こんにちは4

続きです。

(02)【応募用読み切り小説11】――【プロフェッサー春日井氏の巻き込まれ人生】、

 【RPG】で考えると、主人公のキャラクターが居て、その主人公が冒険をして途中で色んな仲間に出会い、最終目標である魔王なんかを倒すというのが王道パターンですが、【プロフェッサー春日井氏の巻き込まれ人生】の主人公、【春日井氏】は、そう言った【RPG】の主人公ではなく、途中で仲間になる有能な【仲間】の1人という事になります。
 特殊能力を持っていて、それで主人公パーティーに加わるキャラクターという事になります。
 主人公にはなれないけど、強力な助っ人タイプという事になります。
 【春日井氏】の場合は有能ですので、色んな冒険者の冒険に勧誘されます。
 例えば【魔王A】を打倒とする冒険者【B】のパーティーに参加させられたと思ったら、【魔王A】を倒して、落ち着いていたら、今度は【魔王C】が現れ、それを打倒とする冒険者【D】のパーティーにスカウトされるという感じで、【春日井氏】のスキルを求めて、いろんな所がスカウトに来るという事になります。
 【春日井氏】は、はっきりしないので、気付いたら巻き込まれて魔王討伐に参加していると言う感じのストーリー展開になります。
 【魔王】討伐系だけでなく、【春日井氏】は黙っていたら【美青年】なので、気付いたら、女性達との【修羅場】にも巻き込まれているという感じです。
 98歳で寿命を迎えるまでに数十回、何らかの出来事に巻き込まれ、気付いたら、【プロフェッサー】と呼ばれているという人生で、その一部を切り取って書くのが【読み切り小説】になりますね。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント