ファーブラ・フィクタのその後008

続きです。

【デュジル】1-1が言うには敵が近づいて居るとの事。

フェンディナ・マカフシギはまだ感知出来て居ません。

少なくとも感知能力に対しては【デュジル】と名乗った存在はフェンディナの上を行くという事になります。

そのやりとりを見ていたフェンディナ・エラーズは、【このフェンディナ様も舐められたものね。【マカフシギ】、私達だけでやるわよ】と声をかけました。

続きます。

"ファーブラ・フィクタのその後008"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: