追伸10

続きです。 という訳で制作予定の変更をお知らせしました。 一応、今日のノルマである30番目の【読み切り小説】の【君のための物語Bコース(ハーレム編)】も無事に30ページ目までメモを取った事も追加でお知らせします。 という事を書いたところでこの後は番組を見ます。 それでは、改めましてお休みなさい。 また、明日。

続きを読む

追伸9

続きです。 ただ、【ファーブラ・フィクタIFストーリーΔ】のメモは倍の20枚分作ろうと思っています。 やっぱり他のシリーズより大きな物語を作るので、10枚じゃちょっと足りないかな?と思っていますので。 【読み切り小説】の場合は20枚だと100ページをオーバーしてしまう可能性が高いですが、これは第一話であって【読み切り小説】じゃありませんからね。 オーバーしたら第二話に持っ…

続きを読む

追伸8

続きです。 そんな感じで、作って行こうと思っていますが、バイト中でメモの順番が来るまで深い内容は考えない様にしようと思っています。 今、考えてしまうとどんどん、先の事まで考えてしまいますからね。 これを考えようとしたとき、色々イメージは浮かびましたが、それはあえて書きません。 書いてしまうとそれに引っ張られるからです。 続きます。

続きを読む

追伸7

続きです。 これは、丁度、【ファーブラ・フィクタシリーズ】では、1~3ではラスボス、クアンスティータやクエニーデを中心に物語が描かれていて、4ではクアンスティータやクエニーデよりも強大な存在を描くのに対応しています。 【ファーブラ・フィクタIFシリーズ】ではα~γまではキーアイテムを使って物語が描かれる予定ですが、Δではそのキーアイテムを作る側の視点で描くという物語にする予定ですので…

続きを読む

追伸6

続きです。 同姓同名というか主人公の中に何かよくわからない存在が入ってきてその何だかわからない存在になる時、女性形態になって活動すると言う事にしようと思っています。 また、【ファーブラ・フィクタIFシリーズ】では【キーアイテム】を使って何かが展開する事を考えていましたが、【ストーリーΔ】では、その【キーアイテム】を作る側の視点も描こうと思っています。 続きます。

続きを読む

追伸5

続きです。 一応、最低限のルールとして、【内義田 詠和(うちぎだ よみかず)】という主人公は変更しませんが、他はちょこっと変更しようと思っています。 今、あまり考えても作るのがずっと先なので、仕方ないのでちょこっとだけ設定として、ヒロインは【内義田 詠和(うちぎだ えいな)もしくは(うちぎだ えな)】にしようと思っています。 つまり、主人公と同姓同名です。 続きます。

続きを読む

追伸4

続きです。 それと、【ファーブラ・フィクタシリーズ】に合わせる形なので、新たに4つ目の物語として【ファーブラ・フィクタIFストーリーΔ(デルタ)】も非公開作品として作ろうと思います。 【ファーブラ・フィクタシリーズ】では1~3が1つの物語になっていて4がちょっと違った感じの物語になっているので、【ファーブラ・フィクタIF】もこれに習ってα~γまでが同じ要素で、Δがちょっと変わった要素…

続きを読む

追伸3

続きです。 【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】と【ファーブラ・フィクタIFストーリーβ】は公開作品とする事にしました。 この2つは31話目以降で使おうと思っていた難しい表現を止めます。 それでいつかは公開しようと思います。 それで、【ファーブラ・フィクタIFストーリーγ】は非公開とさせていただきます。 続きます。

続きを読む

追伸2

続きです。 このルールを一部、撤回しようと思います。 【ファーブラ・フィクタシリーズ】は【ファーブラ・フィクタ】と【ファーブラ・フィクタ2/プハンタシア・クアンティタース】は公開、【ファーブラ・フィクタ3/アナザーFP】と【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】は非公開であるのは変更ありません。 ただ、【ファーブラ・フィクタIFシリーズ】は【ファーブラ・…

続きを読む

追伸1

追伸。 番組を見ている途中ですが、ちょっと考えた事があって追伸を書く事にしました。 考えた事とは先日ボツ案を公開した【ファーブラ・フィクタIF】の事についてです。 【ストーリーα/ソウルメイト・レガシー】を新しく作り直すので、それまで作った部分を公開してボツ案にしたのですが、この際だから、公開非公開を決めてしまおうと思いました。 今までは【ファーブラ・フィクタシリーズ】は…

続きを読む

この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 途中、時間を見つけて制作をします。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 045

 締めはソナタの操るゴーレムのお仕置きビンタで決着はついた。 「はい、私の一人勝ちね!」  ソナタは一人、勝ち名乗りを上げた。 「ソナタ姉さん…」  カノンは姉の恥ずかしい一面を見た気がした。  やられた吟侍達は… 「負けるんじゃねぇぞ…」 「そっちこそ…」  などと言い合っていた。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 044

 この喧嘩はみんな無事で帰って来いよというお互いへの激励の挨拶なのだ。  やがて、止めに入った吟侍や、喧嘩の原因を作ったユリシーズ、巻き込まれた導造達など、救出チームの男子メンバーが乱闘を繰り広げた。  みんな顔を腫らしての殴り合いだ。  どこか嬉しそうでもある。  生きているんだ。  そう、かみしめているかのように…。  やがて、喧嘩は収束していくが、最後まで喧嘩をしていたのは芦柄…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 043

 今にもつかみかかろうという雰囲気だ。 「止めろって…」  吟侍が止めに入るが、琴太とアーサーは聞きはしなかった。  周りもやれ!やれ!とはやし立てる。  血気盛んな若き勇者達、力をもてあました挑戦者達は殴り合いを始める。 「みんな、落ち着いてよ!」  カノンも見るに見かねて止めようとする。 「ほっときなさいよ、やり合わせれば良いのよ。思う存分に…」  カノンの姉、ソナタは彼女を…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 042

14 出発前夜-兄弟喧嘩 「けっ、止めとけよ、琴太、お前ぇは吟侍より弱ぇじゃねぇか…。お前ぇじゃ話になんねーんだよ」  アーサー・ランスロットが口を挟む。  アーサーもユリシーズと同様にカノンのチームに加わっている。 「何だと、アーサー!手前ぇとやったって良いんだぜ!」  カチンときた琴太はアーサーにくってかかる。 「やんのか、こら!」 「やらいでか!」  にらみ合う両者。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 041

 琴太と吟侍は義兄弟の間柄で、琴太と吟侍、それに導造(どうぞう)の三人で芦柄(あしがら)三兄弟と呼ばれていた。  それぞれが訳ありで、孤児院に引き取られることになった時、ジョージ神父は子供達に世界人名字典から自分の名字と名前を選ばせた。  これから、自立して生活していかないといけないから、そのために新たな名前をと思って提案したのだ。  孤児院の子供達の半数は元のままの名前を使ったが残り半数…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1】となります。 9日目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組を見ます。 明後日の火曜日と木曜日の作業で、30番目の【読み切り小説】の【君のための物語Bコース(ハーレム編)】のメモを60数ページ目まで到達させる予定です。 その次の作業日は来週の日曜日になるのですが、少し予定より早いのですが、2021年分の暑中見舞いアニメーションの作業に入ろうと思っています。 作業時間を削ってで…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 【君のための物語】は【Aコース】から【Cコース】までは同じ主人公でやっていますので、【ファーブラ・フィクタIF】と同じ手法ですね。 【君のための物語】は、選んだ作品によって【Aコース(冒険編)】、【Bコース(ハーレム編)】、【Cコース(SF編)】に別れますし、【ファーブラ・フィクタIF】は同じ名前の主人公というだけで性格も物語も全く違うものになります。 主人公の名前…

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、日中は番組を見せます。 兄に見せる番組ですが、この日曜日が一番多いので、調節して見ていこうと思っています。 無理だったら月曜日以降に回しても良いと言う事になっているので考えながら見ていきます。 それと時間を見つけて30番目の【読み切り小説】の【君のための物語Bコース(ハーレム編)】のメモを30ページ目まで書き進める予定です。 続きます。

続きを読む

地震

すみません。 自分のことで手一杯で書けませんでしたが熊本地震からもう5年経つんですよね。 東日本大震災からは10年。 僕達が住んでいる所も何時大地震にあうかわかりません。 対岸の火事と思わず、自分達の事として考えて行くのが大事だと思います。 風化させないで思い続ける事。 それが大事だと思いました。

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。 今日もやっぱり2時から起きて作業をしています。 おかげさまで早朝の作業で【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編001-09話(クアンスティータ・ククントゥス編)を15ページ分まで書き進めました。 残りは来週の日曜日(来週の土曜日は出勤予定です)の早朝作業で終わらせる予定です。 と言う事で今日もよろしくお願いします。

続きを読む