バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)047

 夕愛はちょっぴりドジな女の子。
 だけど、その愛らしさは一日の生き写しそのものだ。
 彼にとって一日以外の女の子でドキドキするのは初めてだった。

 その夜、夕愛に会いたいという気持ちと一日を裏切りたくないという気持ちがせめぎ合ってなかなか眠れなかった。
 彼方は寝不足のまま、翌日、学校に登校し、一日中ぼーっとしていた。
 ふと思えば、逃げ去っていく夕愛の姿ばかりが彼の脳裏に焼き付いていた。
 彼女は名前も告げずに去って行ったため、彼方のモヤモヤは時間が経つ程、増していった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント