バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)117

 正直、何処が、プラズマなのかさっぱりわからない。
「タコがお嫌いなのに、タコの名前の入った技を使うんですか?」
「俺は良いんだ。だけど、他人にタコと言われるのが嫌いなんだぁ」
「うーん……よくわかりませんが、あなたとは会話が成立しない気がするので、このまま倒させていただきます」
「そいつはどうかな?」
 悪者のお約束の一つ、巨大化をするマーズ。
 だけど、三つ目のゲームで、巨大モンスターとの戦いは経験済みだ。
 あくまでも事務的に音珠を増やして、音珠の塊をマーズの口に放り込み、中で誘爆させて倒した。

"バーチャルリアルパートナーテイク2(プレイバック)117"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: