70番目の小説のイメージストーリー10

『ホント?
 もっと言って、もっと。
 ホントに私、チャーミング?』
「う、うん。
 だから、簡単に殺すとか言わないで欲しい。
 僕は【神話研究家】として、偏見で【女神様】のことを見ていたのを謝るよ。
 これからは、君達の事をよく知って、それを世に広めたい。
 そう、思っている。
 だから、君の事、教えて欲しい。
 あ、君だなんて失礼か。
 あなた様の」
『ううん。
 君で良いよ。
 あなた様よりそっちの方が近しい感じがするし。
 良いよ。
 私は何でも協力する。
 ダーリンと私は恋人だもの。
 そうなのよね』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント