ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 093

 吟侍じゃないが、ソナタもウェントスの空気を感じる。
 だが、そんな雰囲気を邪魔する一言が…
「ソナタ様、あそこに襲われている人が!」
 ロックが気付き二時の方向を指さす。
「何ですって?どこ?」
 ソナタが見るとグリズリーの三倍くらいの体格のモンスターが幼い子供を追いかけている。
 そのスピードは時速、60キロ。
 すぐに追いつかれてしまう。
 この距離では助けが間に合わない…そう思った。
 だが、いつの間にか、吟侍は現場にかけつけて、子供を抱え上げてモンスターの手の届かない高台へと避難する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント