この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)020

 空しさだけがある戦い――それが、【インフィニティー・ゼロ】での最終決戦だった。  僅かでも救いがあるとすれば、キャリア達が勝つ事の方だろう。  何のために戦っているかもよく解らない戦い。  その戦いの火ぶたは正に切って落とされようとしていた。 続く。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)018

 神側と悪魔側としてもクアンスティータを強化させて誕生させたという事に対する罰を与えなければならないが、本音の部分では、クアンスティータの誕生が避けられない運命だったという事は十二分に理解しているし、それに対して、キャリア達に罪を着せる事が如何にむなしい事かも解っている。  キャリア達をどうしようと今更、クアンスティータが誕生したという事実は消えないのも解っている。  だから、神と悪魔側にし…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)017

 神側と同じく【七大王魔竜】だけは数に推測がつくが後は出会って戦うまで、その数は解らない。  【シークレットイグジスト(悪魔側大将)】もこの存在を倒す事によってキャリア達の勝利が確定するため、戦うまでは秘密とい事になっている。  つまりは、神側と悪魔側で戦力を均等に揃えたという事になる。  また、大将であるそれぞれの陣営での【シークレットイグジスト】を最強戦力である【眞秘神】や【超絶魔】に…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)016

 【七大王神竜】は数が7だと推測がつくが他の存在の数は不明だ。  該当の存在との最初の戦闘の時に上空に表示されるようだ。  戦闘中は上空などに気を配っている余裕はないので、該当する存在の初戦を倒した後でないと確認するのは難しいかも知れない。  【シークレットイグジスト(神側大将)】はこの存在を倒す事によってキャリア達の勝利が確定するため、戦うまでは秘密という事らしい。  悪魔側(魔界側)…

続きを読む

さて……

さて、今回も【初出し編】は【ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第009話(初出し)】となります。 4日目になりますね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 来週になったら、どこかで外出すると思います。 契約のための手続きですね。 今のところ、いつとは言えませんけどね。 制作は10月に入ったら再開します。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが、番組を見ます。 幻冬舎さんからのメールはまだチェックしていないのですが、来ていたとしても振込先の指定のメールだと思いますので、それは来週にやるとして、今日の所は大きな動きは無いと思います。 明日の予定ですが、午前中はバイト、午後は番組です。 日曜日は一日を通して番組を見ます。 続きます。

続きを読む

こんにちは7

続きです。 そうなるとまた、紙のメモを取らないで他の事をして時間つぶしという事になりますので、62番目の【能あるバカは知得(ちえ)隠す】の紙のメモも残り8枚ちょっとしかないですし、ゆっくり作ろうと思います。 と言う事になりましたがただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは6

続きです。 明日もひょっとしたら重たい話をする事になるかも知れませんので、あまり進まないかも知れませんね。 でも、まぁ、63番目の【読み切り小説】の紙のメモは30枚なので、少なくとも、いつもの人に55番目の【読み切り小説】の紙のメモを見せ終わって自宅に引き取るまでは追加出来ませんからね。 続きます。

続きを読む

こんにちは5

続きです。 ですが、【ルネ】は鑑定書もあると主張します。 それを含めて、【ルネ】は自分の正当性を訴え、【愛理】は納得せざるを得ませんでした。 それを感じ取った【ルネ】は小声で「嘘から出た真……」とつぶやきました。 と言う所までですね。 その後の展開も出来れば書きたかったのですが、今回は時間がありませんでした。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 【ルネ】は【ファジュルエナ】に盗まれたものを返してもらいに来たと言いました。 ですが、【愛理】は俄には信じられません。 【ファジュルエナ】の人間性をある程度理解していた彼女にとって、【ファジュルエナ】が盗みを働いたとは思えなかったのです。 続きます。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 訪ね人はまず、【愛理】にコンタクトを取ります。 どうやら、【ファジュルエナ】と直接交渉をするよりも【ファジュルエナ】の弟子である【愛理】を通しての方が話が通りやすいと思われている様です。 今回は、【ルネ】と言う少年でした。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 紙のメモは62番目の【読み切り小説】の【能あるバカは知得(ちえ)隠す】のメモを12枚目まで書きました。 内容としては、主人公の【ファジュルエナ】とヒロインの【村井 愛理(むらい あいり)】の元にまたしても訪ねて来た存在が現れると言う展開になります。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 仕事はいつも通りだったのですが、朝と十時の休み時間で、とある人からちょっと重たい話をされたので、紙のメモが1枚分しか書けませんでしたね。 重たい話についてはその人のプライベートの事なので、割愛させていただきます。 続きます。

続きを読む