ファーブラ・フィクタ タティー・クアスン第001話(プレイバック)070

 【ヴェルト】は、
「姉さんは私が守るよ」
 と言った。
 すっかり、タティーの子分になってしまった。
 それを見ていた【リセンシア】は、
「良いわぁ、あなた達。もっとくっついて見てぇ~」
 と言って恍惚顔だった。
 タティーは、
「くっつきません」
 と言って拒否した。
 こうして、不安だらけの珍道中が始まるのだった。


続く。
posted by よったろー at 06:44Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント