62番目のイメージストーリーの補足説明04

続きです。

62番目のイメージストーリーの主人公の少年、【ファズレヌァシ】は、【ファーブラ・フィクタ4/ヴェヌファユアの謎夢想(めいむそう)】の主人公、【和諷 稀義(わふう まれよし)】の設定に似せています。

【稀義】は【ファズレヌァシ】の様に大魔導師という訳ではありませんが、天才的な才能を持ち、【ファーブラ・フィクタシリーズ】のフェイバリット・アビリティーである【答えの力】のレベル1からレベル4までを発掘し、あっさりと新たにレベル5からレベル7までの力を編み出します。

続きます。

"62番目のイメージストーリーの補足説明04"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: