ファーブラ・フィクタ編について002

続きです。

各話数ですが、統一するのではなく、ウェントス編の様にクアンスティータが誕生したり、【繭蛹卵(けんようらん)】になって眠りにつくのを繰り返すのですが、クアンスティータ活動時は10話以上に増やし、クアンスティータが眠っている間は10話以下に減らそうと思っています。

それで、その話数ですが、主人公吟侍の数字である【7】とクアンスティータ数である【13】と【24】を使おうと思っています。

続きます。

"ファーブラ・フィクタ編について002"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: