の力】の考え方のヒントがありますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトです。 いつも通りですね。 今日はいつも話している人が休んだので違う人と話していましたね。 【ファーブラ・フィクタ】の【謎の力】の式について話をしましたね。 続きます。

続きを読む