この後の予定

この後の予定ですが、制作をします。 今日の更新は多いのでその分、制作時間が削られてしまいましたが、頑張って少しでもやります。 今日の成果としての更新はしない予定です。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改24

続きです。 どの【曖昧顕現化身体】をつかってどんな存在?が入るか解らないと言う事がこの【強化3】の区分の見方になりますね。 と言う説明で解りましたでしょうか? 昨日よりはわかりやすい説明だと思うのですが。 これが【ヴェヌファユアの視点編】の存在?の見方になります。 他にも登場キャラが居ますが、メインとなる【強化3】の存在?はこういう見方をすると思って貰えたら幸いです…

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改23

続きです。 わかりやすく表現すれば、1種類目をレベル1と表現すれば良いですかね? レベル1(1種類目)の【曖昧顕現化身体】にはレベル1の存在?しか入れませんし、レベル2(2種類目)の【曖昧顕現化身体】にはレベル2の存在?しか入れません。 そうやってレベル1(1種類目)からレベル13(13種類目)まで棲み分けがされていると言う事になります。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改22

続きです。 この様に、【曖昧顕現化身体】は入り込む存在?や【化身体】の組み合わせなどで、複雑な【顕現】をする事になるので、その前に【曖昧】と言う言葉がついているのです。 と言うのが【強化3】になります。 これは10種類目の4つ【曖昧顕現化身体】がある例を挙げましたが、この10種類目に入る事になる存在?は、基本的に他の種類の【曖昧顕現化身体】には入りません。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改21

続きです。 応用しだいでは、【火化身体】の中に【光者】と【闇者】、【水化身体】の中に【闇者】と【腐者】、【風化身体】の中に【光者】と【腐者】、【土化身体】の中に【光者】と【闇者】と【腐者】が入るなどの妙な入り方をする場合も考えられます。 この場合は、【火化身体】は火の力と光の力と闇の力、【水化身体】は水の力と闇の力と腐食の力、【風化身体】は風の力と光の力と腐食の力、【土化身体】は土の…

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改20

続きです。 【風化身体】、【土化身体】についても同様ですのであえて書くまでもないですね。 この考え方には、まだ応用があって、例えば、【風化身体】の身体に【光者】と【闇者】が同時に入る場合も考えられて、その場合は、風の力と光の力と闇の力が使える様になります。 また、逆の考え方として、【光者】が【風化身体】と【土化身体】の2体同時に入ると言うパターンもあり、その場合は、【風化身体】…

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改19

続きです。 同様に、【水化身体】、【風化身体】、【土化身体】の【曖昧顕現化身体】を使った場合も同じ考え方になります。 【水化身体】の身体に【光者】が入れば、水の力と光の力が使えます。 同様に、【火化身体】の身体に【闇者】が入れば、水の力と闇の力が使え、【雷者】が入れば、水の力と雷の力が使え、【無者】が入れば、水の力と消去の力が使え、【腐者】が入れば、水の力と腐食の力が使える様に…

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改18

続きです。 【火化身体】の身体に【光者】が入れば、火の力と光の力が使えます。 同様に、【火化身体】の身体に【闇者】が入れば、火の力と闇の力が使え、【雷者】が入れば、火の力と雷の力が使え、【無者】が入れば、火の力と消去の力が使え、【腐者】が入れば、火の力と腐食の力が使える様になります。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改17

続きです。 対して、10種類目の【曖昧顕現化身体】に入る資格のある存在を仮に、【光者】、【闇者】、【雷者】、【無者】、【腐者】としましょう。 これらの存在が使える力は【光者】は光の力、【闇者】は闇の力、【雷者】は雷の力、【無者】は消去の力、【腐者】は腐食の力が使えたとします。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改16

続きです。 実際のものとは異なるのですが、10種類目の4名のパターンで考えて見ましょう。 【曖昧顕現化身体】は4名=4体存在し、名前は、仮にそれぞれ、【火化身体】、【水化身体】、【風化身体】、【土化身体】としましょう。 わかりやすい様に【火化身体】は火の力、【水化身体】は水の力、【風化身体】は風の力、【土化身体】は土の力が使える身体とします。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改15

続きです。 ただ、1種類目から4種類目は1名=1体の【曖昧顕現化身体】を使うので、共通していますが、5種類目から13種類目までは複数名=複数体の【曖昧顕現化身体】を使っているので、入り込む存在?によっても【曖昧顕現化身体】は変わるし、入り込む【曖昧顕現化身体】によっても姿などが変わります。 これをわかりやすい例を挙げて説明しましょう。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改14

続きです。 11種類目→7名、 12種類目→13名、 13種類目→24名、 ――の名前=【曖昧顕現化身体】が用意されており、【強化3】の無数の存在?達は自分のレベルに合わせて、限られた【曖昧顕現化身体】の身体に入り込み、下界の存在とコンタクトを取る事になるのです。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改11

続きです。 本来の【強化3】の存在?は、【曖昧顕現化身体】に入る事で他の存在に認識される事になるのですが、【曖昧顕現化身体】は、大きく分けて13種類のグループに分かれています。 同じ【強化3】に分類される存在?同士でもそのレベルは認識できない程かなりかけ離れていますので、入り込める【曖昧顕現化身体】はある程度のレベルで決められているのです。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改10

続きです。 人――と言うか、この場合、【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】のメイン主人公である【和諷 稀義(わふう まれよし)】が【強化3】を認識するには、【ヴェヌファユア】を通すか、その【曖昧顕現化身体(あいまいけんげんけしんたい)】を通してしか彼は認識する事が出来ません。 名前がついているのはその【曖昧顕現化身体】と言う事になります。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改09

続きです。 最後に、これが一番複雑になるのですが、【強化3】に区分されるものは【曖昧顕現化身体(あいまいけんげんけしんたい)】と言うもので認識されます。 と言いますのも、【強化3】に分類される存在?は、人の知覚では認識出来ません。 あらゆる面で高度なので、その存在の姿から数、名前に至るまで、理解する事は出来ません。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改08

続きです。 これは特定の誰かを指した言葉ではなく、例えば、【秘絶の破誕(ひぜつのはたん)】と呼ばれる場所に出現した存在が、【秘絶の破誕(ひぜつのはたん)】と呼ばれると言う様な認識になっています。 同じように、その【秘絶の破誕(ひぜつのはたん)】が使ったアイテムが【秘絶の破誕(ひぜつのはたん)】と呼ばれたり、使った力が【秘絶の破誕(ひぜつのはたん)】と呼ばれたりもします。 つまり…

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改07

続きです。 それが、一番下から、【秘絶の破誕(ひぜつのはたん)】、 【迷究の宝稀(めいきゅうのほうき)】 【不可の逆裏(ふかのぎゃくり)】 【想造の創連(そうぞうのそうれん)】 【変妙の極終(へんみょうのきょくしゅう)】 【超虚の類銘(ちょうきょのるいめい)】 【誰何の謎様(すいかのめいよう)】 ――と言う7つの呼び名になります。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改06

続きです。 これら4つの存在?は時と場合に寄って、4つの名前と姿を使い分けると言う事になります。 続いて、【強化2】の区分になりますが、これは特定の名前、存在が存在しません。 それを示すのは【場所】であり、【個体】であり、【力】であり、【アイテム】でもあるというものになります。 それだと認識出来ないので、その区分を説明する言葉として、【通り名】の様な物があります。 …

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改05

続きです。 その上のレベルのが【ゆいめこいあ】、隠し名1【メイミットチェツク】、隠し名2【キヌツネキタ】、隠し名3【トゥアスクァルヨ】、 上から二番目が【ンヌヴ】、隠し名1【パイナリレイト】、隠し名2【イナイルナシアル】、隠し名3【クブサツウソ】、 一番上が、【ヴァウィロファ】、隠し名1【フィフォフ】、隠し名2【クァアサトゥアヌァ】、隠し名3【ンスセワヲン】、 となってい…

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改04

続きです。 ですが、同じ区分になっているのはその存在?が、1つの本名と3つの隠し名を持っていると言う共通点を持っているからになります。 その存在?は一番レベルが低いものが、【ウェンゼロド】と言う存在?で、この存在?は、 隠し名1【クァテナイマクェル】、隠し名2【フィンニイットゲンム】、隠し名3【クァフムリーノ】と言う3つの隠し名を持っています。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改03

続きです。 【ヴェヌファユア】よりも強い存在?を【強化1】、【強化2】、【強化3】で区切られているのはその存在?の見方の違いによるものです。 実際に、【強化1】に区分されている存在?は4種類存在し、それらの実力はものすごくかけ離れています。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改02

続きです。 【ヴェヌファユア】を中心として、【弱化1】、【弱化2】、【弱化3】と言う【ヴェヌファユア】より弱い3つの区分と【強化1】、【強化2】、【強化3】と言う【ヴェヌファユア】より強い3つの区分が存在します。 【ヴェヌファユアの視点編】では、その内、【強化1】、【強化2】、【強化3】を見る話になります。 続きます。

続きを読む

ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改01

それでは、【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改】として、昨日のブログの更新で書いたものを言葉を変えてまた、説明し直そうと思います。 なので、書くのは【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の最終章、【ヴェヌファユアの視点編】で登場する【強化1】、【強化2】、【強化3】に属する存在?の話になります。 続きます。

続きを読む

さて……2

さて、それではもう少し更新しましょう。 昨日のリベンジで【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の追加情報をもう一度言葉を変えて書こうと思います。 それでは、次の更新から【ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)の追加情報改】として書かせていただきます。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)014

 ビヨも、 「チョロチョロとよけやがって……」  と強がるが、実力では二人がかりでも勝てない事は薄々感づいている。  感づいているが、戦闘を仕掛けた手前、止める訳にもいかず、戦闘を続けた。  ブサとビヨがバテバテになったところで、ピリオドが動く。 「そろそろ、良いか……正直、君らは要らないんだが、まぁ、持っていれば使い捨てくらいには役に立つかも知れないな」  と言って、カードを二枚、…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)013

 プロバトラー――戦いをショービジネスに活かしたプロフェッショナルだけあって、戦闘はその辺の小者が挑んでも勝てる相手ではなかった。  戦えば一瞬で決着はつくのだが、あえてそうしない。  ブサとビヨに攻撃をさせてそれを圧倒的な力で防いでいた。  ブサは、 「こ、この野郎……」  と息も絶え絶えに睨むが、目力が無い。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)012

「君たちには無理だよ。なんとか話し合いで解決できないかね?」 「「ぶち殺す」」  当然、交渉――とすら思えないが決裂し、戦闘が開始された。  ピリオドは、 「あ~やだやだ。野蛮な下等生物はこれだから……レディーは一人も乗っていないみたいだし、そうそうに決着をつけるか」  と言って嫌々戦闘に答える。  だが、その力はブサとビヨを終始圧倒した。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)011

 ビヨは、 「もう一つの方法ってのは何だよ?金でも払おうってのか?」  と聞く。  ピリオドは、 「いいや、力ずくってことになるな。服が汚れるからあんまり好きじゃ無いんだ、戦うの」  と答えた。  なめた男である。  完全にブサとビヨをおちょくっている。  ブサは、 「殺されてぇのか?」  と三度怒鳴る。

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第005話(プレイバック)】となります。 3日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定

今日の予定ですが、制作をします。 来年の年賀状アニメーションの地味作業、パーツ作りをします。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は床屋さんに行きます。 ブログの更新は申し訳ありませんが、夕方になると思います。 木曜日からは四連休ですので、年賀状アニメーションと制止画年賀状、プライベート用年賀状を作ったら、番組を見ながらご褒美DVDを見させていただこうと思っています。 …

続きを読む

こんにちは13

続きです。 なので、現在作っている60番目の【読み切り小説】の【キャラフレ 男子編】が2枚目の頭なので残り4枚弱のメモが終了したら、しばらく帰ってからのブログでの報告は無くなると思います。 なので、スランプで書けないのではなく、紙のメモがいっぱいいっぱいなので、考えるのを一時ストップという事にさせていただきます。 と言う事があった所でただいまです。 今日もよろしくお願いし…

続きを読む

こんにちは12

続きです。 今、いつもの人に見せているのは46番目の【わらしべ王者】なので、少なくとも50番目の【読み切り小説】の【俺はあいつに誓ったんだ】まで見せて、そこまでを家の方に引き取った後、財布には51番目の【ムチプレのダイゴミ 一洋編】から60番目の【キャラフレ 男子編】までの10作品分のメモになった状態になった時に61番目の【読み切り小説】のメモを取り始めようと思っています。 続きます。

続きを読む

こんにちは11

続きです。 これが終わったら、いよいよ61番目の【読み切り小説】を考える事になると思うのですが、61番目は200ページ完成小説なので、今の状態では財布に入らないんですよね。 なので、いつもの人に紙のメモをある程度、見せ終わるまで、朝と十時の休み時間のメモはお休みせざるを得ないかな?と思っています。 何しろ紙に書いても財布がパンパンで入らないですからね。 200ページ完成小…

続きを読む

こんにちは10

続きです。 【高校生キャラフレ】として作られたのは【女の子キャラフレ】の黎明期にテストされた【真友(まゆ)&美遊(みゆ)】に合わせて2体となりました。 ――とここまでが今日出来た所までですね。 【男子編】は1枚目とちょっとと言うところまでですね。 続きは明日以降書く事になると思います。 続きます。

続きを読む

こんにちは9

続きです。 【男の子キャラクターフレンド】であれば【女の子キャラクターフレンド】では表現出来ない様な迫力のある(例えば女の子キャラフレではバトルで服が破けるのがNGとされているので男の子キャラフレでは服が破けないシーンが出来るなど)バトルシーンが演出出来るとされて期待されています。 それでどこから導入するかという話になり、【女の子キャラフレ】の時と同様に【高校生キャラクターフレンド】…

続きを読む

こんにちは8

続きです。 【男子編】の内容は、この物語は【キャラフレ 小学編】から10年後の物語となります。 【キャラフレ】の5つの物語は、同じ様な設定で時代が違う物語を書いて行きます。 【小学編】までに登場しているのは全て【女の子キャラクターフレンド】になります。 【キャラクターフレンド】の世界も成熟期に入り、【男の子キャラクターフレンド】が欲しいと言う要望が入る様になっていました。…

続きを読む

こんにちは7

続きです。 【小学編】では大きな大会は無いものの、こうして将来有望な【キャラクターフレンド】達を紹介するストーリーにする予定です。 【りるら】、【みや】、【さほ】以外にも魅力的な【キャラフレ】を紹介していく予定です。 とここまでが【キャラフレ 小学編】のメモになります。 続きます。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 【みや】は、「ご、合理的じゃないわ」と答えつつ、少しずつ【りるら】とうち解けて行きます。 この様に人間味のある態度で廻りにうち解けて行く【りるら】に廻りの【教師AI】も引き込まれて行くことになります。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 【りるら】は、きょとんとして、「何が?」と聞き返します。 質問の意味がわからなかったからです。 【みや】は「私を助けても何もあなたの得にはならない」と言います。 【りるら】は「得?それならあるよ。助け合って何かを成し遂げると私が気持ち良いよ。みんなつながってるって思えるからね」と答えました。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 ところが、【みや】はふとしたことで、大失敗をやらかしてしまいます。 自分の不注意によるミスです。 そこへ、自分には何の得も無いのに、【りるら】が救いの手をさしのべます。 【みや】はそれを見て、「なぜ?」と聞きます。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 そんな彼女に【りるら】は根気よく話しかけます。 【みや】は最初、【りるら】の事を自分に取り入って何らかのおこぼれをもらおうとしている【キャラフレ】と言う見方をしていました。 なので最初はツンツンしています。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【小学編】の内容としては、小学三年生【キャラフレ】の【りるら】は【さほ】に続いて、【みや】とも仲良くなろうとアプローチを開始します。 【みや】は優等生キャラであり、その事が災いして、近づきにくい印象を持たれてしまい、孤独感を味わっていました。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 昨日の続きで忙しい所にずっと助っ人に行っていました。 朝と十時の休み時間では、59番目の【読み切り小説】の【キャラフレ 小学編】を5枚目まで書いたのと60番目の【読み切り小説】の【キャラフレ 男子編】のメモも取りました。 続きます。

続きを読む