ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 053

「そ、そうなんですか?」
『そうですね…』
 タティーは唖然とした…
 実際には普通の人間にはとても居られないような過酷な環境で、彼女はストレスにならない様にサポーターによって保護されているのだが、それでも、見た目だけでも彼女をビックリさせるだけの素材はあちらこちらに揃っていた。

"ファーブラ・フィクタ グランド・スタート2 053"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: