ファーブラ・フィクタのその後008

続きです。

【洗脳の口づけ】は生涯ただ一度だけ使えると言う最も貴重な力でした。

そこまでして、吟侍の唇を奪った理由は吟侍が怪物ファーブラ・フィクタの生まれ変わりだという事にあります。

結婚式の招待状の噂はロスト・ネット・ワールドでも広まっていました。

それを知ったロスト・ネット・ワールドの強者達はパニックになりました。

クアンスティータから逃げて、このロスト・ネット・ワールドに避難して来たのに、第二のクアンスティータが、このロスト・ネット・ワールドで誕生するかも知れないと思ったからです。

続きます。

"ファーブラ・フィクタのその後008"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: