バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)012

 しばらくして、弟の真が顔を出す。
 四十年ぶりの弟の顔にはしわがあった。
 最初は親戚の叔父さんか誰かと思ったが、その口調から弟だと理解するのにそう時間はかからなかった。
「良かった……本当に良かった……姉ちゃん……」
 涙ぐむ弟。
 隣には、真と同じ年くらいの女性がいる。
 一日と目が合うと、彼女は軽くお辞儀をした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント