こんにちは7

続きです。

主人公はベルセルクのガッツにイメージの近い傭兵をイメージしていて、名前は【狩る】に濁点をつけて、【ガル】、ヒロインはキャスカ――ではなく、ファルネーゼにイメージの近いプリンセスで名前は【ティラミス】。

とここまで書きました。

紙のメモの枚数は10枚。

つまり、この【ブラックパレスダークキャッスル】は60ページ完成小説ではなく、100ページ完成小説として考えようと思っています。

続きます。

"こんにちは7"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: