ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第001話(プレイバック)024

 自問自答を繰り返しながら、彼女はひたすら戦い続けるのだった。
 光源の滝から場所を移し天輝(てんき)の森の奥へと進む。
 光に包まれたこの世界はあちこちから神の威光の象徴、光が差し込む。
 森の奥深くと言えども、その例外にあらず。
 光は平等に降り注ぐ。
 ただ、その光もキャリアに対しては寛容ではない。
 容赦なく、次なる刺客を差し向ける。
 今度は勇騎士セイバースだ。
 とある星での武勇伝が評価された彼は寿命を全うした後、転生して、このルーメンでキャリアを襲う新たな刺客としての使命を受けた。
 ドキュウン!
 銃声が鳴る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント