ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 070

 何が正しくて、何が間違っている…
 そんなことも見えなくなってしまっている…
 あの事が起こったのは神話の中での話…
 だから、すでに終わっている過去の話…
 でも、いつまでもFは囚われている…
 それだけ悲しかった…
 何も知らなかった自分が悔しかった…
 救えなかった事が悲しかった…
 何故、事実を知る力が無かったんだ…
 その事が自分への怒りも感じていた…
 その悲しみがFに異常とも言える力、いくらでも能力を作り出せる力を与えていた…
「戻ってくるさ、レインミリーも…」
 そう自分に言い聞かせるFだった… 
 これは復讐…
 レインミリーを追い詰めた者達…
 その全ての子孫への…
 レインミリーはそんなことは絶対に望まないだろう…
 だが、Fはその怒りを抑えられない…
 レインミリーの手で全てを潰してやる…
 それが、Fが決めた復讐だ…。
 Fの復讐の化身、クアンスティータ…
 レインミリーはその中に眠っている…
 このままでは、悲しみが連鎖してしまう…
 お願い…誰か彼を止めてあげて…
 ニナ・ルベルはそう願うのだった…。

完。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント