この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

以上です。

以上が、今日の成果になります。 挿絵も作っていますが、初出しは【エブリスタ】さんでと言うことで今回は差し控えさせていただきます。

続きを読む

クエスト・ガイド~冒険案内人第13(完結)話表紙

次に【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第13(完結)話の表紙になりますね。 ラストはやっぱり主人公の【九歴 卯月(くれき うづき)】になりますね。 これで、完結なので、メインキャラ集合にするのとどっちにしようかと迷いましたが、ゴチャゴチャするなと思ったので、卯月だけにしました。 こっちの方が簡単に作れますしね。

続きを読む

今日のノルマはここまでです。

ふぅ。 今日のノルマはここまでです。 それでは、次の更新から今日の成果として【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13(完結)話の表紙イラストを公開します。

続きを読む

一旦失礼します。

それでは、作業に入りますので一旦失礼します。 夕方くらいをめどに今日の成果として、【クエスト・ガイド~冒険案内人】の第12話と第13(完結)話の表紙を公開する予定です。 では、また。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)029

 固唾をのむ真。  失敗出来ないのだ。  失敗は姉を絶望させることにもなる。  だが、急ピッチに作業を進めているため、十分な点検は出来なかった。  頼む――成功してくれ――  そう祈るしかなかった。  そして、ついにカウントダウンが始まる。  タイムマシンはタイムパラドックスを回避するため、一旦、五千メートル上空まで昇る。  その上で時空転移を開始する。  だからロケットの…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)028

「へへ、見えるか、姉ちゃん、姉ちゃんの希望が彼方さんに会いに、いよいよ旅立つぜ。四人の姉ちゃんに愛されるなんて、幸せモンだ、彼方さんは」 「……そうだね……そうだ…ね…」  一日は病室で力なく頷いた。  病魔は予想より早く彼女の体力を奪っていったのだ。  いつ、昏睡状態になってもおかしくない。  親戚は、もしもの時のために、別室で待機している。  大勢でどかどか、行くより、今は彼方と…

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)027

「ね、姉ちゃん、どうした?しっかりしろ」  姉の異変に気付いた弟が駆け寄る。  新たな病魔が彼女を蝕んでいたのだ。  タイムマシンは予定より三ヶ月、早くVRPを載せて出発する事になった。  まだ、一日の意識がはっきりしている内に送りだそうという事になったのだ。  スタッフは不眠不休で作業を進めた。  そして、出発準備が整い、いよいよ、出発という事になった。

続きを読む

バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)026

 一日はまだ目覚めていない四体のVRPに思いを託す。 「あなた達四人には、私の全てを詰めたわ。精一杯、彼を愛してあげて……こふっ……」  一日の手に血が滲む。  彼女が吐血したものだ。  自分はもう、長くない――  彼だけを恋慕い、彼のために死ねる。  なんて幸せな人生なんだろう。  そう思うと頬が緩む。  彼女はゆっくりと目を閉じた。

続きを読む

さて……

さて、それでは、今日も【よったろー屋本舗】三号店の【復活の森】の中の小説を【プレイバック】として、毎日更新の代わりに記事として載せさせていただきます。 【バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)】の6日目です。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 それが終わったら、表紙だけ、ブログで公開しようと思っています。 今日の作業目標としてはそんな感じですね。 その代わり、明日と明後日の予定は午前中はバイト、午後は番組を見ていく事になると思います。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、予定を変更して、制作をします。 番組は溜まって居るのですが、制作と番組を見るのはくっつけた方が良いと思ったので、昨日制作したので今日も制作をする事にしました。 その代わり明日と明後日は番組を見る事にします。 という訳で今日の予定は制作として、昨日の続きをします。 【クエスト・ガイド~冒険案内人】の表紙や挿絵の制作をします。 昨日の作業で、下書きまで…

続きを読む

こんにちは。

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りでしたね。 今日は昨日の下書きのイラストをもうちょっと描き込んで、2人に見せましたね。 上手いと言われましたね。 同じ様なイラストなので、今回は添付しませんが、そんな感じのバイトでしたね。 と言う訳でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む