メモの内容09

 特級の講義は美音に好まれると言うよりは制作スタッフが美音に是非教えたいというものを選ぶと言うものになる。これは10人くらいが七海のライバルとなる。美音にわかりやすくと言うのはもちろん、番組サイドから見て面白い内容になるかどうかが問われると言うものになる。美音の好みはわかっても番組サイドの好みがわからない七海にとっては最も難易度が高い問題となる。ライバルとネタかぶりなどが起きたりするとどちらがより詳しく、的確に教えられるかなども審査される事になる。他の講師がどう教えるかも気になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント