こんにちは6

続きです。

【綾花】は【渉】を殺したい訳ではありません。

例え憎まれてでも良いので、【渉】の思考の中に【綾花】の存在を生かし続ける事なのです。

そこで、【渉】を死ぬ寸前まで追い詰めますが殺しません。

逆に見舞いにも来る始末です。

そんな危ない思考を持った女性を描いた物語になります。

続きます。

"こんにちは6"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: