この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 060

18 出発前夜-吟侍とカノン  それからカノンは、まめぽんのぬいぐるみにキスをした。  そして、吟侍めがけて投げつける。  ボスッ  まめぽんは吟侍の顔面にヒットする。 「うわっ、何だ?あれっ?これって…」  意外な相手からの行動に吟侍は鳩が豆鉄砲をくらったように目をぱちくりさせた。 「すっとら-いく!」  カノンが叫ぶ。  周りがみんな驚く。  普段のカノンは人に物を投…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 059

 最近のカノンからは考えられない言葉だったからだ。 「…私は、正直、女王になれなくてもいいと思ってるんだ…。でも、吟ちゃんは別!ゴメンね、譲れないよ、姉さん」 「な、何を言ってるのよカノン、私は別に…」  誤魔化そうとするソナタ。 「私は負けないよ。一緒に笑うんだもんね~」 「カノン…」  ソナタは吟侍を思う妹の強い気持ちを感じた。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 058

 だからこそ、ソナタは吟侍と同じ星に行く事を選んだ。  一緒に行けないカノンの代わりに吟侍を監視するという立て前で。  吟侍にもカノンにも本音を話すことが出来ない…。  それが、ソナタの悩みでもあった。  そして、カノンは… 「…ソナタ姉さんは次の女王になろうと思っているの?」  と言ってきた。 「え?…何よ、突然…そりゃあ、私だって出来れば…」  突然のカノンの言葉にうろたえる。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 057

 双子という事もあって一緒にいることが多かったソナタとカノン。  次期、国主を決めるライバルでもあるカノンの事はいつか出し抜いてやろうと思っていた相手でもある。  カノンについても気持ちは自分とそれほど差は無かったと思う。  だが、吟侍と出会ってカノンは大きく変わった。  どこか、気持ちがまっすぐになった。  そして、人々から好かれ始め、いつしか立場を王位継承権を2位にまで引き上げるに…

続きを読む

さて……

さて、今回から【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1】となります。 12日目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、番組を見ます。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は制作として、30番目の【読み切り小説】の【君のための物語Bコース(ハーレム編)】のメモを60数ページ目まで書き進める予定です。 土曜日は出勤なので制作はしません。 日曜日の早朝で、【ファーブラ・フィクタ】ファーブラ・フィクタ編第001-09話(クアンスティータ・ククントゥス編)を完成させるのと日中の作業で…

続きを読む

こんにちは9

続きです。 【瑞仁】の時はお互いが選手だと認識していたため、罪には問われませんでしたが、【詠和】の時は彼が選手では無いと言う認識になったため、罪に問われたのです。 その一連の出来事を見ていた【瑞仁】はキュンっとなります。 彼女は「え?私、恋しちゃってる?」をつぶやきました。 そんな感じで、【詠和】がピンチを切り抜けて言って【瑞仁】がキュンキュンする様なストーリーにしようと…

続きを読む

こんにちは8

続きです。 【観戦モード】の【アバター】を共感度を上げて襲ったと言う事実は戦闘の意思が無いプレイヤーを殺そうとしたと見なされ、三選手は殺人未遂として逮捕されました。 【瑞仁】の時はプレイヤーとして参加していたため、三選手はごまかしましたが、【観戦モード】の【アバター】を殺すつもりで襲いかかったと言う事になり、言い訳が通じませんでした。 何より、違法に共感度を上げたという事実が殺…

続きを読む

こんにちは7

続きです。 【詠和】が観戦モードに設定している事には気付かずに、三選手は違法な手段を用いて共感度を5%から80%に引き上げます。 それでバトルがスタートします。 【詠和】はアバターを逃げる様にします。 それを三選手は追います。 ですが、それこそが、【詠和】がしかけたトラップでした。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 三人の選手は【瑞仁】に対して行った様に、共感率を跳ね上げて相手をビビらせると言う姑息な手段をとろうとしています。 それについては先刻承知とばかりに、【詠和】は自身のアバターを【観戦モード】に設定します。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 そんな相手だから【瑞仁】は【詠和】の事が心配です。 彼女の心配を余所に【詠和】は、「大丈夫だよ。あいつらには自分達のやったことをしっかりと反省してもらうから」と言いました。 三人の選手は不敵に笑います。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 それで今日のメモなのですが、【ストーリーβ】として、ヒロインの【澄芳 瑞仁(すみよし みずに)】の怪我の原因となった3人の選手と主人公の【内義田 詠和(うちぎだ よみかず)】が【アバターバトル】で勝負する事になりました。 三人の選手は【瑞仁】の腕を切断させたにも関わらず反省の色がありません。 悪いとも思っていません。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 【ストーリーΔ】はいつもの倍の20枚分のメモにする予定なので、下手をしたら朝の時間だけでは終わらないかも知れませんね。 十時の休み時間までかかるかも知れませんので、次のメモになる【ファーブラ・フィクタIFストーリーγ】のメモは大して進まない可能性があります。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 それで朝と十時の休み時間で【ファーブラ・フィクタIFストーリーβ】のメモを10枚目まで書ききりました。 なので、明日の朝は恐らく【ファーブラ・フィクタIFストーリーΔ】のメモの下準備をすると思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 いつも通りですね。 いつもの人とは話していないのですが、今後、いつもの人へのメモを見せたと言う内容は割愛させていただきたく思います。 なぜなら、いつもの人に見せているメモは休憩時間にメモを取っている事の繰り返しだからです。 なので余計な事を書く時間を節約するために特別な事が無い限り、いつもの人との話を省略させていただきます…

続きを読む