ファーブラ・フィクタのその後003

続きです。

セレークトゥースにかかれば嘘もくそもないのです。

全てあの子の都合の良いように解釈されてしまうだけです。

嘘で武装している【リトサ】にとっては自分を見失ってしまうかも知れない危険な存在と言えるのです。

そんなクアンスティータにもし、悪意でも持って接しようとするならば、カウンター、自動防御によってやられてしまうでしょう。

続きます。

"ファーブラ・フィクタのその後003"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: