追伸5

続きです。

話の作りで言うと、守られる女性側の視点と守る側の人達の中の男性の視点の両方で書こうと思っていますね。

まぁ、イメージで言うとざっくりなんで、まだ、こうなりますとは書けませんけどね。

まぁ、これは27番目ですからね。

メモだって19番目をとって居る段階で詰める様な話ではないので今は何となくそんな感じと言う状態ですね。

続きます。

"追伸5"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: