ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)064

 男女の違いやフェチの違いはあるが、【リセンシア】もまたドスケベ四人衆とそう変わらないタイプだという事に。
 やっぱり、【クインスティータ】が紹介しただけはあった。
 類は友を呼ぶ。
 彼女もまた違ったタイプの問題児だった。
 後悔先に立たず。
 問題児三人との行動に一抹の不安を募らせるタティーだった。
 とにかく、時は待ってくれない。
 この三人と最大神殿探索に出るしか無かった。
 【ヴェルト】と【リセンシア】は翌日から一週間、別の仕事があるので、その更に翌日から出発することが決まった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント