この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

以上です。

以上が、今日の成果になります。 挿絵も作っていますが、初出しは【エブリスタ】さんでと言うことで今回は差し控えさせていただきます。

続きを読む

クエスト・ガイド~冒険案内人第13(完結)話表紙

次に【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第13(完結)話の表紙になりますね。 ラストはやっぱり主人公の【九歴 卯月(くれき うづき)】になりますね。 これで、完結なので、メインキャラ集合にするのとどっちにしようかと迷いましたが、ゴチャゴチャするなと思ったので、卯月だけにしました。 こっちの方が簡単に作れますしね。

続きを読む

今日のノルマはここまでです。

ふぅ。 今日のノルマはここまでです。 それでは、次の更新から今日の成果として【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13(完結)話の表紙イラストを公開します。

続きを読む

一旦失礼します。

それでは、作業に入りますので一旦失礼します。 夕方くらいをめどに今日の成果として、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13(完結)話の表紙を公開する予定です。 では、また。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)029

 固唾をのむ真。  失敗出来ないのだ。  失敗は姉を絶望させることにもなる。  だが、急ピッチに作業を進めているため、十分な点検は出来なかった。  頼む――成功してくれ――  そう祈るしかなかった。  そして、ついにカウントダウンが始まる。  タイムマシンはタイムパラドックスを回避するため、一旦、五千メートル上空まで昇る。  その上で時空転移を開始する。  だからロケットの…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)028

「へへ、見えるか、姉ちゃん、姉ちゃんの希望が彼方さんに会いに、いよいよ旅立つぜ。四人の姉ちゃんに愛されるなんて、幸せモンだ、彼方さんは」 「……そうだね……そうだ…ね…」  一日は病室で力なく頷いた。  病魔は予想より早く彼女の体力を奪っていったのだ。  いつ、昏睡状態になってもおかしくない。  親戚は、もしもの時のために、別室で待機している。  大勢でどかどか、行くより、今は彼方と…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)027

「ね、姉ちゃん、どうした?しっかりしろ」  姉の異変に気付いた弟が駆け寄る。  新たな病魔が彼女を蝕んでいたのだ。  タイムマシンは予定より三ヶ月、早くVRPを載せて出発する事になった。  まだ、一日の意識がはっきりしている内に送りだそうという事になったのだ。  スタッフは不眠不休で作業を進めた。  そして、出発準備が整い、いよいよ、出発という事になった。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)026

 一日はまだ目覚めていない四体のVRPに思いを託す。 「あなた達四人には、私の全てを詰めたわ。精一杯、彼を愛してあげて……こふっ……」  一日の手に血が滲む。  彼女が吐血したものだ。  自分はもう、長くない――  彼だけを恋慕い、彼のために死ねる。  なんて幸せな人生なんだろう。  そう思うと頬が緩む。  彼女はゆっくりと目を閉じた。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の6日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 それが終わったら、表紙だけ、ブログで公開しようと思っています。 今日の作業目標としてはそんな感じですね。 その代わり、明日と明後日の予定は午前中はバイト、午後は番組を見ていく事になると思います。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、予定を変更して、制作をします。 番組は溜まって居るのですが、制作と番組を見るのはくっつけた方が良いと思ったので、昨日制作したので今日も制作をする事にしました。 その代わり明日と明後日は番組を見る事にします。 という訳で今日の予定は制作として、昨日の続きをします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の表紙や挿絵の制作をします。 昨日の作業で、下書きまで…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日は昨日の下書きのイラストをもうちょっと描き込んで、2人に見せましたね。 上手いと言われましたね。 同じ様なイラストなので、今回は添付しませんが、そんな感じのバイトでしたね。 と言う訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。 今日の所はノルマ達成の報告をする事は無いと思います。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作を開始します。 まずは、ノートでのキャラクターデザインからです。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)025

 五年の年月をかけて完成させたVRPは四体。  その四体には【一日(かずひ)】という名前から、一日(いちにち)――朝、昼、夕、夜の文字の入った名前をつけた。  一号機の名前は【朝】という字を入れた奈朝(なあさ)  二号機の名前は【昼】という字を入れた真昼(まひる)  三号機の名前は【夕】という字を入れた夕愛(ゆうあ)  四号機の名前は【夜】という字を入れた唯夜(いよ)  という名前が…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)024

 そのパートナーには自分のパーソナルデータを入れようと思っている。  自分の代わりに、彼方との愛をはぐくんでもらうためにだ。  特別製のVRPの製作には五年の月日を用意した。  通常のVRPであれば三日で出来るのを考えるとかなりの年月だ。  それだけ、一日の思いが詰まっていた。  一日も還暦を過ぎ、六十一歳になっていた。  身体はあまり丈夫な方じゃないので、いつお迎えが来ても…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)023

 それから、一日の生き写しとなるバーチャル・リアル・パートナー制作のプロジェクトが立ち上がった。  資金は全部、真のポケットマネーから出された。  バーチャル・リアル・パートナー(VRP)――四十年後の未来の世界における虚像のパートナーだ。  虚像といっても人工知能を搭載していて、自分で考えることも出来るし、感情もちゃんとある。  孤独の中、心の癒しを求める人達のために開発されたデジ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)022

「ふふふ、羨ましい?なかなかそういう相手には巡り会えないものよ。あんたも奈留さんとそうなれるように頑張んなさい」 「余計なお世話だって。俺達はそんなんじゃねぇって。ったく、姉ちゃん達には敵わないぜ。負けたよ」 「じゃ、お願いね。私もこんな素敵な弟を持って幸せよ」 「今までの人生で、俺はしたいことはしてきたからな、残りの人生は姉ちゃん達の恋愛につきあってやるよ。資金は俺の財産から好きなだけ持…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)021

「作ってるってどれの事だよ?」 「バーチャル・リアル・パートナーよ」 「あぁ、あれか……まぁ作ってるけどさ、それが何なんだよ、一体……」 「姉ちゃん最後のわがままよ。私の若い時のイメージのバーチャル・リアル・パートナーを作って、過去に送って欲しいの。彼の元に」 「彼のって、彼方さんの所か?」 「そ。私も若くないし、最初は私自身とも思ったけどね。身体の奥でそれまで止まっていた時間が年相応…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の5日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 今週の土曜日はバイトはお休みですので、土日を使って、12話と13話の追加文章を作れれば良いかな?と考えていますね。 ただ、来週はちょこっと外出の予定が2日くらいあると思いますので、作業が一旦、止まってしまうかも知れませんね。 来週の後半辺りから【エブリスタ】さんで公開作業に入れれば良いかな?と考えていますね。 それが終わったら、【よったろー屋本舗】本店での【ク…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 それと木曜日は10月に入るので、10月分のホームページ更新もしようと思っていますので、その分、作業が遅くなると思います。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 番組もまだまだ、溜まっていますからね。 それも消化したいと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 今日の所は表紙と挿絵の下書きを作ったら、作業終了と言うことで良いですかね? コピックマルチライナーでなぞって、消しゴムをかける所まで進めば良いかなと思っています。 スキャニングやゴミ取り、色塗り、加工などは次の作業日である木曜日に出来たら良いかなと考えていますね。 久しぶりのイラスト作業ですので、ちょっと時間がかかるかも知れませんね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 今日から、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13(完結)話の作業に入ります。 まずは、ノートにキャラクターデザインをする所から始めようと思っています。 それが終わったら、表紙と挿絵のイラストの下書き作業に入ろうと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 ちなみに今日は1人にしか見せて居ませんでしたね。 イラストを見て、ミニスカート好きですね?と言われましたね。 嫌いでは無いのですが、春とか夏をイメージしているので、温かくなった時の服装をイメージして作ったんですよと言いましたね。 別のイラストでは表紙のイラストではロングスカートにする予定ですよと伝えました。 と言う様な事があったのですが、ただいまです。 …

続きを読む

こんにちは2

続きです。 それと、今日もイラストの練習をしましたね。 入らない紙の切れ端にちっちゃく描いているのですが、それを元に今日からはじめる【クエスト・ガイド~冒険案内人】の表紙とか挿絵を描こうと思っています。 今日は12話と13(完結)話の挿絵の練習でしたね。 一応、添付しますね。 基本的にこのイラストからそんなに変更しないで、挿絵のイラストを描いて見ようと思っています。…

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでしたね。 いつも通りですね。 何か、窓から見えるでっかいクレーンが気になる一日でしたね。 ぐいーんって感じで、左右に揺れたり、上下に高さが変わったりするとつい、気になって見てしまいましたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)020

「ここが最後の場所ね。彼が、辞世の句を綴った場所……」 「そうだ、ここだ。だけど、死ぬなんて言うなよ姉ちゃん。彼方さんは姉ちゃんが死ぬのなんて望んでねえんだからさ」 「解ってる。もう、そんなバカな事は言わないわ。彼は、私に素敵な足取りを用意してくれた――それだけで、十分幸せよ。彼とは添い遂げる事が出来なかったけど、素晴らしい人生だわ。私は彼に出会えて良かった」 「おいおい、姉ちゃん、それ、…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)018

 彼方の人生をなぞる……  考えてもいなかった事だ。  だが、死ぬ気はなくなった。  死ぬ前に、彼方の人生をたどってみたい。  そう思うようになった。  それから、一日と真夫婦の彼方のたどった人生――彼方が出向いた場所を巡る旅が始まった。  真夫婦は、解る範囲で、彼方の考えが解る資料や日記などを用意して、一日に説明した。  それは、一日にとって人生に明かりが再び灯った瞬間でもあ…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)017

 虚しい日々が何日も続いたある日、真はこのままじゃ哀れだと思い、部屋に籠もりっきりの姉を外に連れだそうと試みた。 「姉ちゃん、どこか行きたい所はないか?こう見えて、俺は結構、儲かってるんだよ。今じゃ、3つの企業のCEOをやって稼いだ金で引退して悠々自適な生活を送ってる。だから、姉ちゃんの行きたい所になら何処にだって付き合えるんだよ」 「別に……どこも行きたくない」  姉思いの弟の優しい…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の4日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 とにかく、番組を減らさないと話になりませんので、今日は番組を見ます。 【半沢直樹】の最終回もまだ見てませんしね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業をしたいと思っています。 まずは、キャラクターデザインをノートにする所から始めます。 終わったら、12話と13(完結)話…

続きを読む

こんにちは3

続きです。 それと、いつも話している人の1人が今日は怪我で休んだのでちょっと心配ですね。 何事も無ければ良いのですが。 と言うことがありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 今日は3人にイラストを練習していたのを見せましたね。 イラストや僕が公開しているサイトやブログの事についての話になりましたが、それは、色々話したので、長くなりますし、今回は割愛させていただきます。 ちょっと番組を優先させたいので。 イラストについては添付しますね。 これは、【クエスト・ガイド~冒険案内人】のラスボス、【ネクストフィアー】の練習ですね。 …

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日もいつも一週間に一回は休む人が休んでいたみたいですが、助っ人には呼ばれませんでしたね。 やっぱり班長さんが変わったので、呼ばれなくなったみたいですね。 いつも呼びに来る班長さんが定位置の班長さんになってますからね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)015

「彼方さんは亡くなったよ――二ヶ月前に」  という言葉を苦しそうに絞り出した。  言いたくなかったけど絞り出して言った……そんな感じだった。 「うそ……」  呆然とする一日。 「嘘じゃありません……兄は二ヶ月前に……」  真の言葉を妻の奈留が肯定する。 「姉ちゃん、彼方さんは生涯、ずっと独身を通したよ。いい話は結構あって、結婚、何度も進めたんだけど……結局、彼は首を縦に振らなかった…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)013

「真、彼女は……?」 「あぁ、姉ちゃん、覚えてるか、彼女は俺の妻の奈留(なる)だ。覚えてるかな、彼方さんの妹だよ」 「か、彼方君の……あぁ!」 「彼方さんの事もあって、俺達、結婚したんだよ。今じゃ、子供も孫もいる」  彼方の妹の登場に次第に記憶が鮮明になっていく。  そうだ、記憶の中では確かにいた。  一日の記憶では会えば大喧嘩の犬猿の仲だったのに――  そうか……結婚したんだ。 …

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)012

 しばらくして、弟の真が顔を出す。  四十年ぶりの弟の顔にはしわがあった。  最初は親戚の叔父さんか誰かと思ったが、その口調から弟だと理解するのにそう時間はかからなかった。 「良かった……本当に良かった……姉ちゃん……」  涙ぐむ弟。  隣には、真と同じ年くらいの女性がいる。  一日と目が合うと、彼女は軽くお辞儀をした。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)011

 時間がない、一刻も早く、彼方に会わなくては。  焦る一日。 「すみません、先生、春風 彼方という人をご存じありませんか?」 「……さぁ、私には……」 「そうですよね、すみません。弟に――真(まこと)に会いたいんですけど、今すぐ連絡取れませんか?」 「あぁ、それでしたら、まもなくお見えになられると思いますよ。姉ちゃんが復活したって、本当に嬉しそうでしたからね」  弟には悪いが、今は真…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の3日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 このターンでは【よったろー屋本舗】で公開する用の【クエスト・ガイド~冒険案内人】第1話の公開作業もやります。 通常パターンと異なる形での公開になりますので、ちょっと加工時間がかかると思っています。 それは12話と13話を作った後にしようと思っています。 【よったろー屋本舗】で【イラスト】や【アニメーション】以外の更新をするのは本当にずいぶん久しぶりですね。 …

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 火曜日は午前中はバイト、午後は制作になります。 【エブリスタ】さんで公開する予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13(完結)話の作業に入っていきます。 まずは、イラストパートからです。 ノートにキャラクターデザインをします。 【九歴 師走(くれき しわす)】や【ネクストフィアー】などのデザインをしたいと思っています。 それが終わって…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 今日の所はまずは、溜まった録画番組を消化していく事になります。 すんごく溜まってますのでどれだけ減らせるかわかりませんが、とにかく頑張ります。 来週まで引きずりそうですけどね。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今日の続きですね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 番組が溜まっていますからね。 【半沢直樹】最終回もありますが、番組がたまり過ぎてて、リアルタイムじゃちょっと見られそうもないですね。 3人まとめて1000倍返し見たかったんですけどね。 明日以降、録画したものを見る事になりそうです。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は朝、1時半から起きて作業をしています。 21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで】のメモを20ページ目まで書き進めました。 これはとにかく主人公とヒロインが最後の最後まで出逢わないのが特徴の話ですので、二つの物語を作ってちょこちょこ間接的にかみ合わせるという手法を使いますので、ちょっと難しい表現になります。 と言…

続きを読む

お休みなさい。

それでは、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の仮表紙も作り終わった事ですし、残りは番組を見ていきます。 という事で今日はこれで失礼します。 お休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

以上です。

以上が、【クエスト・ガイド~冒険案内人】のラスト2話の仮表紙になりますね。 いよいよ、ネットで最終話まで公開と言うことになりますね。 作り始めてからずいぶん経ちましたけど、ようやくという感じですね。

続きを読む

さて……2

さて、それではもう少し、更新します。 次の更新から【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13話(完結話)の仮表紙を公開します。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)010

「大切 一日さん、退院おめでとうございます。リハビリにしばらくかかりますが、無事、完治しましたよ」  一日は主治医から完治を告げられた。 「ありがとう――ところで先生、私が眠りについてどのくらい経ちました?」 「……四十年ですね。大切さんのご親戚は弟さんのご家族がまだ、いらっしゃいます」 「よ、四十年……」  一日は呆然とした。  四十年も経ってしまった。  彼方は五十四歳になって…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)008

「僕は本気だよ。絶対に他に恋人は作らない」 「ふふっ、それは、私がかける鎖のようなものだね」 「鎖なんかじゃない。絆だよ」 「……じゃあ、約束ね……何年経ってもそれが私だと解るように秘密の言葉を決めようか。その言葉を言った人間との恋を私は許可します」 「変なの……まるで、自分じゃない誰かと僕との恋を認めるみたいな台詞だね」 「だって、この身体じゃ駄目だから別の身体に心を移しているかも知…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)007

「ありがとね……そう言って貰えるだけでも、安心して眠りにつけるよ」  嘘だった。  本当は不安でいっぱいだった。  いつか、彼方に好きな人が来て、自分は忘れさられてしまう……。  だけど、無力な自分には何も出来ない。  生きるだけで精一杯――  本当に、何も出来ない。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)006

 一日はその言葉を信用してはいない。  彼方だって、健全な男性だ。  生きていれば、好きな女性の一人や二人、現れるだろう。  そして、結婚して、子供を作り、孫に囲まれて人生を終える……  そんな彼の人生に、自分は加われないかも知れない。  それを思うと、涙が頬を伝う。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の2日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 月曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 制作再開は火曜日からになります。 午前中はバイト、午後は制作で、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13話の表紙、挿絵、キャラクター説明用イラストの作成になりますが、まずは、ノートにキャラクターデザインをする事から始めると思います。 【イラストパート】からの作業になりますね。 木曜日も同…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、早朝に起きてこっそり制作として、21番目の【読み切り小説】である【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで】のメモを20ページ目指して書きます。 それが終わったら、明日の作業は終了となります。 番組が溜まっていますので、それを消化して行きます。 一日番組ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 それと帰ってから、【クエスト・ガイド~冒険案内人】のイラスト抜きの【空表紙】を作りましたので、ちょっと更新が遅くなりましたね。 それは後半で公開しますね。 と言うわけでただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 今日は4人に【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13話のラフ案を紙に描いたものを見せましたね。 4人とも反応は良かったですね。 上手いとか言われました。 一応、見せたものをスキャニングして添付しますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでしたね。 いつも通りでしたね。 今日は久しぶりに助っ人に行きました。 班長さんが変わってからほとんど無かったんですけど、よく遅刻する人が休んだので代わりに入りましたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)002

 二人は幼い頃からの幼馴染み。  物心つく頃から将来、結婚するものだと思っていた。  だけど、運命とは非情なもの――二人が十二歳の時に、運命が狂い始める。  一日の方に病が見つかったのだ。  その病は不明。  徐々に細胞が崩れていくという難病だった。  現在の医療では治療不可能。  後は地獄にも等しい延命治療を受けるか、将来に望みをつないで、コールドスリープで眠りにつくかの二択だっ…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】となります。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 日曜日は、こっそり制作として、早朝に21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで】のメモを20ページ目指して書く予定ですが、制作は来週の火曜日までお休みさせていただきます。 昨日の作業で9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正も終…

続きを読む

こんにちは9

続きです。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】のイラストとかも描かないと行けませんし、一旦、【読み切り小説】の作業を止めようと思っています。 と言うような事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 なので、しばらくは新しい【読み切り小説】のアイディアを考えるのを止めようと思っていますね。 ローテーション作業もありますから、ずっと【読み切り小説】だけ作っている訳にもいきませんしね。 【ファーブラ・フィクタ】や【クエスト・ガイド~冒険案内人】の事も考えないと行けないし、【プハンタシア・クアンティタース】もその内、始める予定ですしね。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 一応、タイトルを考えた【読み切り小説】はこの28番目の【お助け天使 マスコットドール】までですので、しばらくは紙に書かないと思いますね。 今、メモを作り終えているのは20番目ですので、これを含む8つはまだ、紙に書いているだけで、一太郎にはメモを書いていません。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 正義の味方のサポートをする【ぷにゅるん】と悪の味方(?)のサポートをする【くにょりん】が織りなすどたばたコメディーでゆる~い話になる予定です。 例えば、落ちていた【百円玉】を猫ばばしようとする【くにょりん】に警察に届けようとする【ぷにゅるん】と対立するみたいな感じのお話ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 そんな【ぷにゅるん】にはライバルが居ます。 ライバルの名前は【くにょりん】です。 【くにょりん】もパートナーとの相性が悪く、何度も変わっていました。 そんな【くにょりん】に悪の組織から勧誘があります。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 【魔法少女】や【魔法使い】を助ける妖精の事をこの話では【マスコットドール】と呼び、【ぷにゅるん】が目指している目標になっています。 【ぷにゅるん】はその見習いの【おまけドール】と言う立場になっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 彼女の仕事は【魔法少女】や【魔法使いの男の子】の手助けをするという事です。 【ぷにゅるん】は今まで何度かそのパートナーと上手く行かずパートナー変更を余儀なくされています。 原因は【ぷにゅるん】側にあるとされています。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 特に、主人公の名前の【ぷにゅるん】が2人に好評でしたね。 内容ですが、主人公はスライムの妖精【ぷにゅるん】です。 語尾に【~ちゅるんっ】とつけて話すのが特徴の【ゆるキャラ】です。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 今日は何人かに28番目の【読み切り小説】の【お助け天使 マスコットドール】の紙に書いたメモを見せましたね。 子供っぽい内容にしたので引かれるかと思っていましたが、意外や意外、結構、受けが良かったですね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

さて……2

さて、今回で、【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】は終了となります。 明日からは【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】になります。 VRの部分が今から考えるとちょっとおかしい部分があるかも知れませんが、そのまま公開する予定ですのでご了承下さい。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)205

「じゃ、生徒会長、俺達、夜の打ち合わせがありますんで、これで失礼します」 「あ、はい」 「じゃ、行こっか、二人とも」 「契約者しょーすけ、何だか今日はとても頼もしく思ったぞ」 「私もそれには同意見だ。何か変なものでも食べたのか?」 「何も喰ってねぇよ。ただ、俺はこの素晴らしい世界を守りたかっただけさ。俺の頭の中に招いているのは君らだけだからね」 「そうか。では今夜は奮発して、すきやき…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)202

「な、何を言っているのかしら?そんな写真なんかばらまかれても私達は全然きにしなくてよ」  強がる蘭菜。 「じゃあ、これを先生に見せたら?こんなの見たら内申に響くと思うけど?生徒会室でその格好はまずいでしょ?」 「ひ、卑怯よ」 「それはあんた達でしょ。さんざん、姑息な手使って、俺の頭の中を占領しようとしてきておいて、こっちが使ったら文句言うわけ?恥ずかしくないの?よく言うでしょ。やられたら…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の41日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正をします。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の土曜日も同様です。 日曜日ですが、番組の方が上手く減ってないので、一日番組を見させていただきます。 こっそり制作として早朝に起きて、21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―君と…

続きを読む

こんにちは6

続きです。 そんな話をしましたね。 それ以外にも28番目の【読み切り小説】の【お助け天使 マスコット・ドール】のメモも休み時間に紙に書いたりしましたね。 と言うことがありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 そうして、AとBはCから国を取り戻す物語の幕が開けることになるのです。 物語の特徴としては、Bのために命を投げ出すキャラクターが色々出てくると言うことですね。 Bはその度に涙し、人々はその姿に奮い立つと言うことになりますね。 CはBになりすまし、贅沢三昧で、死者が出ても我関せずを通します。 人を人とも思わないCは恐怖政治で国民を縛ります。 ですが、…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 それを放置して死ぬ事は許されないとして、BはCから国を取り戻す決意をしていたのです。 国民達はCの正体が以前のBとは違うとうすうす気付き始めましたが、証拠がありません。 ですが、国民達は以前のBを求めていました。 そんなBの決意にAは協力する事にしました。 一宿一飯の恩とこじつけて協力する事にしたのです。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 Bは元々、若き女王でした。 ですが、BになりすましたCに国を乗っ取られて、逃げてきたのです。 Bを生かすためにたくさんの人達が身体を張って逃がしたのです。 Bは自らの命を絶とうとしましたが、やめました。 Cが我が物顔で、国を乗っ取り国民に対して圧政を敷いていたのです。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【全てはあの方の笑顔のため】の内容ですが、主人公は自由気ままに生きる男性Aと国民から愛される女王Bの二人になりますね。 AとBにしたのはまだ名前が決まっていないからです。 AはふとしたきっかけでBと出逢います。 Bは悪い奴らから命を狙われていました。 それをAが助けるという形の出会いになりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 定位置での作業が続いています。 いつもの人には27番目の【読み切り小説】である【全てはあの方の笑顔のため】の紙に書いたメモを見せましたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)200

 パシャ! 「じゃ、そういう事で。この恥ずかしい写真をばらされたく無かったら、勝手に俺の頭の中に入って来ないでね」  俺はかぶり物を手に持った、外に出したら恥ずかしくて表を歩けない写真をデジカメに抑えた。  実は、昨日のでみちゃんとでもちゃんの戦いの時、俺もちょこっとゲームに参加させてもらって、このデジカメを手に入れておいたんだよね。 続く。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)199

 闇の生徒会十三人、全員の自己紹介が終わった。  こいつらが俺達の敵か。  かぶり物を取ったこいつらはどいつもこいつも性格が悪そうな面構えをしてるな。  確かに全員美人って言えば美人だけどな。  だけど、こいつらとまともに戦うつもりはねぇな。  ページ数も残り少ねぇしな。  俺は、でみちゃん、でもちゃんと仲良くやれればそれで良い。  外野には引っ込んでいてもらいてぇな。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)198

「私の名前はラミア」 「一年五組の北見 翔子(きたみ しょうこ)さんです」 「あたいの名前はスキュラ」 「一年三組の羽鳥 雫(はとり しずく)さんです」 「私はケルベロス」 「一年一組の長谷川 貴子(はせがわ たかこ)さんです」 「キマイラよ」 「一年二組の坂本 妃華利(さかもと ひかり)さんです」 「バジリスク」 「同じく一年二組の高田 萌(たかだ もえ)さんです」 「グリ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)197

「ふふふ、正体を知りたいのなら教えてやろう。我々はお前に宣戦布告をする。我が名はバハムート。闇の生徒会長なり」  いや、それは聞いたから。 「……姉の我妻 蘭菜です」  甘奈先輩が本名を言ってくれた。 「私の名前はドラゴン。闇の副会長だ」  また、本名を言わねぇ。 「二年四組の大島 梨寿(おおしま りず)さんです」  甘奈先輩が補足説明してくれるから良しとするか。 「私の名前はフ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)196

 この愚かな先輩には言いたい事は山ほどあるけど、そんな事をしていたら昼休みが終わってしまう。  それが解っている甘奈先輩が割って入ってくれた。 「姉さん達は少し黙っていて下さい。兼六君、本当にごめんなさいね」 「いえ、甘奈先輩もこういう姉を持つと苦労しますね」 「は、はは。そ、そうねぇ……」  甘奈先輩も苦笑いをして同意する。 「ちょっと甘奈、解ってるんでしょうね?」  蘭菜が…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の40日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 制作は9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正をする予定です。 ちょっと番組が思ったより減ってないので、今週の日曜日の作業は中止して、来週の火曜日から【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業を始めようかな?と思っています。 番組の消化を少し優先させてくだ…

続きを読む

こんにちは7

続きです。 仕事的には毎週休む人が今日も休んでいたのですが、助っ人には行きませんでしたね。 そこの班長さんが、定位置の班長さんになったので、僕を手放さなくなったと言う感じですね。 たぶん、先週もそこに呼ばれなかったから、助っ人の数が減ることになると思います。 ただ、今日は別の場所に呼ばれて、ちょっと手伝いましたけどね。 そんな感じですが、ただいまです。 今日も…

続きを読む

こんにちは6

続きです。 実は、10時の休み時間に今度は27番目の【読み切り小説】である【全てはあのお方の笑顔のため】のメモを紙に書き始めたのですが、それはまだ途中だから、今回は公開しません。 書いてたら、別の人に【妄想が凄い】と言われましたね。 27番目と言ったらそんなに?と言ってもいましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 それは、主人公とおじ夫婦の血縁関係が無い事が明るみに出るのを防ぐためです。 主人公が生み出す【莫大な財産】を不正に取得しようとするおじ夫婦から逃げると言う感じの物語ですが、ちょっとファンタジーかSFの要素も加えようと思っています。 そんな感じのメモを見せましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 目の色を変えて追いかけて来る追っ手に恐怖を覚えた主人公は逃げる選択をします。 そして、逃げながら真実を突きとめた時……と言う感じのストーリーにする予定ですね。 主人公はおじ夫婦の行動を怪しく思い、動きますが、おじ夫婦はそれを何とかやめさせようとします。 例えば戸籍謄本を取ろうとすると妨害するなどです。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 ところがその【いとこ?】が突然、居なくなりました。 おじ夫婦に主人公が聞いた所、【いとこ?】は両親の元に帰ったとの事でした。 その事に違和感を感じた主人公は自分の【ルーツ】を探す旅に出るという物語になります。 旅に出るとおじ夫婦は追っ手をよこします。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 内容としては主人公はおじ夫婦に何不自由なく育てられて来たと思っているのですが、やったら駄目だと言われている事があり、そのルールを守って生活をしています。 両親は亡くなったと伝えられていて、おじ夫婦には、【いとこ?】も一緒に生活していました。 おじ夫婦は何故か親戚の子供を集めて育てていたのです。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトでした。 いつも通りですね。 新人さんは辞めてしまったので、居ませんがいつもの人には、26番目の【読み切り小説】の【僕達のルーツ】の紙に書いたメモを見せましたね。 先週からちょろっとバイト先で書いていて、今朝、付け足した文章ですので出来たてのホヤホヤのものでしたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)195

「我妻 蘭菜だろ、あんた?かぶり物取ったら?」 「残念だったな、兼六 庄助、私は我妻 蘭菜などではない。闇の支配者、バハムートだ。バハムート様と呼ぶが良いわ」 「いい年して中二病か?」 「だまれだまれだまれ!」  蘭菜が怒鳴る。  俺は耳をほじくり、やれやれと言った表情で見る。 「年下のくせに生意気なのよ!」 「年上なら年上らしく、後輩に迷惑かけないで下さいよ蘭菜先輩!」 「だれ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)194

 平然とかぶり物をしている所から考えても、周りの空気を読んだり出来ない人間の集まりなんだろうなってのはよくわかる。  俺は、はぁ~…っとため息を一つして―― 「生徒会長、こいつらっすね、闇の生徒会ってのは」  と言った。  すると、 「ちょっとあんた、目上の人間に対して、こいつらってのはどういう事よ」  にわとりのかぶり物をした奴が怒鳴る。  声が多少くぐもってはいるけど、生徒…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)193

第十章 宣戦布告  次の日の昼休み――  昨晩、引き分けたでみちゃんとでもちゃんは仲良くそれぞれの弁当を持ってきていた。  それはそれで良いんだけど、生徒会室に再び呼び出された。  今度は、でみちゃん、でもちゃんも一緒にだ。  生徒会室には生徒会長の他に、十三人がおかしなかぶり物をして待っていた。  おそらく、演劇部からでも借りて来たんだろう。  甘奈さんの笑顔は引…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)192

「ところで、でみちゃん、風邪はもういいの?」 「問題ない」 「では、デミウルゴス、明日のお弁当をかけて勝負だ」 「望むところだデモゴルゴン」 「えー、まだやるの?」  今度はでみちゃんとでもちゃんが明日の弁当をかけて戦う事になった。  いつもの状態に戻ったと言うべきか。  俺はこの二人のこういうところ――結構好きかも知れないな。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)191

「私はいつでも挑戦を受ける」  でみちゃんが宣言する。 「私も負けない」  でもちゃんも続く。  いや、こいつらにそんな台詞を吐くと、次はどんな卑怯な手を使ってくるか解んねぇし、煽らないほうが良いって。  私達は関係有りませんで良いんじゃねぇの?  正直、あんまり関わりたくねぇんだよ、俺は。  まぁ、なんにせよ、最後に正義は勝つってことで一件落着かな?

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の39日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 来週になると10月分の【よったろー屋本舗】の更新作業や大分無くなってきたので、どこかで【毎日更新】のストックも作らないといけませんので、途中中断するかも知れませんが、【クエスト・ガイド~冒険案内人】も完結に向けて作業を進めたいと思っています。 目標としては今年中に【エブリスタ】さんでの公開を終えて、【よったろー屋本舗】の方での公開作業に入るつもりです。 という感じの…

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 金曜日と土曜日は午前中はバイト、午後は番組を見ていきます。 日曜日にはやっと【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業に入る予定です。 まずは、第12話と第13話(完結話)の表紙と挿絵とキャラクター説明用イラストの作成になります。 第12話と第13話の追加文章の作成は来週以降になると思います。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 まず、間違いなく、今日だけで番組は消化出来ないので、明日の午後も見ます。 明後日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正をします。 応募については保留します。 完成させた状態にしておくだけです。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 見るのは古いDVDかブルーレイになりますが、僕のブルーレイレコーダーって番組を録画中はブルーレイを見れないんですよね。 録画して居ない時間じゃないと再生出来ないんです。 こういう時、ブルーレイって逆に不便ですね。 なので、午後も録画していますので、見るのはDVDの方になると思います。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中は番組を見ます。 午後は、これまでの作業をやったと言う事に対する自分へのご褒美DVDを見ようと思っています。 これもかなり溜まっているんですよね。 ご褒美として見るだけなんで、無理に見るという必要は無いんですけどね。 やっぱりご褒美は欲しいじゃないですか。 なので、見ようと思っています。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 ただ、番組がねぇ~。 いっぱい溜まっているんですよね。 これがなかなか終わらない。 それを消化するのがこの三連休での目標なんですが、全部使うとご褒美DVDとかが見れないので、午前中まで番組を見て、午後はご褒美DVDや漫画を見ようと思っています。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は世間様的には四連休、僕にとっては三連休の最終日ですね。 今日は朝、四時半から起きています。 ただ、こっそり作業はしていません。 ノルマである20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】のメモは60数ページ目まで昨日の午後に到達していますので、今日は何もしません。 番組を見ていましたね。 続きます。

続きを読む

追伸。予定変更していました3

続きです。 この後は番組を見ていきます。 番組はいっぱいたまったまんまなので、後は消化していく作業になりますね。 という訳で自分にお疲れ様です。

続きを読む

追伸。予定変更していました2

続きです。 明日はそんなに早起きはしない様にしようと思っています。 やっぱり連続はきついですからね。 と言う訳で、今後のこっそり作業は21番目の【読み切り小説】である【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで】のメモを取っていく事になりますね。 続きます。

続きを読む

追伸。予定変更していました1

追伸。 予定を変更して、作業をしていました。 途中まで番組を見ていましたが、こっそり作業として、20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】のメモを60数ページ目まで文字入力していました。 三日連続深夜起きはやっぱりきついと言うことで、今日の内に作業をしました。 これで休みの日のノルマはクリアです。 この後と、明日は番組を見たり、ご褒美DVDを見たりします。 …

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ていきます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)190

「きーくやしい」  バジリスクが悔しがる。 「これで勝ったと思わないでね」  キマイラが負け惜しみを言う。  いや、勝ったんで。 「次は負けない」  グリフォンがつぶやく。  いや、思いっきり卑怯な手を使っておいて、負けないもくそもねぇだろ。  悔しがるなら、初めから正々堂々勝負を挑んでこいよ。 「いい気にならないことね」  ドッペルゲンガーが言う。  いや、いい気になると…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)189

 これは敵のイラストが一セット増えるという事も意味していて、圧倒的にでみちゃん、でもちゃんチームが不利な状況になる。  なんせ、同時に、二セットのイラストを見比べていかないといけないからだ。  だけど、そんな圧倒的な不利な状況にもかかわらず。  二人は四人の魔女を寄せ付けず、圧倒的な強さで勝利をもぎ取った。  ――ったくよぉ、この二人は、いがみ合ってないで、こうやって協力すれば、無敵…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)188

 雌雄を決する五戦目の勝負は対戦型間違い探しだ。  最初に一人十カ所ずつ、合計二十カ所、間違いの場所を作る。  そして、同時に見つけていって、一カ所の間違いを見つけると相手チームに間違いの部分を一つ追加出来る。  そして、最後まで間違いの部分を残していたチームが勝ちというゲームだ。  これは、本来、二対二の勝負を三回やって勝敗を決めるものだが、でみちゃん、でもちゃんはそれを選択せず、二対…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)187

 これは、物作りをメインとする、でみちゃん、でもちゃんの独壇場だった。  四人の魔女が十分の一も作り終えない内に一つのブロックも余らせる事なく、二人はたくさんの作品を作り上げた。  しかもそれが、全部関係して、物語をイメージさせるようなものになっている。  全部で、一万以上のキャラクターが登場する大ジオラマのようなデザインだった。  これで、勝負は二対二。  次で勝負がつく。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)186

 何でここまで追い詰められて、そんな表情が出来るんだ?  俺はそう思ったが、同時に、  女ってすげえ!  女って格好いい!  と思った。  そして、四戦目はブロック対決だ。  色違い形違いがたくさんある三十種類三十万個ののブロックを積み上げて、一つも余らせることなく、先に全部、何かを作り出した方のチームが勝ちという勝負だ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の38日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 水曜日の予定は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 木曜日は午前中はバイト、午後は制作となります。 木曜日の作業で、9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正を終わらせたいと思っています。 それで、日曜日の作業から、出来たら、【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業に入りたいと思っています。 予定…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、日中は番組を見ます。 昨日も見たのですが、やはり、録画番組が多かったのであまり減っていません。 なので、今日も録画した番組を見たいと思っています。 明日の予定ですが、早朝に起きて、【僕と私の秘密旅】のメモを60数ページ目を目指して書き進めて行きます。 三連休で【僕と私の秘密旅】のメモを終わらせたいと思っています。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は三連休の二日目ですね。 今日は朝1時半から起きています。 やっぱりこっそり作業をしていました。 おかげさまで20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】のメモも40ページ目に到達しました。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

毎日更新の今後の予定013

続きです。 なので、一番先に【毎日更新】するのは、【ジョージ・オールウェイズ氏の伝説(プレイバック)】と言うことになると思います。 これも途中までですが、その辺りはご了承ください。 という感じで、作っていこうと思っています。 今現在、作っている【読み切り小説】については保留ですね。 公開はその後の状況に応じて考えます。 以上ですね。

続きを読む

毎日更新の今後の予定012

続きです。 公開の順番はまだ決めていませんが、【グランドスタート】と【グランドスタート2】もやりますし、【吟侍外伝】、【カノン外伝】もやろうと思っています。 それとその前に【ファーブラ・フィクタ】の前日譚が中心の話である【ジョージ・オールウェイズ氏の伝説】を先にやると思います。 続きます。

続きを読む

毎日更新の今後の予定011

続きです。 ただ、申し訳ないのですが、メインストーリーになる根幹の本編、【ウェントス編】と【アクア編】は【途中】まで、その後の【ファーブラ・フィクタ編】は現在、第001話のシリーズの途中まで作っていますが、それは公開しないと言う事にさせていただきます。 まだ、公開する段階ではないと思っていますので。 続きます。

続きを読む

毎日更新の今後の予定010

続きです。 どういう順番でやるかまだ決めていませんが、【テララ編】、【イグニス編】、【ルーメン・テネブライ編】、【タティー・クアスン編】の4つの【本編】は完結話まで公開する予定です。 なので、途中までは【プレイバック】とつきますが、途中からは【新作】と言う文字が着くことになると思います。 続きます。

続きを読む

毎日更新の今後の予定009

続きです。 前に書いた時も途中で止めると書いたと思いますが、途中までと言うことで、【ファーブラ・フィクタ(プレイバック)】として、【毎日更新】したいと思っています。 ただ、【プレイバック】だけでなく、皆さんに更新していない【新作】もちょこっと公開したいと思っています。 続きます。

続きを読む

毎日更新の今後の予定008

続きです。 ただ、【フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)】と【夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーションキャンドル(プレイバック)】は分量的には大した事ないので、すぐにストックが尽きてしまいます。 つまり、更にその後の【毎日更新】予定を書かないと行けないと思っています。 どれにしようか迷ったのですが、やっぱり、何ヶ月か前にも書いたと思いますが、【ファーブラ・フィクタ】にしよ…

続きを読む

毎日更新の今後の予定007

続きです。 と言うわけで、未完成状態のまま、続けて、【フィアエリスと魔女神殺し・再臨(プレイバック)】と【夢命戦(ゆめいくさ)イマジネーションキャンドル(プレイバック)】も【毎日更新】として加工しようと考えています。 それはまだ、加工が済んでいないので、【夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)】の【毎日更新】が始まる前に作ろうと思っています。 なので、どこかの作業日を潰す事になり…

続きを読む

毎日更新の今後の予定006

続きです。 この中で、イメージ変換して作った話は、【フィアエリスと魔女神殺し】と【夢命戦(ゆめいくさ)】が挙げられます。 ただ、どちらも途中で終わってしまっているんですよね。 続編作るつもりで、途中でストップしてしまっているので、モヤモヤしている状態で終わってしまう様な気もしますが、とりあえず、公開する事にしようと思っています。 続きます。

続きを読む

毎日更新の今後の予定005

続きです。 【エヴァーロード家の宿年】、 【フィアエリスと魔女神殺し】、 【僕はこの娘と添い遂げたい】、 それに今、公開している途中の【隣の席のでみちゃん】、 です。 その後は【バーチャルリアルパートナーテイク】、 【夢命戦(ゆめいくさ)】と続きます。 続きます。

続きを読む

毎日更新の今後の予定004

続きです。 今まで【プレイバック】で再公開して来た作品は、 【姫野華玖耶と七つの悪夢】、 【ぴえろ君の恋愛事情】、 【パニック・サバイバル】、 【お得意様と特別注文店の看板娘達】、 続きます。

続きを読む

毎日更新の今後の予定003

続きです。 これは元々、僕のホームページである【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】で公開している【読み切り小説】を【ブログ】で公開したものです。 そのため、全てに【プレイバック】と言う言葉がついています。 ですが、そのストックもいよいよ使い切ろうと言う事になってきました。 そこで、その後の【毎日更新】をどうするか?それを決めたいと思っています。 続きます。

続きを読む

毎日更新の今後の予定002

続きです。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】は今の様に、【VR】が流行る前に書いたものなので、多少、変な部分もあると思いますが、一応、そのまま載せます。 【夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)】もそのまま載せます。 という訳で内容について今回触れるつもりは無いのですが、その後について、今回は書こうと思っています。 続きます。

続きを読む

毎日更新の今後の予定001

それでは、【毎日更新の今後の予定】と題して、毎日更新している【小説】の今後の掲載予定を書きたいと思っています。 今、現在、公開しているのは、【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】で、これは、後、4日で終わります。 その後ですが、【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】と【夢命戦(ゆめいくさ)(プレイバック)】を残しています。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、今日はもうちょっと更新したいと思っています。 タイトルは【毎日更新の今後の予定】です。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)185

 これじゃ、次に勝った方のチームに勝ち星を移動したから三勝だと言えば済む事になる。  どこまで、薄汚ぇんだ、こいつらは。  次の試合では、どうせ、勝てないと思った方のチームはでみちゃん、でもちゃんチームの足を引っ張る事に集中するだろうし。  絶体絶命っていうのはこういう状況を言うのだろう。  元々、やり方が汚い、卑怯で不平等な勝負だったんだ。  こんな八百長、受ける必要なんかなかったん…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)184

 これで、キマイラ、ドッペルゲンガーペアも一勝となって一対一対一となって、勝負は振り出しに戻ったと思ったが、卑怯な手はあいつらの十八番。  汚い手を使って来た。  なんとあいつら、ペアを変えたんだ。  今まで組んでいた、バジリスク、グリフォンペアとキマイラ、ドッペルゲンガーペアを解消して、バジリスクとキマイラが組み、グリフォンとドッペルゲンガーが組みやがった。  何が汚いって? …

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)183

 続く第三戦は分身かくれんぼだ。  一人、百体の分身を作り、隠れさせる。  そして、プレイヤーである本体が一斉に探し始めて、最後まで見つからずに残っていた分身を持っていたチームが勝つというものだ。  これも予想通り、あいつらは四人がかりででみちゃん、でもちゃんの分身を探していた。  三チームのチーム戦だから、バジリスク、グリフォンペアがキマイラ、ドッペルゲンガーの分身を見つけても良いはず…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)182

 勝負は、白熱し、六人の美少女がカメラでパシャパシャ撮しまくる。  そして、勝負は、でみちゃん、でもちゃんペアが八十一枚。  バジリスク、グリフォンペアが百二枚。  キマイラ、ドッペルゲンガーペアが二枚だった。  何だよ、二枚って。  汚ぇ。  絶対ぇ、あいつら、裏で写真を渡しただろうが。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)181

「ちっ」  舌打ちをするグリフォン。  他の三人も同じ表情だ。  続く二戦目は、シャッターゲームだ。  もの凄いスピードで動くモデルキャラをカメラで撮るというゲームだ。  さらに、ルールがあって、複数のモデルキャラを撮してはいけないというものだ。  撮した写真に二体以上のモデルキャラが写っていたら無効になる。  一体だけを写真におさめた数を競うというものだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の37日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 でも、ご褒美DVDは少しは見たいと言うのもありますね。 せっかくの三連休ですしね。 という訳で日中は番組を見るかDVDを見るかを優先させたいと思っています。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 僕としては番組を全て見る必要はないと思っています。 どうせ、見ていく内に増えるんですから。 だから、作業時間が確保出来るくらいまで見れば十分だと思っているのですが、その匙加減が難しいんですよね。 もう少ししたら新番組もいっぱい始まると思いますので、そのチェックする時間の確保も考えると多めに見ておいた方が良いとも思いますしね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 今日明日である程度、番組の消化のめどがたったら、明後日で、ご褒美DVDや漫画を見ようと思っていますが、ちょっと苦しいかも知れませんね。 時間が確保出来ても半日くらいでは無いかと思っています。 明後日の早朝のこっそり作業で、【僕と私の秘密旅】のメモを60数ページ目まで書き進める予定ですので、それとのバランスも考えないといけませんしね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 なので、今日はこっそり作業を無事に終えたので後は番組を見ていく予定です。 明日の予定ですが、明日も2時に起きて、早朝にこっそり作業をします。 【僕と私の秘密旅】のメモを40ページ目目指して書き進めます。 それが終わったら朝、ブログを更新して、日中は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 朝の挨拶で、少し書いてしまいましたが、溜まった番組が異様にあります。 まずはこれを消化しないと前に進めませんので、見ていきます。 溜まった番組の量はかなりあるし、今日もいっぱい増え続けるので、倍速で見ても、今日中に終わるという事はありませんね。 明日以降もかかると思っています。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 今日から僕は三連休と言う事になりますが、番組の方が異様に溜まっていますので、まずは、それを消化したいと思っていますが、量的に考えて今日だけでは終わらないと思いますね。 今日も録画番組がたくさん増えますしね。 おっと、これは【今日明日の予定】で書くべき事でしたね。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝、2時から起きて作業をしています。 予定通り、こっそり制作として、20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】のメモを20ページ目まで書き進めました。 順調ですね。 でもあえて難を言えば、20ページ目で終わらせてしまったので、後2日の早朝で、40数ページ作らないと行けないというのがありますけどね。 多めに作っても良かったかな?と思って…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 明日の早朝に起きる事を考えると今日は早く寝ないと寝不足になりますからね。 起きている間に出来るだけ番組を消化したいと思っています。 今日のブログの更新ですが、次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)180

 レースは滞りなく行われ――  魔女共は揃ってフライングをしてレースを始め、でみちゃん、でもちゃんペアは追う形でレースが始まった。  でもちゃんがカートを運転して、でみちゃんが道を造るという役割分担だ。  相手チームはバジリスクが運転して、グリフォンが道を造るのとキマイラが運転してドッペルゲンガーが道を造るという役割分担をしていた。  体調が万全ではない、でみちゃんは道を造る…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)179

第九章 VS二対四  勝負は一応、五戦行われる事になり、先に三勝したチームが勝利となる。  一戦目の戦いはディメンションレース対決だ。  でもちゃんからの説明では、二人でペアを組み、一人がカートを動かし、もう一人がカートが走る道を造っていってゴールを目指すという勝負だ。  チームプレーが試される勝負だ。  道を造る方は障害物があらかじめ用意されているコースなので、障害物を避…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)178

「では、勝負を始める」  高らかに勝負開始を宣言するでみちゃん。  俺があれこれ悩んでいる内にいつの間にか勝負が成立していた。  でみちゃんもでもちゃんもやる気だ。  絶対的な不利な状況でも敢然と立ち向かう姿は男らしいというか何というか。  男として、完全に負けてしまっている感じがした。  バジリスクはグリフォンと組み、キマイラはドッペルゲンガーと組んで一応戦うつもりらしいが…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)177

「こっちは二人ずつペアを組んでやるわ。二対二対二でやりましょう。それなら文句ないでしょ?」  バジリスクが提案する。  ふざけるな。  どうせ、お前ら裏で協力するに決まっているじゃねぇか。  そんないかさま臭プンプンな勝負に誰が挑むか。  と思っていたんだが…… 「降りかかる火の粉は払うべし。問題ない、契約者しょーすけよ」  自信たっぷりのでみちゃん。 「足をひっぱるなよデミ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)176

 まさか、裏切り?  俺はそう思った。  だけど、違った。  生徒会長はドッペルゲンガー、小島 妙子がなりすましていた姿だった。  生徒会長はここには来てはいなかった。  何とも汚えやり口だな。  二対四な上にこっちは体調不良が一人いる。  俺はこんなの認めねぇぞ。  こんな勝負は無効だ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の36日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 三連休は早朝に起きて、こっそり作業をやる事になりますね。 20ページと書きましたが、それを超えても作業時間があれば作業したいと思っています。 三日間で60数ページなので、20ページずつだとちょっと足りないですからね。 という訳で日中の方はブログの更新以外は番組などを見ていきます。 そんな感じですね。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、明日からの三連休は日中は番組を見ていきます。 番組がたっぷり溜まっていますので、それを消化するのとご褒美DVDと漫画なども少し読みたいと思っています。 その代わり、朝の更新の前のこっそり制作として、20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】のメモをとります。 初日なので、目標は20ページですね。 朝、2時くらい…

続きを読む

こんにちは15

続きです。 最後の最後まで出逢わないで最後に……という感じのストーリーになる予定ですと伝えたら、なるほど、サブタイトルが【君とあなたが出逢うまで】ですもんねと納得してましたね。 と言う感じの事がありましたが、今日もよろしくお願いします。 ちょっと長くなりましたね。

続きを読む

こんにちは14

続きです。 そして、来週の休日からはいつもの人が名前を気に入っていた21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで】のメモ取り作業に入りたいとも伝えました。 そして、これは、最初から最後まで主人公とヒロインが出会わない斬新な話になりますと伝えましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 という訳で、かなり忙しいバイトでしたが、ただいまです。 あ、そうそう。 いつもの人には19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】のメモが60数ページまで書き終わったので、明日からの三連休の早朝に20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】のメモも取り始めて、出来れば、三連休が終わる前にこれも60数ページのメモを完了させたいと伝えました。 続きます。

続きを読む

こんにちは12

続きです。 後、実は、26番目の【読み切り小説】である【僕達のルーツ】についてもちょこっとメモをとり初めていたのですが、これはまだ、ほとんど書いてないので、来週以降の手書きのメモ書きに持ち越しですね。 この様に時間を有効に使ってバイトをしていましたね。 空いた時間のほとんどは制作の話をしているかメモを書いているかの時間でしたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 視点は二つあって、主人公の視点と物語全体から見た神の視点の二つを考えていますね。 そんな感じの話を昨日と今朝に書いたので、それを何人かに見せましたね。 二つともかなりの長文だったので、読むのに時間がかかってあんまり感想まで聞いている時間がありませんでしたけどね。 ちょこちょこ質問には答えた感じでしたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは10

続きです。 そして、ついに人間を食べる様になった何者かは言葉を理解し、話す様になって行きます。 主人公は事件の謎を探って行く内に、何だかヤバイ生命体が関わっているんじゃないの?と思うようになり、対抗するための準備を整えていきます。 ダンダン迫って来る何者かの影と色々準備をしていく主人公の日常を描いたホラー要素も入れたちょっと怖いストーリーになりますかね? 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 主人公はその謎を解明するために、独自に調査を開始します。 そんな中、主人公の彼氏になるはずだった男性を捕食した何かは少しずつ、知能を付けていました。 最初は虫などを食べていましたが、ネズミなどの小動物を食べる様になり、徐々に捕食する対象の体積が大きくなっていきました。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 ある日、幸せに暮らしていた主人公に正体不明の怪物の脅威が襲い、主人公が立ち向かうというストーリーになります。 主人公は突然、告白され、彼氏に名乗りを挙げた男子と付き合う事にしました。 ところがその男子は無惨な姿で遺体として発見されてしまいます。 そして、その遺体が消えるという事件が起こります。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 25番目の【読み切り小説】の【ディスペア・モンスター(絶望怪物)】ですが、これは【七色のファム・ファタル】と同じテーマで【未知との遭遇】で、【スリラーサスペンス】になります。 こっちの主人公は女の子と言う事になりますね。 主人公は女子大生ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 主人公はファム・ファタルを追い出すため、一番下のファム・ファタルは下克上をしてトップに立つために共に戦うという話になります。 これも他の【読み切り小説】と同様にして、一旦、【読み切り】として区切りますが、続編が作れる様に作る予定ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 【読み切り小説】バージョンとしては7体のファム・ファタルの内1体とのバトルにする予定です。 7体のファム・ファタルはカースト制度の様に階級、身分差があり、主人公は一番下の身分のファム・ファタルを味方にする事で特別な力を持つことになります。 主人公と一番下のファム・ファタルはお互いがお互いを利用しあう関係で、フィフティー・フィフティーの立場になります。 続きます…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 研究者達が残したメモによると生命体の存在が確認され、それは(男を惑わす魔女)ファム・ファタルと呼称されていました。 徐々に忍び寄ってくる七体のファム・ファタルに対して主人公は特殊な技能を習得し、立ち向かって行くというストーリーになります。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 24番目の【読み切り小説】の【七色のファム・ファタル】の内容ですが、主人公は男子大学生で、普通に生活していたけど、ある日、突然、女性型のクリーチャー(生物)が現れて日常が崩されていくと言う物語になります。 クリーチャーは隕石に乗って地球に飛来します。 研究者達が巨大な隕石を調査に出ましたが、全員戻って来ませんでした。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 後、他の人何人かに24番目の【読み切り小説】の【七色のファム・ファタル】と25番目の【読み切り小説】の【ディスペア・モンスター】の内容を書いたメモを見せたりしましたね。 これはどちらも【未知との遭遇】がテーマのスリラーサスペンスとなっていますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 ただ、よく話していた新人さんが今日で最後だと言うことで、最後の挨拶をしてお元気でと言う話をしましたね。 何か僕の【ホームページ】と【ブログ】を見てくれると言うので【タイトル】だけ教えておきましたね。 後、【エブリスタ】さんで【クエスト・ガイド~冒険案内人】を公開しているという事も教えました。 ま…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 今日のブログは次の更新をラストとさせていただきます。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)175

 身構える俺達に対して、魔女達がフードを取り、自己紹介を始める。 「こんばんは。高田 萌、バジリスクでーす」 「真田 美知恵(さなだ みちえ)グリフォンよ」 「坂本 妃華利(さかもと ひかり)キマイラさ」  言ったことを守らねぇのはこいつらの専売特許だとは思ったけど、三人で攻めてくるとはな。 「なんだよ、二対三でやろうってのか?こっちは病人もまじってんだぜ」  俺が代表してしゃべ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)174

「ごめんなさい。本当にごめんなさい」  ペコペコ生徒会長が頭を下げる。 「いや、良いっすから、頭を上げてください」 「でも、私、何も出来なくて」 「このデモゴルゴンがいれば問題ないわ」 「いや、このデミウルゴスが加勢すればすなわち勝利の女神が……」  でみちゃんは言いかけてふらつく。 「でみちゃん、あんま、無理すんなって」  というような事を言い合っていると向こうから、影が二つ、…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)173

 なやんでいる時間は無かった。  何の解決策も思いつかず、そのまま、夜を迎えてしまった。  コーヒーとかいっぱい飲んで、何とか寝ないようにしてたんだけど、俺、寝付きが良いんで、コロッと寝ちまったんだよな。  んでもって、俺の頭の中に行くと三つの影が俺を待っていた。  一つはでもちゃん。  二つ目はでみちゃんだった。  風邪気味なのに心配して来てくれたみたいだ。  三つ目は生徒会…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)172

「メデューサ達が世話になったみたいね。私も挑戦させてもらって良いかしら?グリフォンを誘って行くから、貴女たちもお二人でどうぞ」  二人でというのは俺は含まれていない。  でもちゃんと、そして、病気でダウン中のでみちゃんの事だ。  どうやら、でみちゃんが病欠だと解っていていってやがるなこの女。 「心配ない、契約者しょーすけ。私一人で、片付ける」 「二対一じゃ不利だよ。でみちゃんに何と…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)171

「あら、よく解ったわね。そう、私、高田 萌こそが、闇の生徒会バジリスクのコードネームを拝命した……」  あっさりと認めやがった。  確かに美人だし、性格もちょっとアレだけどさぁ。 「なんで、闇の生徒会なんかに入ったんだよ?」  と聞く俺に 「あんたの頭の中には最高のエクスタシーが隠されているからよ。それ以外にあんたなんかに価値なんてないでしょ」  だとさ。 「うっ、うっ……」  …

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の35日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は床屋さんにも行きますが、番組を見ていきます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 その後の三連休(9月20日から9月22日)は番組を見たり、ご褒美DVDを見たりします。 昨日の作業で、無事に19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】のメモも60数ページに到達したので、三連休のこっそり作業として、20番目の【読み切…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は午後から床屋さんに行く予定なので、朝の内に更新しようと思いました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、こっそり制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)170

 でもちゃんに相談するとメンバーの一人に心当たりがあると言われた。 「ホントか?誰なんだ?」 「キス魔の高田 萌(たかだ もえ)よ。彼女とキスをすると必ず、お腹を壊すの。コードネームはバジリスクに違いないわ」 「何なんだ、それは。そんな根拠があるのか?」 「間違いない。勝負を挑みましょう」  俺は、でもちゃんと連れだって、高田 萌に会いに言った。  もちろん、半信半疑でだ。  高田…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)169

 名前の解っているバハムート、メデューサ、セイレーン、ドッペルゲンガーから考えると構成員は全員美人揃いかも知れない。  つまり、この学校の美人が怪しいという事になる。  後、性格がちょっとアレな女の集まりかも知れないな。  美人に言い寄られるのは悪い気はしないが、性格が悪い女は俺は願い下げだ。  何にしてもこれから作戦会議だ。  構成員の数とコードネームが解っただけでも収穫だ。 …

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)168

 まとめると  闇の生徒会長がバハムート(我妻 蘭菜)、  闇の副会長がドラゴン、  闇の書記がフェンリル、  闇の会計がフェニックス、  後は平会員で、  メデューサ(緑川 麻衣)、  セイレーン(関山 美保)、  ドッペルゲンガー(小島 妙子)、  ラミア、  スキュラ、  ケルベロス、  キマイラ、  バジリスク、  グリフォン、  という構成員になっているら…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)167

「た、たまげた……生徒会長さんからそんな言葉を聞くなんて……」  俺達の世界にあの生徒会長が入って来たという事に俺はただただ、驚いた。  どうなってるんだ、この世界は? 「私が動くと姉は逆にムキになりますし、先に、あなたにお詫びする方が先かなと思いまして。あの、変な人と思わないでいただけますと、嬉しいんですが。おかしいですよね、夢の中のお話をするなんて」  いえいえ、十分、今の俺には説得…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)166

「闇の生徒会長、バハムートは姉の蘭菜です。お恥ずかしい……」 「えぇ?」  俺は仰天した。  生徒会長から俺の夢の中の話があるとは思っていなかったからだ。  俺の頭の中はパニックだった。 「どう思ったのか、姉はあなたの頭の中を支配したら、私に勝てると思ったらしく、魔術といいますか、そのようなものにはまってしまって……」 「えぇ……、えぇ……?」 「実は私、夢を渡る力がありまして………

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の34日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 こっそり制作です。 19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】のメモを60数ページ目目指してメモを取ります。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の土曜日も同様です。 それで三連休に突入します。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 他にも部活にまつわる事で色々と不思議な現象が起きて、それを体験するもしくは解明するのが【不思議倶楽部】と言う部活になりますね。 というのを話しましたね。 他にも休み時間に24番目の【読み切り小説】の【七色のファム・ファタル】のメモを紙に書いたりしましたが、これは途中までなので、まだ書きません。 という事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いし…

続きを読む

こんにちは5

続きです。 例えば【下は大火事、上は洪水の物は何?と言う質問で答えは五右衛門風呂】みたいな問題があったりパズルや間違い探しなどの問題が出現する様になっていて問題を外すと別の場所に飛ばされるみたいな感じの仕掛けですね。 それは、美人の部長さんが作った仕掛けですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 主人公は美人の先輩に誘われるがままに【不思議倶楽部】に入部するのですが、そこは【不思議な体験】をする部活動でした。 例えば、部室のドア。 このドアには、仕掛けがしてあって、ドアを開ける度に不思議な現象などが起こり、問題を解かないと部室に入れない様になっています。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 その前の22番目の【読み切り小説】は【まいなぁくらぶ】で女の子が主役のやつだったので、その反対で男の子が主役の部活動物の【小説】になります。 タイトルが【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】で、主人公は不思議な夢を見ます。 その夢を見てから、主人公は美人の先輩に【不思議倶楽部】に入らない?と誘われます。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 後はいつもの人に23番目の【読み切り小説】の話をしましたね。 昨日は途中まででしたが、今朝、一応、ある程度の内容を紙にメモしたのでそれを見せました。 簡単な内容を書けば、主人公は男の子ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 今週はずっと定位置です。 ただ、後、二日で辞めてしまう人が挨拶に来たりしましたね。 寂しくなりますが、これもまた人生なのでしょう。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)165

 聞いたことがあった。  我妻 蘭菜――生徒会長、我妻 甘奈の双子のお姉さんだ。  向上心が高く、この甘奈さんと生徒会長の座を競って負けた人だ。  甘奈さんを天才とすれば、蘭菜さんは秀才と言った感じの人だ。  俺に言わせれば、天才も秀才もどっちも羨ましいって感じなんだが、お姉さんである蘭菜さんは甘奈さんに負けたのがよっぽど悔しかったのかその後、不登校になったと聞いたんだけど、それが、何で…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)164

「あ、あの、すんません、頭上げて下さい。何なんすか、いったい?」  俺は動揺した。 「そうですね。何も説明しないとわかりませんよね」  生徒会長はにっこり笑った。 「俺、あなたに頭下げられる覚えないっすから」 「あなたになくても私にはあるのです。あの……姉がご迷惑、おかけしているみたいで」 「姉?」 「はい、双子の姉の我妻 蘭菜(あがつま らんな)です」

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)163

「あ、あの……俺に何か用っすか?」  俺は恐る恐る聞いた。  だが、生徒会長の反応は俺の予想を大きく外れていた。  頭を下げたのだ。  俺はてっきり怒られるのかと思ってきたんだけど、逆に頭を下げられてしまった。  意味がますますわからねぇ。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)162

第八章 闇の生徒会  次の日、俺は生徒会室に呼び出しをくらった。  理由はわからなかった。  生徒会とは全く接点なんかねぇし、呼び出される理由もわからなかった。  生徒会室にはたった一人の女生徒が待っていた。  俺には縁もゆかりもない雲の上の人、生徒会長 我妻 甘奈(あがつま かんな)さんだった。  容姿端麗、成績優秀、文武両道の才媛で、二年生だけど、一年の時から生徒会長を務…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)161

「やれやれ、負けちゃったね」 「しっぽ巻いて帰れ」  俺はシッシッと犬でも追い払うように手を振った。 「今回は負けたけど、次はそうは行かないよ」 「次も来るつもりか?」 「次は私じゃないかも知れないけどね。闇の生徒会の刺客はまだまだいるからねぇ」 「闇の生徒会?」  俺は聞き慣れない言葉を聞いた。  【闇の生徒会】ってのは初耳だ。  そんな組織があった事さえ知らない。  そん…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の33日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 今日のメールで、Nさんから【1つでも応募した方が良いですよ】とのアドバイスを受けたのですが、8番目と9番目の【読み切り小説】は保留状態です。 どこかの応募先が決まったら、応募作業に入る予定ですが、今の所、その予定は無いですね。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 金土は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 日曜日から来週の火曜日までは三連休ですが、基本的には溜まった番組の消化をします。 ですが、早朝などにこっそり制作として20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】のメモを60数ページ目までを目指して書き進めます。 来週の木曜日の作業で、9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正をします…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 昨日、変更した通り、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】のメモを60数ページ目を目指して書き進めようと思っています。 現在、40ページですから後、20数ページですね。 まぁ、何とかなるでしょう。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 物語の冒頭についてちょこっと書いただけですね。 まぁ、明日以降、手書きのメモを書き進めたらブログでもどんな内容を書いたか少し書きますね。 今は中途半端だから勘弁してください。 と言うわけでただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 他では23番目の【読み切り小説】のメモを書いていたら、【よくそんなにぽんぽん思いつくな。俺なんか何も思いつかねぇよ】とか言われましたね。 23番目の【不思議倶楽部(ふしぎくらぶ)】については、まだ、書き始めなので、ブログで書くまで書き進めていないので、内容については今日は触れないでおきます。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日もいくつかの場所でしゃべって来ましたが、最初に話した所で、【しゃべりすぎ】と言われてしまいましたね。 嫌がられてまでしゃべる義理は無いので、明日からは、そこでの会話はやめて、他の人の所でしゃべる用のメモを取ろうかなと思いましたね。 聞き上手だからとか言ってましたけど、単にあなたはしゃべるのが下手なだけではありませんか?と言い…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

予定変更4

続きです。 それで、3連休(9月20日から9月22日)の予定ですが、日中は番組を見て、早朝に起きての作業は20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】のメモを3日間で60数ページに到達する様に入力して行こうと思っています。 それで来週の木曜日に9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再チェック修正だけをやろうと思います。 その次の作業日から【クエスト・ガイド~…

続きを読む

予定変更3

続きです。 という訳で木曜日の作業は前の日曜日の早朝、作業出来なかった19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】のメモを60数ページ目を目指して入力しようと思っています。 つまりはこっそり作業ですね。 続きます。

続きを読む

予定変更2

続きです。 変わるのは木曜日の作業で、午前中はバイト、午後は制作なのですが、予定では9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正と応募作業をやるはずでしたが、応募は1人1点なので、既に7番目の【読み切り小説】の【リトライ☆ヒーロー】を応募していますので、【にゃんこの決断】と【トラブル&エスケーパーズ】は応募見送りとなります。 なので慌てて作る必要も無くなっ…

続きを読む

予定変更1

それで、【読み切り小説】の応募が出来なくなったので、作業予定が変わりますので、それを書こうと思います。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 これは変わりません。 続きます。

続きを読む

こんばんは3

続きです。 病院は、前回からほとんど痩せなかったのですが、それまでの体重をキープして下さいと言われましたね。 もっと真剣にやって下さいと言われるかも知れないとヒヤヒヤしていましたが、言われませんでしたね。 という訳でただいまです。 改めまして今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんばんは2

続きです。 今日はバイトはいつも通りでしたね。 ただ、色々話していて制作の話で作詞もやっていると言ったら【あんた、作詞までやってるの?】と言われましたね。 それ以外では新たな新人さんと話したり、今日で終わりの班長さんと話したりしましたね。 続きます。

続きを読む

こんばんは1

こんばんは。 病院の用事を済ませました。 それとごめんなさい。 応募規定を見たのですが、1人1作品までと言う事になっていたので、8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】は【応募】が出来ませんでした。 2つ以上応募したら選外になってしまうそうなので【応募】は諦めました。 続きます。

続きを読む

行ってきます。一旦失礼します。

この後の予定ですが、バイトに行ってきます。 午後に病院と応募作業を終えてからまたブログを更新する予定です。 それでは、行ってきます。 一旦失礼します。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)159

 勝負はでもちゃんが勝った。  それによって、二勝一敗で俺達が勝利をおさめた。 「やった、やったよ、でもちゃん」 「契約者しょーすけよ。正義は最後に勝つのだ」 「やった。やった。」 「あの……下ろして……」 「あ、ごめん」 「バカ……」  恥ずかしがるでもちゃん。  可愛い。  俺は嬉しさのあまり、封印席から抜け出したでもちゃんに高い高いをしてしまった。  今、思えば、…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)158

 ヒドラ型のゴーレムの中から八本の首を持つ大蛇が顔を出した。  八岐大蛇型のゴーレムだ。  でもちゃんはあらかじめ、ヒドラ型のゴーレムの中に八岐大蛇型のゴーレムを作って隠しておいていたのだ。  本体はヒドラ型ではなく八岐大蛇型ゴーレムなので、やられたことにはならず、八本の首が二本ずつ四体のサイクロプス型ゴーレムの頭を破壊した。  首が無くなった事によってドッペルゲンガー型のゴーレムは…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)157

 だけど、ドッペルゲンガーは四体のサイクロプス型ゴーレムを作り出してしまっていた。  ヒドラゴーレム一体対サイクロプス型ゴーレム四体の戦いとなってしまった。  卑怯にも程がある。  そんなんで勝って嬉しいのかと思ってしまう。  だけど、あいつらは魔女だ。  卑怯な手を使うことなんてどうという事でもないんだろう。  そうこうしている内に、ヒドラ型ゴーレムが傷つけられてどんどんひび割…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)156

 相手はメデューサ、セイレーンの仲間。  今回だって、卑怯な手を使ってきていたのだ。  封印席に座っていたドッペルゲンガーも本物に似せて作られたゴーレムにすぎなかった。  本物は物陰に隠れて、ゴーレムを作り続けていたのだ。  真似をするのを得意とするドッペルゲンガーならではの姑息な手段だった。  俺は、本物を追いかけていって、ふん捕まえて封印席に座らせる。  不正は許さねぇ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の32日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 来週の木曜日からはエブリスタさんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の作業に入る予定です。 まずは、12話と13話の表紙と挿絵とキャラクター説明用イラストの作成を予定しています。 予定としてはこんな感じです。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 それと、3連休のこっそり作業として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】を初日に60数ページ目までメモを書き進めるのと2日目から20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】のメモをとって行こうと思っています。 【僕と私の秘密旅】は三連休で終わらなくても仕方ないかな?と思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 三連休の予定ですが、この時は番組をひたすらみます。 ギリギリのギリギリの状態でやっていますので、余裕を持てるくらい見ておかないと作業に支障が出るので、この三連休を使って消化して行きます。 今は早起きして、オーバーしそうな分を見ていますからね。 それを何とかしたいと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の木曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正と応募作業をやります。 応募作業が終わらなかったら、翌日の金曜日にやろうと思っています。 3連休(9月20日から9月22日)前にはこれらの作業を終わらせたいと思っ…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中はバイト、午後は病院に行きます。 病院から帰って来たら、8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】の応募作業をします。 それが終わったらまた、報告として、少しブログを更新すると思います。 続きます。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日は午後から病院に行く予定なので、朝更新する事にしました。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)155

 対するドッペルゲンガーはサイクロプス型の巨人ゴーレムだ。  二人がゴーレムを作った後、他に何も出来ない様に、それぞれ封印席に座って勝敗を見守る。  勝敗が決するまでこれは取れない。  そして戦いが始まった。  でもちゃんの作ったヒドラ型ゴーレムの性能は高く、サイクロプス型ゴーレムをあっという間に追い詰めた。  トドメまであと、一撃という所で、思わぬ邪魔が入る。  新たな、サイク…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)154

 そして、勝負の三戦目は巨大ゴーレム対決だ。  それぞれが作ったゴーレムを戦わせ、動けなくした方が勝ちというガチンコ勝負だ。  分かり易いんだけど、やっぱり、俺はでみちゃんとでもちゃんの対決の方が好きだ。  二人の対決は見ていて楽しいけど、ドッペルゲンガーとの勝負は俺にとって全く楽しくない。  でもちゃんは空飛ぶヒドラ型ゴーレムを作り出した。  その一体に全てをかけた。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)153

「く、くやしい……」 「気にするなよ、でもちゃん。こんなゲーム得意な方が性格悪いと思うぜ、俺は」 「でも、くやしい」 「大丈夫だ、次に勝てば良いんだし」  俺がでもちゃんを慰めていると―― 「あら、【でも、くやしい】って洒落?あなたデモゴルゴンよね?略して【でも】、だから【でも、くやしい】ってこと?あら、おかしい」  ドッペルゲンガーがからかってきた。  明らかに性格の悪さでは向こ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)152

 このゲームは相手をいかに上手く騙くらかすかで勝敗が分かれるゲームだ。  正直言って、でもちゃんには不得意なゲームだ。  でみちゃんも得意じゃないだろう。  二人はバカ正直な所があるし、こういうゲームにはどちらも向いていない。  だから、俺は二人を好きになったとも言えるし、俺はこのゲームが得意な女は好きじゃない。  小細工を作るまでもなく、でもちゃんは面白いくらい、相手の罠に引っ掛かっ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)151

 ――にしてもこいつらに恥じらいってものはねぇのかと思ってしまう。  でみちゃんの真似をしているから自分の裸じゃないってことで恥ずかしくないのかも知れないが、女の子ならもう少し恥ずかしがってもらわないと逆に萎えるぜ。  続く二戦目。  相手に後が無くなったにもかかわらず、ドッペルゲンガーは余裕の表情だった。  二戦目はボードゲームだった。  ゲーム名は【魔王ゲーム】――。  より…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の31日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 木曜日の作業で9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正をやって応募作業をしたいと思っています。 頑張って、三連休(9月20日から9月22日)に入る前に8番目と9番目の【読み切り小説】の応募作業を進めたいと考えています。 3連休は番組を見ていきます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 途中、ゴチャゴチャしてもあれですので、応募は病院から帰ってからになると思います。 それまでは番組を見たいと思っていますね。 明後日の予定は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 番組が溜まり過ぎていますので、出来るだけ見たいと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は病院にメタボの薬をもらいに行きますので、ブログは朝更新になると思います。 午後は病院に行きますが、空いた時間などに8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】を応募したいと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 具体的にどんな感じになるかはネタバレになってしまうのでこれくらいにさせていただきますが、小説の文章と歌の【歌詞】は別物なので、先に作っておかないとこの部分で躓いてしまいますので、今日、考えたと言う訳です。 と言うような事があったのですが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 それでラストソングとして【いつかまた……】を披露して、アンコールにもう一度、【いつかまた……】を歌います。 そして、本当のラストに実はもう一曲作っていたと言うことになって【さよならなんて言えない】を披露するという展開を考えています。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 どういうシチュエーションで使うかと言いますと、ヒロインの方の設定で、【Vチューバー】をやっているんですが、仲間がどんどん辞めて行って、結局、解散する事になってしまい、それでヒロインが奔走するんですが、その時に書き上げたのが【いつかまた……】と言う曲になります。 それまで、【Vチューバーアイドル】としてカバー曲ばかりをやって来たのですが、卒業が決まって、自分でオリジナルの曲…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 一応、2曲とも2番まで書く予定で作っていたんですけどね。 2曲目の【さよならなんて言えない】って言う【歌】の【歌詞】を考えて書いていたら見られてしまいましたね。 ちなみに1曲目は【いつかまた……】と言う【歌】になりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 【作中歌】は文字通り、小説の中に登場させる【オリジナル】の【歌】になります。 【ファーブラ・フィクタ】でやりなれて居ますが、【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】でも2曲ほど、【作詞】して、書こうと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 さて、今日からまたバイトです。 いつも通りでしたね。 ただ、今日は21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】用の【作中歌】を作っていたら、ある人に【妄想が凄すぎる】と言われてしまいましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 大坂選手全米オープン優勝おめでとうございます。 凄いですね。 2度目ですね。 四大大会は3度目ですか。 偉業ですよね。 僕には到底真似できませんね。 ホント凄いです。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、とにかく時間がありません。 容量オーバーにならない様に必死で見てデータを消去して行きます。 ただ、見ていく内に番組がドンドン増えて行きますので、時間との戦いになると思います。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)150

 まず、最初の戦いは野球拳対決だった。  脱げなくなった方が負けという対決だ。  メデューサとセイレーンの仲間というだけあって、ドッペルゲンガーも卑怯な手を使ってきた。  薄着であるでもちゃんに対して、何処まで着込んでいるといった感じのスタイルで勝負を仕掛けて来た。  だけど、驚異的な運の強さを見せたでもちゃんが、どんどん、じゃんけんに勝利していった。  結局、ドッペルゲンガーがすっぽ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)149

 ドッペルゲンガーは、勝負の方法を三番勝負とした。  先に二勝した方が勝ちだ。  どうやら、短期決戦を望んでいるようだ。  確かに、勝負を楽しんでやっているでみちゃんやでもちゃんはじっくり勝負をしたいだろうけど、侵略者であるあいつらにとっては勝負自体が馬鹿馬鹿しいのだろう。  とっとと勝利をもぎ取って俺の頭の支配権を奪い取りたいってのが本音だろう。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)148

 どうやら本物のでみちゃんは熱でダウンしているみたいだな。  それを見越して、でみちゃんのふりをして乗り込んで来たってわけか。  だとしたら―― 「んじゃ、俺は、今回、でもちゃんにつくぜ。それで良いよな?」 「契約者しょーすけ……」 「よろしくな、でもちゃん――っつっても俺はいつもあんまり勝負に参加してないんだけどな」 「……仕方ない、契約者しょーすけ。今回はお前と手を組もう…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)147

 と言われても何処からどう見てもでみちゃんにしか見えないんだけど……。  というのは俺が外見しか見ていなかったという事だった。 「あら、バレちゃった?私の名前は小島 妙子(こじま たえこ)。コードネームはドッペルゲンガーよ。よろしくね」 「ドッペルゲンガー……」  ドッペルゲンガーって言えば、都市伝説かなんかで、本物そっくりな人間でそれを見たら死んじまうとかっていうあれか? 「メデ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)146

「調子はどうだ、デミウルゴス?」 「ご心配なく。全然平気よ」  でもちゃんの心配にどうと言うことはないと言った表情で答えるでみちゃん。  何だか別人みたいだ。 「明日の献立は五目ご飯にする。オカズは唐揚げとウインナ、ほうれん草に、ジャガイモとカニのサラダにうさちゃんリンゴをつける」  でもちゃんが弁当のメニューを宣言する。  それで、でみちゃんも―― 「……ねぇ、そんな事よりも彼を…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の30日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定7

続きです。 その後の木曜日から制作を再開して、その時はローテーション作業で、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13話の制作に入ります。 まずは、表紙と挿絵、キャラクター説明文などのイラスト作業から入ろうと思っています。 なので、久しぶりにイラスト作業ですね。 とまぁ、こんな感じのスケジュールで行きたいと思っています。

続きを読む

今日明日の予定6

続きです。 その火曜日ですが、ずっと病院という訳でもないので、余った時間などで、今朝、完成した8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】の応募作業をします。 水曜日は午前中バイトで午後は番組、木曜日は午前中バイトで午後制作で9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正と応募作業。 金土と午前中バイトで午後、番組で、日曜日からその次の火曜日までの三連…

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 なので病院の先生にはまた注意されるかも知れませんね。 でも落ちないものは落ちないんですよね。 おしっこの薬にも慣れてしまったんでしょうかね? 薬がまた変わったらやだなぁ~。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 火曜日の予定ですが、午前中はバイト、午後はメタボの薬をもらいに病院に行ってきます。 おしっこで痩せる薬をもらっているのですが、ここの所、なかなか体重が落ちなくなっていますね。 バイトでたっぷり汗かいたりしてるんですけどね。 なかなか落ちないんですよね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 後は、木曜日の作業で、9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正が出来る時間を確保するために、とにかく、番組を消化して行く事ですね。 10月から新番組もたくさん始まるでしょうからそれまでにめどをつけておかないと行けないと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 ただ、本来、今朝のこっそり制作としてやる予定だった19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】のメモは40ページのままなので、これはどこかで時間を作ってやるつもりでいます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、とにかくひたすら番組を見ます。 本来ならば、昨日は番組をずっと見て行かなければならなかったのに、制作をしていたので、とにかく時間がありません。 こっそり制作でノルマは達成したので、後は安心して番組を見れます。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 なので、応募作業は明後日の火曜日にメタボの薬をもらいに行く病院の合間にしたいと思っています。 と言うわけで少々寝不足気味ですが、今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝2時から起きています。 昨日の作業で9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再チェック修正、今朝のこっそり作業で8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】の再々チェック修正が何とか終わりました。 ですが、ブログ更新の文章を書く事を考えると応募と言う段階はさすがに無理でした。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 とにかく、時間がありません。 何が何でも、午後の作業で、【トラブル&エスケーパーズ】の再チェック修正を終わらせないといけません。 終わったらすぐに番組を見ます。 余計な更新をしている余裕はないので、次の更新がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)145

 その夜、昼間のヘロヘロ状態が嘘のように元気な姿で、でみちゃんが待っていた。 「契約者庄助、心配かけたな」 「庄助?」  俺は首を傾げる。  いつもは【契約者しょーすけ】だからだ。  【契約者庄助】という言い方ではない。  でみちゃんもでもちゃんも俺のことを【契約者しょーすけ】と呼ぶはずだ。  やっぱりまだ、調子が悪いのかと思ってしまう。  心配していると、やがてでもちゃんも…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)144

第七章 ドッペルゲンガー  ある日、 「契約者しょーすけ、今夜も弁当を作りにいくぞ」  でみちゃんがいつものように、翌日の弁当を俺の作りに行くと宣言する。  だけど―― 「おいおい、んなこと言ったって大丈夫かよ、でみちゃん。ちょっと具合悪いんじゃねぇの?顔、赤いよ」 「そんな事はない。私は大丈夫だ。今日こそ、デモゴルゴンに引導を渡してやる」  強気の発言とは裏腹に今にも倒れ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)143

 そして翌日――。 「契約者しょーすけ、さあ、おいなりさんだ。食べて良いぞ」 「何を言う。こっちのおにぎりの方が美味しいぞ」 「ちょ、ちょっと待ってくれよ、二人とも。どうしたんだよ、いったい?」  俺は二人が弁当を持って詰め寄ってくるのにちょっとばかり動揺した。  どちらも最初の一口を俺によこそうとしているからだ。  俺にしたらどちらも交互に食べれば良いと思うんだけど、最初の一口…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)142

 この勝負の決着は二百四十六対二百四十六でドロー、引き分けに終わった。  決着をつけたかったら石の数を奇数にしとけば良いのに、この辺は二人ともぬけているんだよな。  結局、次の日の弁当は二人とも作る事になった。 「次こそは負けない」 「次は私が勝つ」  二人が次の勝負の勝利宣言をする。  っていうか、引き分けで一緒に弁当を作るなら初めから勝負しなくて良いんじゃねぇの?  最初か…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)141

 そして、やっぱり最終戦にもつれ込んだ十三戦目は水中石取り対決だった。  水中にばらまかれた石を拾い集めて多く取った方が勝ちというゲームだ。  当然、二人は水着になる。  俺にとっては良い目の保養になるわけだ。  厳正な審査とやらをやるために水中カメラも用意されて、俺はそれを外から覗く。  俺にとっては不正を暴くというより、良いアングルを見るという事に重点を置きたい気分だ。  だが、…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の29日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 そのため、明日は一日番組を見ていきます。 土日に録画番組がかなり増えるので、ハードディスクの容量のギリギリをキープするためです。 なので、明日の作業は深夜の間だけと言うことになります。 その深夜の作業で【にゃんこの決断】を完成させるというかなり綱渡りの作業になりますが、頑張りたいと思います。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 それで木曜日の作業で、9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正をして、それも応募するという予定で考えています。 そうなりますと、見ていない番組の数がかなり増えてしまい、ハードディスクの容量的に考えてギリギリのギリギリになってしまうのですが、ちょっとそれで調節してやって見ようと思います。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 ただ、明日の早朝のこっそり制作は19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】のメモを60数ページ目までメモを取ると言う予定にしていましたが、それは延期して、先に8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】の再々チェック修正をしたいと思っています。 それで完成したら、時間的に余裕があれば明日の内にとも思いますが、出来なかったら、来週の火曜日はメタボの薬をもらいに病院に行…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、昨日までは番組を見る予定にしていましたが、変更します。 制作をします。 9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の再チェック修正をします。 明日の予定ですが、予定では制作はしないで番組を見ると言うことにしていましたが、一応、それは守ります。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】については、割愛させていただきます。 先日も書きましたし、この話を話していなかった人達に同じ話しをしただけですので。 あ、22番目の【読み切り小説】の【まいなぁくらぶ】についての話をした人も居ましたね。 これもまぁ、良いですかね? 結構、バラバラに話をするのでこんがらがるんですよ…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 同じ所に応募するのはどうかな?と思ったのですが、まぁ、応募してみて3つとも駄目ならそこは脈無いなと思えるという事でダメ元で応募してみようと言うことになりました。 なので、昨日までとちょっと予定が変わると言うことになりましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 つまり、【にゃんこの決断】は再々チェック修正を残すのみで、【トラブル&エスケーパーズ】は再チェック修正と再々チェック修正の2回チェックを残すのみの状態です。 なので合計3回チェック修正をすれば、応募出来る状態です。 その状態でいるのですが、7番目の【読み切り小説】である【リトライ☆ヒーロー】を応募した所の締め切りがまだですので、頑張れば、【にゃんこの決断】と【トラブ…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】は1回目として再チェック修正が終わった状態です。 9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】は文字入力が終了した状態です。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日は8番目の【読み切り小説】と9番目の【読み切り小説】についての話をした人達と21番目の【読み切り小説】の話をした人達にわかれましたね。 それ以外にも社内の事について話しましたが、それは置いておきますけどね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)140

 続く十二戦目は山手線ゲームだった。  これはなかなか白熱した勝負だった。  と言うのも例えば、山手線の駅などのお題を二人とも全部言ってしまうので、決着がつかなかったのだ。  なんで、そんなマニアックなお題をとか言うのもあったけど、二人とも全部言ってしまうので、勝敗はつかなかった。 続く。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)139

 十戦目を終えて、やっぱり、でみちゃん、でもちゃんは一歩も譲らない互角の戦いだった。  続く十一戦目は折り紙対決だった。  より多くの折り紙が出来た方が勝ちという勝負だった。  女の子の勝負としては良いのかも知れないが俺は面白く無かった。  結局、四十八種類ずつでドローになった。  俺に言わせれば、飛行機で何種類か作れると思うし、騙し船とか手裏剣とか作れなかったのかなとも思ったけど…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)138

 続く十戦目はイラスト対決だった。  一分間で俺が彼女達が描いたイラストを当てていくというゲームだ。  一分間なので、丁寧に描くというより、早く分かり易いイラストを描くのを重要視されるゲームで、イラストのお題は俺の背後のフリップに描かれているので、俺には解らない状態で行われる。  俺がより多く答えた方が勝ちという勝負に勝ったのはでみちゃんだった。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)137

 続く九戦目は一見、碁のようにも見えるゲームだけど、違うものだった。  交互に白と黒の石を置いていき、絵を作るゲームだった。  数多くの絵を作った方が勝ちというゲームで、この勝負はでもちゃんが取った。  相手にイラストを作っているのを悟らせないように作っていくゲームで、一度に三つの石を置くことが出来るというものだった。  見ていて楽しいゲームだった。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)136

 続く八戦目は美文字対決だ。  題材は俺が用意して良いというので、せっかくだから、俺へのラブレターを書いてもらった。  これは、甲乙つけがたかった。  というのも美文字ではわずかにでもちゃんだったが、俺のストライクゾーンど真ん中なラブレターを書いたのはでみちゃんだったからだ。  特に、【私を見て下さい】というのは俺のハートをきゅんきゅんさせた。  だけど、これは美文字対決なので、好みと…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の28日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 3連休(9月20日から9月22日)の時も番組を見たり本を見たりご褒美DVDを見たりして過ごし、制作はお休みしますが、この三連休の早朝にこっそり制作をして、20番目の【読み切り小説】の【僕と私の秘密旅】のメモを60数ページ目まで書き進めて、その前の19番目の【読み切り小説】までと同じ状態にしようと思っています。 こっそり制作としてはそんな感じですかね?

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 日曜日は早起きして、こっそり制作をする予定です。 朝のブログの更新前までを作業として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】のメモを60数ページ目まで書き終えて、18番目までの【読み切り小説】と同じ、最短5日間の作業で、応募出来る状態にしようと思っています。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 次の制作日は木曜日になります。 番組がとにかく溜まっていますのでそれを消化するのに時間を使おうと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 後は班長さんが交代する事になって、新しい班長さんと辞める班長さんとそれぞれ話をしたと言う感じですかね? という事がありましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】の変更点は女性キャラクターの設定が【ボカロ】の声を担当していると言う事から、【Vチューバー】と言う事に変更したと言う事ですね。 それを説明しました。 それ以外については、細かすぎる事なので、ブログで書くほどの事でもないので省きます。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 【トラブル&エスケーパーズ】は2回のチェック、つまり、再チェック修正と再々チェック修正が残った状態ですが、次に作業として出来るのは来週の木曜日、その後は再来週の木曜日になって作業時間が飛ぶ事になりますと説明しました。 なので、ほぼ完成なのですが、本当の意味で応募可能となるのは少し先になると言うことですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 これで、8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】と9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】が100ページ目まで書き終えた事になります。 【にゃんこの決断】の方は1回目の再チェック修正が済んでいるので、後、1回、再々チェック修正を残しています。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 制作の話は昨日の作業と21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】についての設定変更について話したりしましたね。 昨日の作業で、9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】も無事に100ページ目まで書き進めました。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 今日も大きく分けて二つ、社内の人間関係についての話と制作の話をしましたね。 人間関係については書くわけには行きませんが、僕の知らない人間関係を色々と聞いて、なるほどと思いましたね。 僕以外の人の人間関係についてですから、半日だとどうしても知らない事とかありますからね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 上司に言ってから助っ人に行く日が減りましたね。 定位置での仕事の日が多くなっています。 良いことですね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)135

 続く七戦目は掃除対決だ。  滅茶苦茶汚れている部屋が用意されて、そこをそれぞれが作り出した掃除機でホコリを吸っていく。  最後にホコリの量を計量して量が多かった方が勝ちというものだ。  これは俺にはつまらないと思って見ていたんだけど、なかなかどうして、良い勝負だった。  というのも取りにくい位置にあるホコリを取るためにふたりはちょっと色っぽい姿勢を取ったりしたからだ。  俺は、その姿…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)133

 次の六戦目はどんけつゲームだ。  おしりで相手を水に落とすというゲームだ。  これは見事なおしりさばきで、でもちゃんが圧勝した。  ずぶ濡れになったでみちゃんは服が透けて、下着が浮いて見えて俺は思わずドキッとした。 「あ、あっち向いていてくれ、契約者しょーすけ」 「あ、あぁ、すまん」 「も、もういいぞ。着替えた」 「そ、そうか」  などというやりとりがあったが、彼女が着替えたの…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)132

 次の五戦目はくすぐり対決だ。  お互いがくすぐりあって先に笑った方が負けというゲームだ。  二人はお互いをくすぐりあった。 「あ…ん……」 「うっ……」  二人は何とも色っぽい、声を上げる。  笑うのを我慢しているのだろうけど、何とも変な気持ちになってしまう。  これは、くすぐったがりなでもちゃんが先に笑ってでみちゃんが連取した。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)131

 次の四戦目は変な格好対決だ。  交互に俺が引いたカードに描かれているおかしなポーズを取る。  そして、先に倒れてしまった方が負けというさっきのツイスターゲームに似たものだ。  さっきのでみちゃんに悪いと思ったので、俺はでもちゃんを見続けた。  視線に気付いたでもちゃんは転んで、この勝負はでみちゃんがとった。  後で、でもちゃんに―― 「そのえっちな視線は反則だ」  と言われてしま…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の27日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 ちょっと8番目と9番目の【読み切り小説】の完成までには時間がかかってしまいますが、番組の消化もありますのでどうかご了承ください。 【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13(完結)話とスター特典の【創作世界観】VOL.6アナザーFP編とVOL.7ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)編の制作はその後になります。 そこまで行くのは1…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週の木曜日に【トラブル&エスケーパーズ】の再チェック修正をします。 その後は日月火と三連休になりますが、この時にたまりに溜まった番組を消化しますので、8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】と9番目の【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正は再来週の木曜日以降になる予定です。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 日曜日はこっそり作業として、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】のメモを60数ページ目指して文字入力します。 制作は来週の木曜日までお預けとなります。 来週の火曜日はメタボの薬をもらいに病院に行きますので、制作はしません。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の清書を100ページ目、目指して書き進めます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日も同様です。 続きます。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 読者目線から考えると【おいおい、そこまで相手が来ているだろ】とツッコミたくなる様なもどかしい感じの物語にしようと考えていますね。 好き同士なんだけどなかなか逢えない。 逢いそうな寸前で完結して、後は読者の想像力にお任せしますという形のエンディングにしようかと考えています。 と言うような事を話したのですが、結構、内容について触れすぎてしまっていますね。 ち…

続きを読む

こんにちは12

続きです。 物語のパターンとしては最初に女性キャラクターが男性キャラクターの作品を気に入り、それに声を充てさせて欲しいと連絡を入れたら、男性キャラクターがその声を気に入って両思いになったという感じですかね? それで女性キャラクターがぐいぐい行って、逢おうと言う事になって行動するのですが、見た目があまりにも違う二人が逢えずにすれ違ったりするという物語になりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 これは【きゅぴ子】の【観察日記】なので、観察対象を変えれば、いくらでも【続編】が作れるという事になります。 今回の【読み切り小説】バージョンの場合は、男性キャラクターが内向的な性格にするので、あんまり行動力が無いと考えられるので、社交的な性格の女性キャラクターが行動力を示すと言う物語になりそうですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは10

続きです。 その後で、どの様にして、お互いの作品などを知り、興味を持ち、出逢おうと行動をするかを描いて行くという、物語になります。 ボツになった【愛殺―殺し愛のカップル―】は100ページ目まで作れないと判断したからやめたのですが、これなら100ページ目まで行きそうですね。 それともう1つの条件として【続編】を作れる要素を残しておくというのもクリアしていると思います。 続き…

続きを読む

こんにちは9

続きです。 サブタイトルが【君とあなたが出逢うまで】となっていますので、出逢ってしまったら物語が終わってしまうので、出逢う前に、それぞれの視点で、相手をどのように思い、どのように行動して行くかを描く物語となります。 男性キャラクター、女性キャラクターそれぞれに生活があり、普段どの様な行動を取っているかを描きます。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 それで、男性キャラクターは都会に住む内向的なオタク男性、女性キャラクターは田舎に住む社交的なアイドル女性と言う設定にして、通常であれば接点の無い二人ですが、【きゅぴ子】の【矢】で惹かれ合い、お互い逢おうとするのですが、お互いの正体がわからずすれ違うという物語ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 女性キャラクターは男性キャラクターの【創作物】の大ファンと言うことになります。 男性キャラクターも女性キャラクターも顔とかじゃなく、【技能】を好きになるという設定になりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 男女共、顔出ししていないのですが、ネットで活動していて、お互いがお互いの事を気に入っていると言う設定にします。 男性キャラクターは女性キャラクターの【声】がものすごく気に入っていて、女性キャラクターが歌う歌の大ファンと言うことにします。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 その男性キャラクターと恋に落ちるという設定にするのが【ボカロ】の声を担当する女の子と言う設定にしようと思っています。 つまり、顔を出して活動していないキャラクターですね、男女どちらとも。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 全く真似ているという訳では無く、他に仕事をしながら創作活動をしているという部分をチョイスして、男性主人公と言うことにします。 内向的な性格にしようと思っていますので、あんまり僕とは似てないと思いますけどね。 まぁ、どこかは似せて、それ以外は全く異なるステータスのキャラクターにしようと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 このままでは上司の女神アフロディーテ様(あふ様)に恋の神を解任させられてしまうという状況から、物語を始めると説明しました。 その【きゅぴ子】に選ばれた男女が主人公の話という事になります。 男性キャラクターのモデルは僕ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】はキューピットの【きゅぴ子】が【キューピットの矢】を刺す相手が見事カップルになれば良いのですが、通常の恋愛に飽きているため、特殊な環境の【恋愛】をプロデュースしようとするので、打率(ここではカップル成立する確率の事を指します)が一厘を切りそうになります。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日は大きく分けて二つ、社内のうわさ話と制作の話をしましたね。 社内のうわさ話を書くわけには行かないのですが、制作の話は新21番目の【読み切り小説】の【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】についての話を何人かに話しましたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)130

 次の三戦目はツイスターゲーム対決だ。  二人が交互に両手両足を一つずつ動かし合って先に尻餅などをついた方が負けというゲームだ。  二人は制服姿で対戦する。  が、ゲームが進む度に二人の服がはだけたり、スカートがまくれたりして、俺にとっては嬉しい催し物となった。  俺が鼻の下を伸ばして見ていると、でみちゃんと視線が合ってしまった。  それを見て恥ずかしくなったのかでみちゃんは尻餅をつい…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)129

 結局、二十曲ずつ歌ったけど、俺が知っている曲は一切出てこなかった。  この試合はドロー、引き分けに終わった。  続いて、二戦目はドミノ対決だ。  交互にドミノを作っていって先にドミノを倒した方が負けというものだった。  先攻でもちゃん、後攻でみちゃんで戦いが行われたけど、これがまた地味で面白みの無い戦いだった。  俺は黙って、二人が交互にドミノを積み上げていくのをじっと待って…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)128

 確かに上手いし良い曲なんだけど、もうちょっとメジャーな歌を歌って欲しいんだよな。  これじゃ、俺がわからんわ。  もっとメジャーな歌手とかの歌なら解るんだけど、聞いたことない曲を連発されて俺は戸惑った。 「契約者しょーすけ、遠慮する事はない。どどーんと私の曲名を答えるがよい」  だから、曲名がわかんねぇんだってば。 「ふっ、そんなマイナーな曲が解るはずもない。さぁ、私の曲名を答え…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)127

 まず一戦目はカラオケ勝負だ。  勝敗は俺が曲名を当てられた方が勝ちというものだ。  二人とも美声で、俺は思わずウットリする。  好きな女の子達が交互に歌ってくれるのだ。  最高なシチュエーションの一つと言っても良いだろう。  だけど――だけどさ……。  二人とも選曲がマニアックすぎて曲名が解らないんだよ、これが。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)126

 しばしのにらみ合いの後、また、前回同様に、十三本ずつの腕が上がる。  やっぱり、それぞれ、握り拳状態だ。  前も言ったが、最大十三回戦って、勝ったら、チョキ、負けたら降参のパーになる。  先に七本チョキを出した方が勝ちっていう勝負だ。  二人は俺の頭の中の調理場を巡って争う。  負けた方は弁当が作れず、明日は購買部でパンでも買うのだろう。  二人の戦いが再び始まった。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の26日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 朝のこっそり作業が出来るとしたら、【トラブル&エスケーパーズ】の再チェック修正をするのでは無く、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】のメモが現在40ページ目まで進んでいますので、これを60数ページ目まで作って、これも18番目の【読み切り小説】までと同じ状態にして、最短、5日間の作業で、完成出来る様な状態にしようと思います。 【トラブル&エスケーパーズ】の再チェ…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の清書を100ページ目まで書き上げる予定です。 今週は土曜日も出勤ですので、土曜日の作業はありません。 日曜日の作業も多分、無いと思います。 ちょっと番組の方が溜まっていますのでね。 続きます。

続きを読む

こんにちは13

続きです。 そこまで近づいて、何で相手の事に気付かない?と思えるようなもどかしい出逢うまでの物語を作っていく予定です。 これだったら、結構作れるんじゃないかと思っています。 と言うような事を考えていましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは12

続きです。 これは出逢ってしまったら終わりになるので、出逢うまでにそれぞれ奔走する物語と言う形を取ろうと思っています。 【きゅぴ子】が観察対象とする男女はお互いの事が好きだったり気になっていたりするんだけど、お互いの正体を知らずに、近づいても気付かないと言う男女を描こうと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 まぁ、結果的には【挨拶(あいさつ)―殺し愛のカップル―】よりも、【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】の方が、19番目の【彼と彼女の一人旅】と20番目の【僕と私の秘密旅】に近いテーマで作れるんじゃないかと思っています。 なぜなら、すれ違いの男女を描くのに、旅をしながら近づいているんだけど、お互いがお互いの事を知らずにニアミスしたりする様な展開を考えているからです…

続きを読む

こんにちは10

続きです。 まだ、はっきりとは決めていませんが語り部として、【きゅぴ子】目線で、【観察日記】を書くかも知れませんね。 うーん……この恋愛は【65点】見たいに点数を付けたりしてね。 そんな感じで考えるので、多分、これは作れるのでは無いかと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 主人公としては、タイトルにある【きゅぴ子】では無く、【きゅぴ子】の観察対象になった【不幸?】な男女と言う事になります。 【読み切り小説用】として考えているのは、【序章】でちょこっと険悪な形で終わる男女。 【本章】で別の男女に焦点を当てて描いて行こうと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは8

続きです。 そこで上司の女神アフロディーテ様から発破を掛けられるのですが、【きゅぴ子】は普通の恋愛成就に飽きているので、なるべく変わった恋愛を仕掛けようとします。 そこで、【きゅぴ子】は執事の天使、【辻】ちゃんと共に、自分がプロデュースする恋愛を観察する事になって、様々なサプライズを計画するというお話になりますね。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 簡単な内容を書けば、【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】の【きゅぴ子】とは、【恋の神様キューピット】から来ています。 【きゅぴ子】は【キューピット】として、恋愛成就の仕掛けをするのですが、どうも最近、打率(ここでは恋愛成就を指します)がよろしくありません。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 それで10時の休み時間に思いついたタイトルはコロコロ変わりましたが、最終的には、【きゅぴ子の観察日記―君とあなたが出逢うまで―】と言うタイトルの【読み切り小説】にする事にしました。 これが新しい21番目の【読み切り小説】となります。 19番目と20番目の【読み切り小説】は男女の主人公と言うことと【旅】がテーマだったので、それに準じた作品となります。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 朝の時点では、21番目の【読み切り小説】が欠番で、その後の22番目から28番目の【読み切り小説】は生きの状態だったので、番号を詰めようかどうか迷いましたが、21番目の【読み切り小説】は19番目と20番目の【読み切り小説】と同じターンで同じテーマで考えていますので、22番目の【マイナークラブ→まいなぁくらぶに改名】を詰める訳にもいかないので、新しい21番目に当たる【読み切り小説】…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 一応、【読み切り小説】としての最低基準としては100ページ目まで作れるという事と、もう1つ、続編が作れる様な形で終わらせられるという二つの条件があるので、これは【読み切り小説】としては駄目だなと言う結論になって、結果的に今朝、ボツにしようと決めました。 そのまま、バイトに出て、その旨をいつも会話している人達の一部に伝えました。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 【愛殺(あいさつ)―殺し愛のカップル】の序章1と序章2として、男と女の殺し屋の登場シーンを書いたんですが、文字入力している内に、【あ、これ100ページ目まで行かないや】と感覚的にわかりました。 多分、そのまま作っても4、50ページくらいで完結してしまうかな?と言う感覚になりましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 21番目の【読み切り小説】は、【愛殺(あいさつ)―殺し愛のカップル】と言う作品を作ろうと予定していましたが、実は、昨日、ちょっと作って見たんですよね。 予定作業としていた9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の清書を70ページ目まで作ってからになったので予定外の夜の作業になったのですが、5ページくらい作ったんですよね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 仕事の方はですが。 お話の方は残念な報告をする事になりましたね。 それは、21番目の【読み切り小説】を変更する事にしたという話をしました。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)125

「待たせたわね、デミウルゴス」 「待っていたぞ、デモゴルゴン、私はおいなりさんだ」 「ふふふ、私はおにぎり弁当よ。色んな具材を用意したわ」 「ふふふ、私もだ」 「ふふふ」 「ふふふ」  笑い合う二人。  実はかなり気が合うんじゃねぇの、このお嬢さん達…… 続く。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)124

「そうか、出来たら契約者しょーすけにも分けてやる。だから安心しろ」 「何を安心するんだか……」 「来たぞ。デモゴルゴンだ」 「あ、でもちゃんね」  見上げると、でもちゃんが空中に浮いていた。  あの……パンツ見えてるんですけど。  目のやり場に困る。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)123

「契約者しょーすけ、今日はおいなりさんにしようと思う。酢飯に油揚げ、具材を用意した」  性懲りもなく、でみちゃんが明日の献立を発表する。 「あーはいはい。おいなりさんね。酢飯と油揚げだけで良いんじゃねぇの?」 「だめだ、それでは、デモゴルゴンに舐められる」 「舐められるって、おいなりさんだろ?」 「中に、いろんな具材を入れて差をつけるのだ」 「へいへい、で、具材って何を持ってきたんだ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)122

 だけど、俺には夜の生活がある。  こう言うと何だかいやらしく聞こえるかも知れないが、俺の本当の生き生きとした生活は夜、夢を見てからにあるんだ。  そこで、美少女達が俺の頭の中を訪ねて来るからだ。  言わずもがな、でみちゃんとでもちゃんだ。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)121

 呆れる俺を余所に、二人は不敵な笑いを浮かべ合って、自分の席と自分の教室に戻っていった。  この後、何かあるかと言うと、俺の昼間での生活はつまらないものだ。  誰かと喜び合うという事も無いし、どこかに寄るという事もない。  ただ、俺にとって無意味な時間が過ぎ去って行くのを待つだけだった。  俺の学生生活なんてそんなもんだ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の25日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の清書作業を70ページ目まで目指して作業を進めます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の木曜日の作業で【トラブル&エスケーパーズ】の清書作業で100ページ目を目指す予定です。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 まぁ、当たってた当たってないのたらればで考えても仕方ないんですけどね。 同僚との話で、そう言えばそう言う事あったなぁ~と思ったので、ブログで書かせていただきました。 と言うような事があったのですが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 同僚は、もし、1億とか2億当たっていたら、ここには来てないよね?と言いましたね。 僕も確かに、そう思いますが、あえて、当たってなくて良かったと思える事は、もし、当たっていたら、今の様に、精力的に、【制作】はしてなかったと思うんですよね。 今は、自分でもかなりのハイペースで作っているなと思っていますが、もし、【宝くじ】が当たってたら、多分、今作っている【小説】より、レ…

続きを読む

こんにちは4

続きです。 当時は、【TOTO】とか【年末ジャンボ】とか、いくつかの【宝くじ】を結構な頻度で買っていたんですよね。 でも、【ロト6】の事があってから、僕には【宝くじ】は向いてないと思って、その時から一切、買うのをやめたんです。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 それまで、ずっと同じ番号を書いて買って居たのですが、僕がたまたま買わなかった時に限って、僕が今まで書いていた番号で1等が当たったんです。 その時、僕は、【持ってない】と感じたので、宝くじを買うのをやめたのです。 当時は、メモが残っていたのですが誰も、その事を話しても信じてくれませんでしたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 僕はギャンブルをするという訳ではないのですが、10年くらい前までは宝くじを買っていたという話になりましたね。 結構、買っていたんですけど、あることがあってから、ピタッと買うのをやめたんですよね。 それは、【ロト6】という宝くじで、1等をハズしたと言う僕の黒歴史ですね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでしたね。 いつも通りでしたね。 何人かと話しましたが、気になったのは同僚との話でしたね。 ギャンブルの話から、宝くじの話をしましたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)120

第六章 昼食戦再び  メデューサとセイレーンの事が落ち着いて来た頃、でみちゃんとでもちゃんは、また、いがみ合いだした。  この二人は仲が良いんだか悪いんだかわからんな。 「契約者しょーすけ、今晩、明日の昼食を作りに行く」 「そうはいかない。今度は私が作る」  バチバチと火花を散らす。  どうでも良いが、もう少し、発展的な事は出来ないもんかね?  俺の頭の中を貸しているんだか…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)118

「さぁ、去るがよい魔女よ」 「二度と現れるな」  造物主二人が魔女を追い払う。 「覚えてなさい」 「きー悔しい」  捨て台詞を吐いて、魔女達は去って行った。  隠して、俺の貞操と平和は守られた。  出来れば二度と会いたくない。  そう思ったのだが――

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)117

 この二人すげぇわ。  敵のど真ん中に王様一人置き去りにしてたとは。  そりゃ、敵も気付かないわな。  最後に王様のダイレクトアタックで敵倒しちゃったって事だろ。  とても真似できねぇわ、俺は。  尊敬するよ、マジで。  とにかく、大逆転勝利だ。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)116

 え?  あれなの?  だって、敵のど真ん中に攻め込んでたんじゃない。   それも一コマだけで。 「一コマだけで行動すれば、あの魔女達は無視をすると解っていた」 「敵の陣地に攻めれば、安全パイと考えると思っていたわ」

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の24日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作をします。 制作は【トラブル&エスケーパーズ】を70ページ目目指して清書します。 明日と木曜日の作業で、100ページ目を目指します。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日の作業で9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】も40ページ目まで清書が出来ました。 それは予定通りなのですが、番組の方がかなり溜まってしまっていて、こっちが予定を遙かに下回っておりますので、こっちを何とかしないといけません。 なので、今日は番組を見るのを中心に進めたいと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 後は今日は無茶苦茶忙しかったので、話している様な余裕は無かったので、他の話はしてませんね。 他の人にいくつか制作の話をした程度でしたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 26番目の【僕達のルーツ】は自分のルーツを探しに冒険に行く話、27番目の【全てはあの方の笑顔のため】は、1人の女性のために次々と命を落としていく男性達との物語、28番目の【お助け天使マスコットドール】は魔女っ娘ものの定番であるマスコットのキャラクターにスポットを当てたストーリーで、担当する女の子や男の子を助けて行く話と伝えた程度ですね。 それ以上は話していませんね。 …

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日からまたバイトです。 今週からは土曜日も出勤ですので、6日出勤になります。 今日はいつもの人に軽く、26番目から28番目の【読み切り小説】のアイディアが出来たと伝えましたね。 伝えたと言っても本当に軽くですけどね。 続きます。

続きを読む

今度こそ改めましてお休みなさい。

それでは、これから、9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の清書作業に入ります。 今度こそ、今日のブログの更新は以上となります。 今度こそ改めましてお休みなさい。 また、明日。

続きを読む

追伸10

続きです。 一つ目のパターンが女の子に協力して、男の子との恋愛のサポートをするというパターン。 もう一つのパターンとしてはそのゆるキャラ自身が恋をして、男の子と結ばれるパターン。 この二つですね。 ただ、場合によってはこの二つのパターンとも違う第三のパターンなんかも考えようかな?と思っていますが、今の段階ではそこまでは決めない様にしようと思っていますね。 後、主人公…

続きを読む

追伸9

続きです。 一応、女の子が主人公として考えているのでそのゆるキャラも女の子という設定で考えます。 やることとしてはドラえもんとのび太の様な関係と言うことになりますかね? まだ、どんな風にストーリーを形作って行くかはっきり決めていませんが、大きく分けると2パターンのどちらかという事になりますかね? 続きます。

続きを読む

追伸8

続きです。 どういう話になるかと言うと、魔法少女ものにはありがちなマスコットキャラに焦点を当てた物語で、主人公は魔法の少女では無く、サポート役になるマスコットになります。 まぁ、簡単に言えばゆるキャラが主人公になりますかね? 何らかの役割を持って、選ばれた女の子もしくは男の子の元に行って、サポートをするというキャラクターになりますね。 続きます。

続きを読む

追伸7

追伸。 すみません。 お昼ご飯も食べたのでこれから制作を開始しようと思っていましたが、その前に、28番目の【読み切り小説】のアイディアも浮かんだので、それも書いておこうと思います。 タイトルは【お助け天使マスコットドール】ですね。 ファンシーな話になる予定です。 続きます。

続きを読む

追伸6

続きです。 これで、26番目と27番目の【読み切り小説】のイメージは大体決まったんですけど、28番目はまだ思いついていません。 でも、近いうちに思いつくのでは無いかな?と思っています。 僕の場合、考えようと思ったら割と早く思いついてしまうので。 でも、無理には考えない様にしようと思っています。 以上です。

続きを読む

追伸5

続きです。 話の作りで言うと、守られる女性側の視点と守る側の人達の中の男性の視点の両方で書こうと思っていますね。 まぁ、イメージで言うとざっくりなんで、まだ、こうなりますとは書けませんけどね。 まぁ、これは27番目ですからね。 メモだって19番目をとって居る段階で詰める様な話ではないので今は何となくそんな感じと言う状態ですね。 続きます。

続きを読む

追伸4

続きです。 27番目の【読み切り小説】の【全てはあの方の笑顔のため】は、そうですね、近いイメージのもので言えば、【北斗の拳】ですかね? 南斗最後の将、ユリアみたいな感じですかね? あの辺りの話も【ユリア】を、護るために【五車星】とかが命を張って戦っていますよね。 僕は【ジュウザ】が大好きなのでそれっぽい話を作ってみようかな?と思っています。 まったく、真似た設定にす…

続きを読む

追伸3

続きです。 26番目の【読み切り小説】の【僕らのルーツ】は、両親がわからない主人公が自分のルーツ、産まれた理由などを探る冒険に出るというストーリーですね。 まぁ、そのまんまですね。 色々と思いついている事はあるのですが、まだ、まとまってないのでまとめてから改めてはなそうと思っています。 続きます。

続きを読む

追伸2

続きです。 26番目の【読み切り小説】は男性が主人公の予定として27番目の【読み切り小説】は男女が2つの視点主人公として考えていますので、次に考える28番目の【読み切り小説】は恐らく女性が主人公の話として考える予定です。 と言うわけで、26番目は【僕らのルーツ】、27番目は【全てはあの方の笑顔のために】と言うタイトルにする予定です。 続きます。

続きを読む

追伸1

追伸。 すみません。 発表しようかどうか迷ったんですけど、思いついちゃっているので、一応、書いておこうかなと思いましたので、書かせていただきます。 26番目と27番目の【読み切り小説】のアイディアが出来ています。 これは28番目の【読み切り小説】と同じターンで考える【読み切り小説】なので、それを思いついてからとも思ったのですが、まぁ、良いかと言う事で書く事にしました。 …

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日はホントに余計な事をしている時間がありません。 余計な更新はせずに次の更新がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)115

「ば、バカな……」 「そんな……」  肩を落とす魔女達。  やった……  とにかく、勝ったんだ。 「やったな、ヒヤヒヤしたよ。どんどん味方が減ってくるし。王将も見つかるんじゃないかって焦ってたよ」 「案ずるな、契約者しょーすけよ。王将は一番安全な位置にあった。見つかることは無いと解っていた」 「へぇ、どこにあったんだ?」 「簡単よ。あのコマが王将だったんだから。見つかりっこな…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)114

「解らないのならば教えてやろう。このコマは敵陣地で縦横斜め五マス分ずつ全くコマの無い位置に来るとワープする事が出来る」  でみちゃんが叫ぶ。 「そして、私達は観察していた」  でもちゃんも叫ぶ。  そして、交互にその謎の勝利宣言の説明をしていく。 「姑息なお前達が最も安全な位置に置いているコマ」 「そして、攻撃に回っているコマの属性をだ」 「そこで、願えったコマを除き、火の属性と水…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)113

 どういう事?  負けるが勝ちとか?  意味わからん。  でみちゃんは敵陣地に踏み込んでいる一つのコマを見当違いの方向に移動した。  周りにはなんのコマも無い。  全くの無意味に見える位置だ。 「はっそれがなんだって言うの?」  メデューサの疑問も最もだ。  本当に何だって言うんだそれが。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)112

「はい、これで、後一つ、寝返えったら九割ね。あたし達の勝ちよ」 「後でパーティーを開きましょう。私達の勝利のね」  勝ち誇る魔女二人。  だが―― 「愚か者め。負けはお前達だ」 「私達が何も考えずにコマを動かしていたと思うのか?」  不敵に笑う造物主二人。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)111

「はい、また一つコマが寝返ったわ」 「ふふふ、じわじわと攻めてあげるわね」  敵チームのコンビネーションは悔しいが見事だ。  どんどん、造物主チームのコマを減らしていく。  敵チームには造物主チームのコマの属性が半分以上バレているし、味方コマが一割にされるのも時間の問題だ。  どうすんだよ、これ。  あぁ嫌だ。  負けたくねぇ。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の23日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 来週からは6日出勤が二週続きますので、作業ペースは落ちると思っていて下さい。 そんな所ですかね? そう言えば、昨日は【ブログ3】の更新が少しおかしかったですが今日は大丈夫ですかね? 予定通り更新されないとちょっと焦りますね。 それと台風。 直接という訳ではないですが、やっぱり、気持ち悪い…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 なので、来週の火曜日と木曜日の作業も足して、【トラブル&エスケーパーズ】を100ページ目まで書き進める事までは出来ると思いますが、その後の再チェック修正は本来来週の日曜日にと思っていますが、無理かも知れません。 その日は一日番組を見ないといけないかも知れませんね。 そんなつもりで居ます。 再来週の火曜日には病院に行きますし、作業ペースが多少、落ちると思っていま…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 これまでの作業は土曜日も休みだったので、清書作業などがサクサク進んでいましたが、来週からは土曜日の休みが無くなるので、これまでの様には進まなくなると思います。 録画番組の数が多いので、どうしても土曜日の半日分、見ているのと見ていないのとでは、違いが出てきてしまいます。 出来るだけ、容量オーバーしない様に見ながら作業をしているのですが、このままのペースでやると間違いな…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、午前中は番組を見ます。 午後になったら制作をまたします。 昨日の時点で、8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】の再チェック修正まで終わっていますので、今度は9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の清書作業に入ります。 今日の予定では、40ページ目まで書き進める予定です。 午後だけの作業で終わらなかったら夜も引き続き、40ページ目に到…

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日も朝、2時から起きてこっそり作業をしています。 おかげさまで、19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】のメモも40ページ目に到達しました。 既にメインテーマになっている3組目のカップルのメモに入っていますね。 この調子でいけば、これのメモももうちょっとで出来そうですね。 と言う訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

お休みなさい。

それでは、今日はこれで失礼します。 ご褒美DVDとかはしばらくお預けですが、多分、3連休で少し見れればと思っています。 それまでは頑張ります。 という訳でお休みなさい。 また、明日。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)110

 相変わらず言い争っている。  離れ小島のようにぽつんと一つある敵陣地に攻め込んでいるコマを移動したりしている。  それじゃ勝てないじゃないか。  俺はハラハラドキドキが止まらない。  これじゃ負けてしまう。  負けたくない。  そう思ってはいても。 続く。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)109

 造物主チームの配置は敵の陣地に入っている一つのコマを除けば二つの塊がある。  そのどちらかを叩かれてしまったら、王様が潰されるのが早いか、敵コマの数が九割行くのが早いかって事になる。  絶体絶命だ。  それなのに…… 「そのコマを移動しろとは言っていない」 「良いでしょ。気分転換よ」 「一コマで攻めても意味がない。他のコマとくっつけなくては」 「大丈夫よ」

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)108

 こっちのチームのチームワークは相変わらず最悪だった。  しょっちゅういがみ合っている二人にいきなり協力しろというのが無理な話だったかもしれない。  逆に、向こうのチームはちちくりあうくらい仲が良く、コンビネーションもバッチリだ。  勝つ要素は造物主チームには微塵もないようにも思える。  どうすんだよ、これ。  負けちゃうじゃねぇか。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)107

 その後も踏んだら二回動かせるマスや、踏んだら寝返るマスなど、卑怯なマスを多様してくる魔女チーム。  みるみる造物主コンビのコマが消滅したり寝返ったりしていった。  気付くと、盤上のコマは敵チームが八割近くを占めていた。  ここまで来るとコマの数で勝つ事は不可能に近い。  何とか王将のコマを探し出して、一発逆転を狙うしかない状態だった。  だけど…… 「デミウルゴス、そのコマ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)106

「ふざけるなお前ら、卑怯だぞ」  怒鳴る俺。 「あら、卑怯って言葉は魔女にとっては褒め言葉よ、ありがとう」  セイレーンがニタリと笑う。  む、ムカツクこいつら。 「でみちゃん、でもちゃん、やっちまえ、こんなやつら」 「あらあら、怒った顔はそそるわね。もうすぐあんたの脳みそは私達のものよ」 「あたしが美味しく味付けしてあげるわね」  完全に虚仮にされてる。  魔女に口では勝てな…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の22日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 まぁ、夏休みの期間に来年の【年賀状アニメーション】を作り終えていましたからね。 今回はそれが可能です。 去年までだったら、ここから、【年賀状アニメーション】を作っていたので、多分、番組を見ないで消去と言う最悪の手段を取らざるを得なかったかも知れませんね。 早めに作っておいて良かったです。 とまぁ、長くなりましたが、予定としてはそんな所ですね。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 でもそうなると番組がドンドン溜まってしまうんですよね。 それを何とか消化したいんですけど、9月20日から9月22日までが三連休になっているんですよね。 その前の土曜日は出ですけどね。 その時に何とか番組を消化したいと思っていますね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 【トラブル&エスケーパーズ】もメモがありますので、サクサク進むと思いますが、目標としては40ページ目まで進めたいと思っていますので、明日の午後だけで出来るかどうかというのもちょっとした課題ではありますね。 まぁ、何とかなるでしょう。 終わらなかったら夜も作業すれば良い話ですからね。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、明日も早起きして、こっそり作業で、【彼と彼女の一人旅】のメモを書き進めたいと思っています。 明日の目標では40ページ目までは行きたいですね。 それでブログを更新した後の午前中は番組を見て、午後は【にゃんこの決断】の再々チェック修正は一旦、置いておいて、9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の清書を開始したいと思っています。 続…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、このまま午前中は作業をします。 ブログの更新の後からは、8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】の再チェック修正をします。 朝でこっそり制作もしているので、再チェック修正が終わり次第、今日の作業は終わります。 残りの時間は溜まっているというのもあるので番組を見たいと思っています。 続きます。

続きを読む

おはようございます4

続きです。 1組目と2組目のカップルの話で文章全体の大体3分の1くらいまで。 3組目のカップルの話で残る3分の2と言う感じで進めて行こうと思っていますね。 そんな訳でまずは20ページ分のメモが出来ました。 明日も早起きして、また、こっそり作業としてメモを取ろうと思っています。 という訳で今日もよろしくお願いします。

続きを読む

おはようございます3

続きです。 この小説の売りとしては、2組目のカップルからなので、1組目のカップルで読むのをやめてしまうと、ちょっと残念かな?と思いますね。 と言う様な感じで最初はあまり共感が持てない男女のカップルで、2組目は好き同士だけど……3組目は、外国人との……と言うような感じのストーリーを考えています。 続きます。

続きを読む

おはようございます2

続きです。 ストーリーのメインとなるのは、3組目のカップルになりますので、1組目と2組目のカップルの4名の話は出来るだけ、早めに完結させないといけません。 それで、1組目は男女共にルール違反をして、密着終了となってしまう予定なので、読み始めて最初は拒否反応が出る人が居るかも知れませんね。 続きます。

続きを読む

おはようございます1

おはようございます。 今日は朝2時から起きてこっそり作業をしていました。 19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】のメモを20ページ目まで書き進めましたね。 これは3組のカップルの一人旅に密着するというスタイルで書くので、つまり、6人の旅の物語となります。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)105

 汚ねぇ。  勝手にルール変更しやがった。 「姑息な真似を」  でみちゃんも睨む。 「何とでも言いなさいな。あ、それと、爆発させたらペナルティーね。そうね、そこのコマの属性を教えて貰おうかしら?」  セイレーンが勝手にルール変更をする。 「そんなルールは無い」  でみちゃんは拒否する。 「あら、もう一つくらいルール追加した方が面白いじゃない。良いでしょこれくらい」  メデュ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)104

「な、何だ?」  俺は何が起こったか判断出来なかった。 「やった。引っ掛かった、引っ掛かった」  メデューサが歓喜した。 「何をした?」  でもちゃんがメデューサを睨む。 「だって、このゲーム、貴女たちが考えた物でしょう。そんなの不公平じゃない。だから、私達も盤上にトラップを仕掛けさせて貰ったのよ」 「特定のマスに進んだら爆発するの。楽しいでしょう。うふふ」  二人の魔女は不敵に…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)103

 そして、敵チームのターン――  何故か、メデューサはコマを後ろに下げた。  何故だ?  そんな意味は無いはずなのに。  俺が解らないだけか?  そう思っていたが、それはあの魔女共の罠だった。  次のでもちゃんがメデューサのコマを追いかけてコマを進めた時――  何も無いマスで突然、こっちのコマが爆発した。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)102

 しばしのにらみ合いの末、ゲームがスタートする。  最初は様子見だ。  どのキャラクターがどの属性を持っているかお互い解らないから、なるべく違う属性を近くに配置していつでも対応が取れる様に、持っていかなければならない。  かといって、五つのコマで移動したら、それが、五行のコマのそれぞれの属性のコマだという予想がたってしまう。  相手に悟らせないような配置も考えなくてはならない。  そう…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)101

 舞台は超巨大な盤。  コマは台座の様になっていて、その上には銅像として、様々なキャラクターの立像が乗っている。  これは見ている俺もワクワクしてきそうなゲームだな。 「さてと、説明はすんだかしら?じゃあ、そこのヘタレにはカゴの鳥になってもらいましょうか」  メデューサの目が光ると俺はインコの姿に変えられ、上空につるしてある棘一杯の鳥かごの中に入れられた。  真上からこの変形五行将…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の21日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日の作業で無事に8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】も100ページ目まで到達しましたので、明日の作業で再チェック修正をしようと思っています。 明日の予定ですが、バイトはお休みですので、半日は制作、半日は番組を見ます。 制作は前述した様に再チェック修正ですね。 日曜日には9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の清書…

続きを読む

こんにちは5

続きです。 他にも僕の制作能力についての質問とかがありましたけど、基本的には積み重ねだと思っていますので、良い話を作りたかったら、たくさん作る事だと言いましたね。 と言うわけでただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 その場合、たくさんの作品を【読み切り小説】として発表して、その中で評判の良い作品の続編を作っていこうと考えていますと説明しましたね。 なので、ドンドン【読み切り小説】を考えていて、現在、25番目の【読み切り小説】の案までありますが、全部、応募するかと言うとそうでも無いかな?と考えています。 と言うような話をしましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 それと【そんなに作って全部応募するんですか?】と言う質問には、全部を応募するつもりは無くて、1つ、何処かに受かったら、その出版社に対して、実は、こういうのもあるんですけど、と言う形で、他の話の提案をするつもりですと答えましたね。 応募して落とす様な所には一切、用はありませんけど、採用してくれる所には誠意で答えたいと思っていますのでね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【思考回路】については説明のしようが無かったので笑ってごまかしましたが、【記憶】については覚えてませんよと答えました。 基本的には作り終えたら内容は忘れちゃうので、続きを作る時は前話を読み返したり、メモを見たりして内容を思い出してから作りますと答えました。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 助っ人にも行きましたが基本的には定位置で仕事しました。 それと、何人かに制作の話をしたら、【一体、どういう思考回路しているんですか?】とか【それだけの量を一緒に作って覚えてられるんですか?】などの質問が来ましたね。 続きます。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)100

 そして、勝敗を決める方法は二つある。  一つは、味方のコマを盤上にある全てのコマの九割以上にすること。  もう一つは五十コマのどれかに割り当てられる将棋で言ったら王将の役目をするコマを消滅させるか、寝返らせれば勝ちというものだ。  マスは百マス×百マスの合計一万マスで行われる。  そして、交互に交代しながらコマを一つずつ動かすらしい。  例えば――  でみちゃん→メデューサ→でもち…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)099

 例えば、木のコマは火と土のコマには影響をもたらすけど、水と金、それと敵の木のコマには影響しない。  これをふまえて、敵のコマを減らして行くゲームだ。  次に、コマの数だが、敵味方、双方、五十コマずつ割り当てられる。  双方のチームはその五十のコマに十コマずつ、五つの属性を割り当てるらしい。  これは敵のチームには内緒にするという事だ。  敵チームに属性がバレてしまえば、そのコマを寝返…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)098

 それをコマの属性に置き換えると――  木のコマは火のコマを寝返らせ、土のコマを消滅させる事が出来、  火のコマは土のコマを寝返らせ、金のコマを消滅させる事が出来、  土のコマは金のコマを寝返らせ、水のコマを消滅させる事が出来、  金のコマは水のコマを寝返らせ、木のコマを消滅させる事が出来、  水のコマは木のコマを寝返らせ、火のコマを消滅させる事が出来る。   この法則を適用し、敵の…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)097

 勝負は変形五行将棋という物に決まった。  どういう物か解らないので、俺はでみちゃん達に説明を受けた。  どうやら、でみちゃん、でもちゃん合作の新ゲームらしい。  基本ルールは五行という物の考え方を利用するらしい。  まず、コマには木、火、土、金、水という五つの属性が存在する。  そして、それぞれのコマの関係は  相生という順送りに相手を生みだして関係と  相剋という相手を…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)096

「待ったかしらマヌケなお二人さん」  メデューサが挑発する。 「決戦はこのデミウルゴスフィールドで行う。依存は無いな」  でみちゃんが叫ぶ。 「あるぞ、ここはデモゴルゴンフィールドだ」  でもちゃんが叫ぶ。 「何を言う。ここはデミウルゴスフィールドだ」 「違う、デモゴルゴンフィールドだ」  二人はほっぺたをつねり合ってもめる。 「ぷっ……大したコンビネーションだこと」  それ…

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の20日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】の清書を100ページ目、目指して、入力して行きます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今日の続きとしての再チェック修正は土曜日にやります。 今週の土曜日もお休みですので、制作を頑張ります。 ですが、再チェック修正が終わったら、溜まってますので番組を見ようと思っていま…

続きを読む

こんにちは2

続きです。 それと、新人さんがまた休んでいましたね。 僕は午前中だから、関係ないのですが、前の日に残業があってそれで休んだみたいですね。 定位置の同僚の話だとその新人さんは、残業が長く続いた後日に必ず休むんだそうですね。 という様な事がありましたが、ただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日はしょっちゅう遅刻する人がまた、遅刻したので、その助っ人に入りましたが、元の場所に戻ったら上司が来て、本人にタイムカードを見せて、遅刻しすぎだから、一本、電車早く来なさいと言っておいたと報告を受けました。 どうやら気にしていてくれたようですね。 正直嬉しかったです。 それで、この遅刻魔の性根が治るとは思えませんが、一応…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 制作の方は順調過ぎるくらいなんですが、番組の方が予定より全然、見れていません。 それを何とかしたいと思っていますので、余計な更新はせずに今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)095

第五章 魔女との戦い  その夜――  俺は就寝すると、デミウルゴスフィールドに向かった。  そこには、決戦着、勝負服のでみちゃんとでもちゃんが待っていた。  でみちゃんは純白のドレス、でもちゃんは漆黒のドレスだ。  白黒つけようという意味では洒落の効いた衣装だ。  少し待っていると、深紅の服を着たメデューサ、緑川 麻衣と紫の服を着たセイレーン、関山 美保がやってきた。…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)094

「大丈夫か、契約者しょーすけ」 「あ、ああ、何とか……助かったよ、サンキュー」  でみちゃんの心配に俺は笑って答える。 「すまない。私は見抜けなかった。あの二人が魔女という事に」 「良いって、許せないのはあいつらだ。でみちゃんと協力して、あいつらをぶっ飛ばして欲しいな」  俺は、でもちゃんにでみちゃんとの共闘を持ちかける。 「……良いだろう。今回だけは、私の方にもミスがあった。忌々し…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)093

 まさか、仲の悪い二人が協力するとは思っていなかったらしい。 「お前達が罠を仕掛けている間、私はデモゴルゴンにお前達の悪事の証拠を説明していた」 「私を裏切ったな。メデューサ、セイレーン」 「私は造物主デミウルゴス。私の目を誤魔化せると思うな、魔女達よ」 「くっ……ならば決着をつけよう出来損ないの造物主共」 「今夜、このヘタレの頭の中で待っている」  そう言うと二人の魔女は去って行っ…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)092

 その時 「そこまでだ」  でみちゃんの声がした。  でもちゃんもいる。 「バカな、どうやって?」  緑川が憎々しげな表情をした。 「絶対に結界は外せないはずだったのに」  関山も悔しさを滲ませる。 「簡単な事だ。私だけでは無理なので、デモゴルゴンに協力してもらった」  でみちゃんが答える。 「まさか、二人は犬猿の仲のはず」 「あたし達の作戦では……」  緑川と関山の作戦…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)091

「うるさいわね。とにかく、私達にあんたのフィールドをよこせばいいのよ」 「犬にかまれたとでも思えば良いでしょ。うふふ、もっとも、あんたの股間は一生使い物にならなくなるかも知れないけどね」  本性を現す二人。  つ、使い物にならなくなるって……  い、嫌だぁ~。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の19日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作で、【にゃんこの決断】を100ページ目まで清書します。 続きは土曜日にする予定です。 その時、再チェック修正をします。 そう考えるとかなり早い制作という事になりますね。 やっぱり、メモがあると進み方が段違いですね。 あっと言う間に出来る様な感覚です。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 昨日の作業で、何とか8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】も70ページ目まで進みました。 【ホームぺージ】の更新もやったのでノルマ達成しないと思いましたが、強引にそこまで行きましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 やっぱり、助っ人に回されましたね。 今日も何人かと話しましたね。 という訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 制作時間が惜しいので、今日は次の更新がラストになります。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)090

「じじじ、自分を大切にだな……」  俺はしどろもどろで言い訳をする。  何とかこの状況を回避したいからだ。  二人と関係を持ってしまうと、おれはでみちゃんとでもちゃんに秘密を持った事になる。  そんな後ろめたい気持ちのままででみちゃん達といられない。  そう思ったからだ。  良い格好をしたい……  そう、良い格好をしたいんだ。  隠れて浮気をする甲斐性は俺にはない。  だから、…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)089

「な、何だ?」  俺はビックリする。  倉庫の中でブラとパンティーだけになっていた緑川と関山がいたからだ。 「あの時は邪魔が入ったけど、今度こそ、三人で楽しみましょ」  緑川が妖艶な声で言う。 「ここは結界になっているから、デミウルゴスもデモゴルゴンも入って来れないわ」  関山が怪しく見つめる。 「なななな、何を?」  俺はタジタジだった。  女の子の方から積極的に誘惑され…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)088

 まぁ、でみちゃんは思いこみが激しい所があるからな。  と、俺はさして気にしなかった。  そんなある日の昼休み――  午後から体育なので、俺は早々に着替えて、体育館に向かった。  バレーをやるので、その準備をするためだ。  俺は、体育倉庫の鍵を開けて、中からネットを取る事にした。  すると、倉庫の鍵が勝手に閉まった。

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)087

 今までは、でもちゃん一人が俺に近づいて来ていた印象だった。  でみちゃんは鷲鼻だったので数に入っていないとしてだ。  でも、今は、三人(でみちゃんも入れれば四人なんだが)の美少女が俺の周りに寄ってくるというので何となく目立って来てしまった。  それに嫉妬した奴らのちょっとした嫌がらせとかもあったが、美少女を侍らせる喜びに比べたらそんなもん屁でもないと俺は気にしなかった。  そんな中…

続きを読む

隣の席のでみちゃん(プレイバック)086

 その日から、緑川と関山もちょくちょく俺の所にやってくるようになった。  人生初のモテ期到来って感じで気分が良かった。  予想はしていたが、緑川がメデューサ、関山がセイレーンだったが、話してみるとそんなに悪い奴にも思えなかった。  俺に対して興味があるのかも知れないと思うと夢精事件も未遂だった事だし、忘れる事にしようと思った。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【隣の席のでみちゃん(プレイバック)】の18日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定5

続きです。 土曜日の休みが多かった8月と違い、9月は土曜日の休みが今週のみなので、作業時間としては以上の様になると思います。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の最初の作業は表紙と挿絵のイラストになりますかね? そんな予定で考えています。

続きを読む

今日明日の予定4

続きです。 再来週の火曜日は病院に行くので制作はお休み。 再来週の木曜日の作業で【にゃんこの決断】の再々チェック修正、再来週の日曜日の作業で【トラブル&エスケーパーズ】の再々チェック修正、 その次の月曜日と火曜日は休みだと思いますが、この時は、溜まった番組を消化したり、制作ご褒美DVDなどを見たりして、その次の木曜日から【エブリスタ】さんで公開予定の【クエスト・ガイド~冒険案内…

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 日曜日の作業で、9番目の【読み切り小説】の【トラブル&エスケーパーズ】の清書を40ページ目目指して書きます。 来週の火曜日の作業で、70ページ、来週の木曜日の作業で、100ページ。 来週の土曜日は出勤日なので作業はしません。 来週の日曜日の作業で、再チェック修正。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 後、来週の火曜日にメタボの薬をもらいに病院に行こうと思っていましたが、もう1週間くらい薬が持ちますので、再来週の火曜日にしようと思っています。 なので、制作予定としては、今週の木曜日で100ページ目まで行く予定の【にゃんこの決断】は土曜日の作業で1回目の再チェック修正をします。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、制作をします。 日曜日の続きで、8番目の【読み切り小説】の【にゃんこの決断】を70ページ目までを目指して清書します。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 今日の続きは木曜日にする予定で、その日に100ページ目になるように清書作業をする予定です。 続きます。

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 今日も昨日と同じ、定位置だったのですが、多分、明日は、いつも休む人が休むから助っ人に行くのでは無いかという事を同僚と話しをしていましたね。 他にも何人かと話しましたね。 昨日ほどでは無いにしても結構、話をしているなと思いましたね。 と言うことがありましたがただいまです。 今日もよろしくお願い…

続きを読む