ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 049

「そ、そうですね…あの、…向こうでは怒らないで下さいね…」
『怒る?我々がですか?…滅相もない…我々がタティー様に対して怒るなど、とんでもない…』
「そうだと良いのですが…」
『と言いますと?』
「い、いえ、何でも…さぁ行きましょうか…」
『はい…』
 タティーはメガネと会話をする…。
 誤解が解けたらどうなってしまうのだろう…
 そんな不安はあるが、相手はクアンスティータ…
 黙っていたら、この先、どんな禍があるか解ったものではない…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント