この後の予定

この後の予定ですが、番組を見ます。 今日のブログの更新は次がラストになります。

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)025

 一部の例外こそあるが、現界において【ステージ2】近くのレベルの力などそうそう出せるものでは無い。  最大神殿がらみの事件という事でほぼ間違い無いと思われる案件だった。  その説明を聞いたタティーは、 「へー、そうなんですかぁ~全然知らなかったです~」  と言った。  それを聞いた【クインスティータ】は、 「何をすっとぼけたことをおっしゃっているのかしら?あなたが取り締まりに行くので…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)024

 では、どうすれば良いのか?  それは土、風、火、水、雷、光、闇の最大神殿に赴き、流出経路を探るという事になる。  最大神殿とは土の惑星テララの土の神殿、風の惑星ウェントスの風の神殿、火の惑星イグニスの火の神殿、水の惑星アクアの水の神殿、雷の惑星トニトルスの雷の神殿、光の惑星ルーメンの光の神殿、闇の惑星テネブライの闇の神殿にエネルギーを送っている場所でもある。  雷の惑星トニトルスはファー…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)023

 クアンスティータは全くの別物であるが、現界は【ステージ2】でそれを維持できなくなるレベルに達する。  クアンスティータの誕生の場所ともなる現界を維持するためにはその【ステージ2】の力の放出は防がねばならない。  だが、この惑星ファーブラ・フィクタの闇市場ではその【ステージ2】に近いレベルの【ステージ2】もどきの力が売買されているという情報が入ったのだ。  偽クアンスティータとしての役割は…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)022

 だが、【火】には、【ステージ2】以上の威力を持つものがある。  【ステージ2】は存在ごと消えてしまうレベルとされている。  【ステージ3】も存在し、それはQOHと呼ばれる存在が使うレベルとされていて、そこに属するはずのクアースリータもその力を持つ事になると言う。  クアースリータとはクアンスティータの兄でもあり姉でもある存在だ。  それはさすがと言わざるを得ない。  だが、クアンステ…

続きを読む

ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)021

【クインスティータ】の言う【ステージ】とは最も大きく区分けされたレベルの事を言っていた。  要素としては土、風、火、水、雷、光、闇と主に(例外もあるが)7つに分類される。  その中の一つ【火】を例に挙げて説明する。  なお、他の要素も【火】と同じようなものとなる。  【火】の場合、例えどんなに火力が強い力――現界(げんかい)の宇宙世界の端から端まで熱が届いたとしてもそれは【ステージ1】に…

続きを読む

さて……

さて、今回も【プレイバック編】は【ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン編第001話(プレイバック)】となります。 5回目ですね。 5回更新という事でお願いします。

続きを読む

今日明日の予定3

続きです。 来週の月金曜日は午前中はバイト、午後は番組を見ます。 来週は水曜日が休日なので、火曜日から木曜日まで3日連続で作業をします。 火曜日に【彼と彼女の一人旅】の再チェック修正、水曜日に【ユメミテ ゆめみめ2】の再チェック修正、木曜日に【彼と彼女の一人旅】の再々チェック修正で完成状態にします。 来週の日曜日の作業で、【ユメミテ ゆめみめ2】の再々チェック修正で完成状…

続きを読む

今日明日の予定2

続きです。 その後は【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を90ページ目まで書き進めます。 それが終わったら番組を見ます。 日曜日の日中の作業としては【ユメミテ ゆめみめ2】の文字入力を【ユメミテ ゆめみめ】と同じ118ページくらいになる様に書き進めて入力完了状態にします。 それが終わったらやっぱり番組を見ます。 続きます。

続きを読む

今日明日の予定1

今日の予定ですが番組を見ます。 明日明後日はお休みですので、早朝制作として【ファーブラ・フィクタIFストーリーα/ソウルメイト・レガシー】の第001話の文字入力を40ページ目まで書き進める予定です。 日中の作業としては土曜日は19番目の【読み切り小説】の【彼と彼女の一人旅】の清書を100ページ目まで到達させて入力完了状態にします。 続きます。

続きを読む

こんにちは4

続きです。 と言う訳で寄り道したのでちょっと帰りが遅くなりました。 と言う事でただいまです。 今日もよろしくお願いします。

続きを読む

こんにちは3

続きです。 そんな感じでしたが、バイトから戻ってから、家に立ち寄り、それから郵便局に行きましたね。 使えなくなった方のスマホを送り返さないと行けないので、送られてきた封筒に入れて、自分の名前と住所を書いて、封をして、出したと言う感じですね。 郵便ポストに入れてと書かれていましたが、ちょっと自信が無かったので郵便局の窓口に出してきましたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは2

続きです。 【ユメミテ ゆめみめ】の話として【四強】の話をしましたね。 来週からは【ユメミテ ゆめみめ3】の話を話せる所までする事になると思います。 後、十時の休み時間ですが、スマホの話や出版の話が盛り上がってしまったので、今日も63番目の【読み切り小説】の【ギガント・ギア】のメモは書けませんでしたね。 続きます。

続きを読む

こんにちは1

こんにちは。 今日もやっぱりバイトでした。 今日は口うるさい連中が居る所への助っ人でした。 またかと思いましたが、口うるさい連中が妙におとなしかったので拍子抜けしましたね。 一緒にやって居る人に聞いたら今日休んだ人がその連中にあんた達がうるさいと言ったらしいと言う事を聞きました。 そんな感じでしたが、朝礼はいつもの所に参加していつもの人と話しましたね。 続きま…

続きを読む