ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第004話(プレイバック)076

 この幽界は現界(人間界)の宇宙世界と同じ規模を持つ世界だ。
 たかだか、十階層の脅威が十種類だけでは、現界と釣り合わない。
 現界ほどではないにしても、もっと、色んな脅威が存在するのが、幽界と言えるだろう。
 言ってみれば、第一階層もまた、表層階層と同じように、あまり規模の大きくない宇宙世界と言える。
 考えて見れば、こんなにすんなり、それぞれの宇宙の中心にまで進めるというのも層が薄かったという証拠だ。

"ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第004話(プレイバック)076"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: