ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 084

 七英雄のリーダー、ユリシーズとは宇宙船の中から意見が平行線をたどっていたからだ。
 他のメンバーには席を外してもらって二人で話をしてみたが、結果は同じで意見の同意は得られない。
 ユリシーズはとにかく暴力に訴えようとするタイプの人間だった。
 カノンの方針とは真逆のタイプだ。
 だが、ユリシーズの言う事ももっともだった。
 最初から話が通じる相手など殆どいないだろう。
 話し合いで事がすむなら戦争は起きない。
 中には言葉が通じない相手もいる。
 まともな知性がない場合だってある。
 上手くいくことなど稀な事でしかない…。
 だとしても、カノンは対話を止めないだろう。
 そのための用意もしてきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント