ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 099

 土の巫女の最高責任者、それが、土の姫巫女だった。
 ドゥナの星見ではテララの民、奴隷達の希望となる可能性を秘めた男、琴太が死ぬというものだった。
 琴太が死ねばテララには暗黒の時代が訪れるとも出ていた。
 それを救うには風の便りが必要だとも出ている。
 時は一刻を争う…。
 まずは、琴太に会い、彼の資質を見極めねばならない…。
 が、巫女の村を出れば姫巫女であろうと命の保証はない…。
 アブソルーター達とはそういう契約だ。

"ファーブラ・フィクタ グランド・スタート1 099"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: